脱・平凡主義宣言撤回

シーズン中はF1の話題を中心に、シーズンオフは日常の戯言を記す平凡なブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007 F1 イギリスGP決勝

2007-07-08 23:22:01 | F1
ストップザハミルトンをキーワードに動くF1!
今回はフリー走行からライコネンの好調さが続いていました。

最終的にはマシン&タイヤにようやく慣れてきたライコネンが連勝!
そしてアロンソが2位で3位にハミルトン。
4位には復帰後2戦連続でクビサが入りました!
個人的にはクビサを応援しているので嬉しい限りです。

そして5位にマッサ。
マッサはスタート時にエンジンストールした模様で、ピットスタートになりそこからの追い上げでした。
よく5位まで上げましたが、結果ポイントランキングではライコネンにかわされて1点ビハインドになりました。


ルノーも復調著しく、BMWと本当にBグループのトップ争いが激しくなってきましたね!

トロロッソも一気に戦闘力を上げてきている中で心配なのはSAF1!
ちょっとヨーロッパに戻ってから勢いがなくなってきていますね。
アンソニーの運の無さも気になるところです。



アロンソとライコネンがようやくマシン&タイヤに慣れて本来の実力を発揮しはじめているという事で、ハミルトンの独走をそろそろ止めて貰いたいものです!
ちなみにハミルトンはこれで開幕から9戦連続表彰台!!
歴代2位の記録らしいです。
もし次戦でも表彰台なら単独の2位!
何ですかこの安定感は…

ハミルトンのいない表彰台を実現するためにもフェラーリは2人が安定して表彰台に上がらないとキツイですね。


コメント (14)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1 フランスGP 決勝

2007-07-01 23:27:20 | F1
注目された雨はレース中には降らず、アロンソのオーバードライブを除けば終始盛り上がりに欠けるレースでした。
今回がマニクールでのF1ラスト開催という事になりそうですが、もうここに戻ってくる事は無さそうですね…

そんなレースを制したのはライコネン!
開幕戦での優勝以来、今シーズン2勝目です。
2位にマッサ3位にハミルトンという順で、4位には全然目立ちませんでしたがクビサが入りました!
淡々と進んだレースの中で淡々と予選のままの4位をキープしたって感じですが、復帰レースでこれは本当に凄いことだと思います。

一方アロンソは昨日の予選中のトラブルの影響で10番手スタート。
その後どんどんオーバーテイクを試みますがほとんどが不発…
結局7位まで上げるのが精一杯。
ますますハミルトンとのポイント差が開き、3位のマッサにも3点差まで詰め寄られてきました。

今シーズン初のフェラーリの1-2フィニッシュにより、チャンピオンシップでは少し差が縮まりましたが、ハミルトンの安定感は本当に脅威です。
また、ここ最近メディアも含めて色々と言われているライコネンが優勝したという事で、これから本人やチームにどういった影響があるのかも注目ですね!
元々感情を表に出すタイプではありませんが、今回の表彰台でもほとんど笑顔を見せない&愛想の悪い感じでした。
川井ちゃん情報でも独りでいる時間が長いらしいですし。


とにかく、シーズン終盤まで盛り上がる為にはハミルトンの独走はみんなで阻止して貰いましょうw



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1 フランスGP 予選

2007-06-30 22:26:56 | F1
早くも王者の風格漂うハミルトンに対してアロンソを始め、フェラーリの2人がどれだけ"F1の洗礼"浴びせられるかという事に注目していたのですがそのアロンソにエンジン関連のトラブル発生で10位です。
もしエンジン交換する事になるとペナルティで20番手からのスタート。
これはかなり厳しい展開になりますね…

そんな中ポールを獲得したのはマッサ!
久々のポール獲得ですが、ライコネンは3番手。
2番手にはきっちりとハミルトンが入ってきています。
本当に強すぎますねw

ポール⇒逃げ切りという展開が期待されるマッサですが、明日は雨がパラつくとの予報も!
正直、雨を得意としていないマッサはどうなるのでしょうか?
雨の影響でまたまたハミルトンが優勝という展開も十二分にあり得ますね!


