かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

蜆舟、3月20日(月・祝)

2017-03-20 09:25:22 | Weblog

☆さへずりの朝日眩しき豆まはし
☆青空に高き日差しや柳垂る
☆まんさくの花びら惜しみなく坂へ
☆異国語のやうにさへずる豆まはし
☆淀川に詩の戻り来し蜆舟
☆春場所の鬢付け匂う浪花かな・・・花冠コメント付き秀句
☆春日さす特急電車の京都線
☆菜の花や媼もんぺの畑仕事
☆陽光にけぶり垂るるや花ミモザ
☆草萌の川に向いて車椅子
☆白れん今に飛び翔つ気配かな
☆白れんのさみどり溢る青き空
☆白木蓮少し青ざめ風に咲く
☆春昼の日射し気怠く晴れにけり
☆からし菜や天井川の土手の風
☆芥子菜の風誘ひをり土手の上
☆青空の嶺に鉄塔山笑ふ
☆白れんの入日に淡き白さかな
☆水無瀬川の白きさざれや春の川
☆礼拝へ向かふすがらや白木蓮
☆礼拝を終へて家路や白木蓮
☆信ずれば永遠(とわ)の命や木蓮花
☆油菜の土手の夕日となりにけり
☆特急のさくらマークや阪急線
☆北摂の嶺に入日や遠霞
☆幾重にも嶺の重なり春霞
☆天王山の赤き鉄塔春入日
☆山崎のブリュワリーとや山笑ふ
☆野焼てふけぶりの中に人の影
☆うすうすと桜咲き初む車窓かな
☆耕さる畝の整ふ入日かな
☆彼岸会や墓参のバスの駅前に
<追憶>
☆異郷にて墓参してゐる彼岸かな
☆墓参終へはるか隠岐見ゆ春の海
☆潮の目の凪にゆらぐや春の海
=「石破茂ブログ」への投稿内容=

石破先生

お早う御座います!!。
日々の国会審議、政務に加え、この三連休も講演にて全国を飛び回られ、大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。
今朝は先週に引き続き、大阪豊中森友学園への国有地不法売却疑惑への事案について拙論を述べたいと存じます。

今回のこの森友学園への国有地不法売却疑惑はその後、あらぬ方向への展開を見せ、疑惑の深さは得体の知れない様相となって来ました。
当ブログ欄でも、又は新聞等によっても「この北朝鮮のミサイル不安の国際情勢の中、何時までも森友学園のような国内の些末な問題に、かかずらっては居れないのではないか?」との声は良く聞きます。
しかしながら、国有地と言う国民の財産が不法な方法で民間へ値引き売却されたのではないか?との疑念は、何時までも払拭される事無く葬られれば、国民の政権への信頼はゆらぎ、今後どのような政策を計ろうとも選んだ選挙民からの支持を得る事は出来ません。
事は民主主義の根幹を為す事の、とても重大な要素なのです。従って為政者たる政権は、誠実に国民の前に説明を行うべきなのであります。

先日の衆参委員会の委員による森友学園の事案に対して、大阪府庁、財務省近畿管理局、空港管理局への聞き取り調査、そして森友学園への現場視察が行われ、その時森友学園理事長は「安倍昭恵夫人を介して安部総理の名によって100万円の寄付を得た。今後は国会の場ですべてを明らかにしたい」との爆弾発言を行い、委員会のメンバーの前で国会への場に出る事を約束しました。安倍総理側は委員会に於いて否定し、菅官房長官も否定しました。そして、これまで参考人招致も否定していた自民党竹下議員運営委員長は「総理自身を侮辱する発言である」として、参考人招致ではなくもっと発言に責任を問われる「証人招喚問」をこの23日に衆参両委員会に於いて行う事となりました。
事の真相は籠池理事長を始め、安倍総理側その他、大阪府、近畿財務局など全く不透明ながら、所謂フェイクニュース(嘘の情報)を恰も真実を述べるように「言い切る」発言が、籠池理事長、安倍総理側、稲田防衛大臣、佐川財務局長など関係者にはびこり、この事案を余計複雑にしています。

一番大切な解明されるべき事は『国民の財産である国有地を誰が、何の為に、何の権限で不正値引きによって民間に売却したのか?』との事案の、疑惑の真相を国民の前に明らかにする事が、為政者である政権側、疑惑の発端となった籠池理事長側に求められているのです。
この間、世論調査などでは安倍内閣の支持率が44%以下に下がるなど、国民の怒りは収まる所を知りません。

さて、過日小生も少し述べましたが、安倍総理と籠池理事長との繋がりは何故か?をひも解く時、籠池理事長は民間の団体である「日本会議」の大阪地区での纏め役でもあり、日本会議国会議員懇談会の特別顧問に麻生副総理と共に安倍総理も名を連ねて居り、事実安倍総理も「籠池理事長の考え方には共鳴するものがあります」と述べています。
この団体の「日本会議」は自主憲法改正を目論み、美しい嘗ての日本を取り戻すための団体との趣旨ながら、国内外より『右翼思想』の団体であるとも目されているのです。

勿論、国会議員個人と云えども思想信条の自由は当然あるものの、今回の疑惑のようにその繋がりによって政権からの『口利き疑惑』、担当官庁の政権への『忖度』などが発生し、国有財産が不法に民間へ売却される事態となるのであれば、国民によって選出された国会議員は少なくとも「特定思想団体に所属する事」は控えなければならない事は言を待ちません。

日本会議のその思想、趣旨により『口利き疑惑』が発生し、国有財産などが不法に売却など違法性が伴う事に繋がるのであれば、この団体は今、国会にて政権より提案されている共謀罪の内容にも抵触するのではないか?と思うものです。
とまれ、一早くこの森友学園事案は真相解明を計り、国民の政治不信と国会審議の混乱を払拭すべきであると考える次第であります。
るる、僭越な申し条をご容赦下さいませ!!。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春潮、3月17日(金) | トップ | 花粉症、3月23日(木) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む