スイファの今日の仕事

最近行われた工事の様子と
そこに至るまでの職人たちの
涙涙の物語をお伝えします

室内ドアの取替え

2016年12月20日 | 内装工事
2016年も残すところあと少しですね。
皆様、体調崩されていませんか?

私ごとながら、先日流行りの胃腸炎でダウンしてしまい
3日間、経口補水液&お粥生活をしていました。
やっとこさ出社したのですが、開口一番
『いい感じに痩せて、こっちの方がいいよ!(byT田さん)』と言われました。

こらー!!
あいにく、あっという間に元に戻りましたよ~


冗談はさておき、初の胃腸炎、本当につらかったです
皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。


では本題にいきましょう。

今日ご紹介するのは、貸スタジオにあるドアの取替工事です。



オーナーさんから『今ついているドアが安っぽくて気に入らないので取り替えたい』と
ご相談を受けました。
写真では伝わりにくいのですが 表面がラワン材なので
確かにベニヤ板の様な感じがします

ちなみに黄色いテープが張ってある所はガラリです。
風を通したくないとのことで塞いでありました。




さてさて・・・
オーダーで建具を製作するとなると、カタログやサンプルがある訳ではありませんので
お客様と私たちのイメージをすり合わせる事が大切です。


まず最初に、建具のツヤを決めました。
既存建具に似た色に着色をした木材(アガチス材)に、ウレタンクリアを塗りました。

左からツヤあり・半ツヤ・ツヤなしとなっています。


お客様は半ツヤが良いとのことで、すんなり決定!

その後、色を決めました。
何種類か、茶色に着色をした上から半ツヤのクリアを塗ったものです。





建具の完成イメージは図面を描いて検討しました。
デザインはシンプルな框組です。レバーハンドルや金物も決めていきます。




そして、出来上がりがこちら
↓ ↓ ↓

枠もドア色に合わせて塗装したので、一体感が出ました。
もうベニヤの扉とは言わせません


今回は合わせて4箇所の扉を製作したので、
スタジオに入った瞬間の印象が変わりました。
オーナーさんもとても喜んでくれてよかったです!




次回は同じ現場のトイレ工事をご紹介します
お楽しみに~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 青い天井のトイレです | トップ | スタジオのトイレ工事 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む