また、大クラッシュから奇跡の生還を果たしたクビサが今回から復帰です!
そして早速4番手を獲得!!
チームメイトのニックは先日のテストの時から背中の痛みが取れないようで、本調子じゃ無さそうです。


個人的にはチャンピオンシップの事も含めて明日はマッサに期待したいと思います!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1カナダ/アメリカGP

2007-06-24 20:24:46 | F1
日本との時差&仕事が忙しかったので今更ながらカナダとアメリカGPをまとめて簡単に感想だけでも書いておきます。


まず、モナコでマクラーレンとフェラーリのパフォーマンスが入れ替わりましたが、特殊なサーキットだという事であまり気に掛けていませんでした。

ただ、カナダ/アメリカ連戦を観て完全に今はマクラーレンが一歩リードしてることが明らかになりましたね!

そんな中でハミルトンは2戦連続のポールトゥウィン!
しかも2戦とも初走行のサーキットです…
もう完全に脱帽。。^^;


また、カナダでは琢磨が王者アロンソをオーバーテイクしての6位入賞!
4度のセーフティカーが出るという荒れた展開でしたが、素晴らしい結果でしたね!!

クビサが無事だったのは本当に安心しました。


フェラーリ勢はイマイチタイヤも使いきれていませんし、このままだとかなり苦しくなってきますね!
特にライコネンはマッサの後塵を拝し続けていますし、ポイント差を考えても相当厳しいのは間違いありません。

マクラーレンにほとんどスキが無い状態なので、ハミルトンとアロンソの2人がチャンピオン争いの最有力候補になりましたね!


次戦からは再びヨーロッパに戻ります。
ホンダやスーパーアグリは大幅なアップデートも予定されていたりと、ここからのパフォーマンスの進化具合が楽しみです。


コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1 モナコGP 決勝

2007-05-27 23:15:02 | F1
スタート直後の1コーナーで珍しく波乱が無い幕開けとなったモナコGP!
その後もリウッツィとスーティルがガードレールの餌食となった以外はウェバーのトラブルによるリタイヤのみ!
モナコにしては脅威の完走率となりました。

そんなレースを制したのはアロンソ!
2位にはまたまたハミルトン!!
3位にはマッサという予選のままの順位でしたが、マクラーレン2台による争いは本当に凄まじいものでした。

アロンソがファステストを出せばハミルトンもずっと付いていくといった事を繰り返し、二人ともミスも無く1-2フィニッシュ!
途中のアロンソの鬼神のようなドリフト走行を含めたセクター3つのベストタイム連発には痺れました!!
しかしそれにしっかりと付いていくハミルトン!


マッサは3位キープが精一杯!
今回は完全にマクラーレンのペースについていけませんでしたね!


一方その後ろのグループでは前半のハイドフェルドの1ストップ作戦の割を食ったニコやホンダ勢がポイント圏内から脱落し、その後ろにいた1ストップ作戦の連中がポイント獲得!



これでチャンピオンシップはアロンソとハミルトンが再び同ポイントで並びました!
この2人がチャンピオン争いをするとは正直予想していませんでした。
ハミルトンの速さ+安定感が凄すぎます!!


本当にアロンソとハミルトンはセナ・プロ時代のような凄いコンビになりそうですね!!

ちなみにマクラーレンは今回の勝利で通産150勝目との事!
それを1-2、しかもモナコで達成するってのは凄いメモリアルですね!


あと、忘れてはならないのが4位のフィジコ!
開幕からずっと苦戦の続いているルノーですが、ようやく復活の兆しが見え始めましたね!
もちろん特殊なコースなので難しいところですが、少なくとも良い方向に向かっているのは間違いないようです。



次戦はカナダ!
北米遠征の始まりです!
フェラーリ対マクラーレンもそうですが、それ以上にマクラーレンの2人の争いが楽しみになってきました。
ハミルトンの開幕からの連続表彰台記録はどこまで続くのでしょうか??

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1 モナコGP 予選

2007-05-26 22:07:18 | F1
直前のフリー走行ではスパイカーのスーティルがトップタイムという物凄い順位でしたが、予選でもサプライズはあるのでしょうか!?


