薔薇百譜 rosasuggie

大好きなバラを画像でお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブルーライト  藤紫のバラ

2017-02-22 | 

いつも天候の話ばかり初めに書いていますが、偶には趣味の音楽のことでも書きましょうか。

音楽は一応なんでも聴きますが、どうしても行きつく所は、バロック音楽かジャズになってしまいます。

ブルースやソウル、R&Bなどもかなり好きですね。

ジャズは聴かれる方が少ないので、ほとんど友人たちとも話題にしません。

どうもジャズは難しいとか分からないという声が多いようです。

たかが音楽たかがジャズで、好きか嫌いか、楽しいか楽しめないだけだと思います、

楽しめればそれで良いと思いますね。

さすがにライブには行かなくなりましたが、かつては近隣のジャズバーやクラブによく行きましたね。

今では、最新情報にも疎くなり、どのようなミュージシャンがいるのかさえ分からず、

CDの購入も減りました。

ジャズを聴き始めて50数余年、ずいぶんミュージシャンは変わりました、

ファンだったミュージシャンの多くは鬼籍に入り寂しい限りです。

近頃、ブルースのB・B・キングがなくなった時はがっくりしました。

若手の? E・クラプトンの共演はいつも楽しみしていました。

熱烈なファンだったジョン・コルトレーンがなくなったには1967年、あれから50年でしょうか。

 

バラにかけて音楽と云えば「酒とバラの日々」と云う曲がジャズではよく演奏されます。

作曲は、ヘンリー・マンシーニ

主な演奏

唄は、アンディ・ウイリアムス、 エラ・フィッツジェラルド、ジュリー・ロンドン

演奏では、デューク・エリントン、オスカー・ピーターソン、など

同名の映画のテーマ曲でした。

 

 

今日のバラは「ブルーライト」です。

166種目

剣弁高芯咲き 花径約12センチ 伊東良順

懐かしい思いが感じられる藤紫で花容が整った美しいバラです。

 

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和音   国産のバラ | トップ | オジアーナ   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事