かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

ソーダ水、7月12日(水)

2017-07-12 11:30:02 | Weblog

☆きじばとの何処か遠くに夏暁かな
☆ためらひつ己が軌跡やなめくぢら
☆蜘蛛の囲の枯葉のからみ振るいをり
☆陽の味の熱きトマトや畑に食ふ
☆鈍牛のやうに寝そべる溽暑かな
☆函にひげ見世て唐黍届きけり(秋)
☆初蝉の耳鳴り聞こゆかと思ふ
☆初蝉の三日の後や蝉しぐれ
☆さらばえて骨の痛きや竹婦人
☆そこだけのひしゃげてをりぬ籠枕
☆取り換へて風を待ちをり夏暖簾
☆室にゐて外の影見る青簾
☆夕なれば将棋の駒や竹床几
☆飯笊の軒に風吹く杣屋かな
☆吾子ねむりひと筋燃ゆる蚊遣香
☆両足の片手つかみや天花粉
☆開け放ち風のやさしき釣りしのぶ
☆雲走り風の激しき風鈴鳴る
☆商店街の広場真中や花氷
☆打水や祇園の路地の昼さがり
☆カーテンのレースふくらむ涼夜かな・・・花冠コメント付き秀句
☆炎暑来るとは云え空の雨催い
☆もくもくと怒り込みあげ雲の峰
☆風死せば鳴くもの黙り匂ひのみ
☆炎天の舗道占めをり蟻の列
☆地ぼてりや蟻の列ゆく行きかへり
☆茄子漬の紺の染みをり冷茶漬け
☆心許なきものなれど心太
☆蜜豆や銀座にありて初デート
☆資生堂パーラー銀座の恋のソーダ水

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灯涼し、7月9日(日) | トップ | 宵山、7月15日(土) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む