●Q1
モナコでの予選はタイヤがソフトだハードだという以前にトラフィックに捕まらないことが重要です!
そんな中でもトップタイムはハミルトン!恐ろしい…
そして脱落は以下6台
・アンソニー
・スピード
・スーティル
・ラルフ
・琢磨
・アルバース


●Q2
開始早々オモシロ映像が!!
ライコネンが去年散々物議を醸したシューマッハの路駐事件と同じようなラインで停車!
Σ(゜д゜)オイオイまたかよって思いましたが、リプレイ映像で真実が明らかに!
プールサイドシケイン出口のガードレールにヒットしてロッドが折れてしまい曲がりきれなくなったという、結局はドライビングミスですね!
これにてライコネンは16位確定!
抜けないモナコでこれは非常に痛いですね。

脱落は以下6台
・バトン
・ブルツ
・リウッツィ
・トゥルーリ
・コバライネン
・ライコネン

※クルサードはコバライネンのアタックを妨害したペナルティによりQ3進出取り消し&バトンは繰り上がりでQ3進出になりました。

●Q3
最後の最後に白熱の展開が待っていました!
その争いはハミルトンとアロンソのマクラーレン2台!
最終的にはトラフィックに引っ掛かったハミルトンのタイムを上回りアロンソが今シーズン初のポールを獲得!
2位にハミルトン、3位に何とかマッサがねじ込みました!
その次にいつもならBMWがきていましたが、今回はようやく復活の兆しが見え始めたルノー・フィジコ、そして5位にはニコ!
更に6位にはウェバーが入るという展開に!
BMWは7位ハイドフェルド、8位クビサでした。


明日の決勝、モナコという事を考えればアロンソかハミルトンのどちらかが優勝というのが濃厚ではないでしょうか?
逆に3位のマッサは無理をしてノーポイントになるぐらいなら確実に3位狙いがベターでしょうね!
コンストラクターズを考えてもライコネンが16位スタートですし。


個人的にはハミルトンとアロンソがどういった争いをするのか、非常に楽しみです☆
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1 スペインGP 決勝

2007-05-13 23:08:35 | F1
早速ですが、スーパーアグリの琢磨が8位入賞しました!!!!!
もちろん上位陣のリタイヤ等はありましたが、混戦でもちゃんと走りきるのが大事ですからね!
しかもフィジコとのバトルの末のポイントゲットなので棚ボタとは言わせません!!

参戦2年目のチームのこの大躍進!
本当におめでとうございます!!!


レースは1コーナーでマッサとアロンソが軽く接触し、アロンソはコースオフ!
(レース後のインタビューによると、この時にアロンソはバージボードを傷めたとのこ)
マッサは1位をキープし、昨日の私の予想通りそのまま逃げ切るパターンで2戦連続ポールトゥウィン!
2位には安定感バツグン過ぎて逆に全然カメラに映らなくなってきたハミルトンw
3位にアロンソ。

ライコネンはリタイヤ。

ハイドフェルドも途中までは非常に良い感じでしたが、ピットでのあり得ないミス&トラブルでリタイヤ!

ただ、BMWはハイドフェルドがいなくても“定位置の4位”にはクビサが入りました!
今年のタイヤレギュレーションにイマイチ対応出来なくて苦戦していましたが、ようやくドライビングスタイルを合わせられてきたという事でしょうかね?
ハミルトンの影には隠れていますが、彼も注目の若手ですからね!

5位クルサード、6位ニコも大健闘です!!

注目の若手という点では、コバライネンもようやく実力を発揮し7位でポイントゲット!



結果、開幕からずっと表彰台に乗り続けているハミルトンがポイントランキング単独トップになりました!!
これは本当に面白いことになってきました!!!!


次戦はモナコ!
これは非常に面白い!!!!!!!! 
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1スペインGP 予選

2007-05-12 23:05:12 | F1
長いブランクを経て久々にF1再開です!
今回の舞台はスペイン。
アロンソの地元であり、ヨーロッパラウンドの開幕です!!!

フリー走行ではハミルトン・アロンソのワンツーが続きましたが、予選ではまたもや大混戦!


まずは残念組として、ホンダ、SAF1、トロロッソ。
敢闘賞はクビサ!

という訳でもう早速結果を貼ってみましょうw




マッサが3戦連続のポールを獲得!
マッサの勝ちパターンはポールトゥウィンという事で今回も最有力という事になるのでしょうか?
2番手には地元もアロンソ!
3番手にライコネン、4番手にハミルトンといういつもの4強!

その次に意外な伏兵というか今年のタイヤレギュレーションに苦戦していたクビサがハイドフェルドを上回って5位!
6位トゥルーリ、7位ハイドフェルド、8位にこれまたチームメイトをようやく上回ったコバライネンという並びになっています。


どの順位を見ても非常に接戦なので明日の決勝はかなり面白くなりそうですね!

私の勝手な予想では、スタートさえ抑え切ればマッサが2戦連続ポールトゥウィンではないかな?って思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1 バーレーンGP 決勝

2007-04-15 22:29:58 | F1
スタートでマッサがトップを守れるのか?
という事に注目していましたが、トップを守りました。
ただ、予想外に逃げていくという展開にはならずにハミルトンに追い回される展開に!

1周目のアクシデントでSCが入った影響なのか何なのか??って感じでしたが、結果的にはマッサは余裕でポールトゥ・ウィン!!
ようやくリベンジを果たす事が出来ましたね!

特筆すべきはハミルトン!

またもや2位表彰台ですよ…
しかもアロンソは5位という中でのこの結果。
開幕から新人が3戦連続表彰台というのは史上初だそうです。
本当に末恐ろしすぎる新人という事を再認識したと共に、恐怖すら感じます。。

3位にはライコネンですが、ほとんど見せ場もなく淡々と3位って感じですね。
トップから逃げの態勢に入ったマッサの速さにはライコネンはついていけないのかな?
まぁマッサは安定感の問題がありますが、去年の優勝も含めて全部トップからの逃げ切りパターンですし。


また、4位にはハイドフェルドが入りました!
アロンソをコース上で、しかもアウトからオーバーテイクするという実力で奪った4位。
これも本当にお見事です!!



日本勢はトゥルーリが7位入賞という事を除けば今回もズタボロw
スーパーアグリは2台共エンジンブローでリタイア!
特に琢磨のブローは久々に気持ちの良いぐらいの白煙でした…w

アンソニーは途中まで非常に良いレースペースだったので惜しいですね。



3戦終わってのポイントランキングは
ライコネン・アロンソ・ハミルトンの3人が22点で並ぶという非常に面白い展開になってきました!
その次のマッサも17点で追いかけます。


とりあえず開幕前の予想以上にマクラーレンの速さが目立っているのでこれはかなり面白いシーズンになりそうですね!!!

次戦のスペインまで1ヶ月空くので正直寂しい気持ちもありますが、これからマシン開発がどんどん本格化してきてのパフォーマンスにも注目ですね!

コメント (2)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 F1バーレーンGP 予選

2007-04-14 21:08:24 | F1
今回は開幕3戦目にしてようやく生で予選が観られます!
ウキウキですw

3戦目の舞台はおなじみになってきた砂漠の中にあるサーキット、バーレーン!
マレーシアに続き暑くて熱い戦いです。


直前のフリー走行ではハミルトンがトップタイム&5番手にアンソニーという事になっています。
果たして予選ではどうか!!



Q1
アンソニーが7番手タイムでQ2進出!
しかしながら琢磨は17位で脱落しました。
アンソニーが速すぎるのか琢磨がダメだったのかよく分かりませんが、とりあえずスーパーアグリの期待はアンソニーに!!

脱落は以下6台
・琢磨
・リウッツィ
・スピード
・スーティル
・クルサード
・アルバース



Q2
マッサが最速の1分31秒359をマーク!
何かマッサが予選番町化してきてるような気がしてるのは私だけでは無いはずですw
最後は予想通りの激戦となります。

脱落は以下6台
・ブルツ
・コバライネン
・アンソニー
・ラルフ
・バリチェロ
・バトン

ホンダ、Q2進出組の中でダントツの遅さ…



Q3
フェラーリとマクラーレン、その次にBMWが来るという展開が鉄板になりつつありますが、今回もそうなりました!
マッサはやはり予選は異常に速いです!!
これで決勝での安定感があればねぇ…
2位にはハミルトン!これも本当に立派です!!
3位にライコネン、4位アロンソ。
順当にいけば優勝争いはこの4台でしょうね。


明日の決勝、個人的な見所はアロンソ・ハミルトンが決勝でどこまで来るか!
そしてマッサは速さがあるのに落ち着きが無いという悪い癖&その流れを止める事が出来るかに注目したいと思います。
ライコネンは放っておいても表彰台には乗りそうですしw

あとはアンソニーが決勝でズルズルと落ちていかないことを願っています。
ホンダ?知りません、そんなチーム(ぉ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加