のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「1リットルの涙」の話9

2005年12月07日 13時23分55秒 | 2005年10月期ドラマ
1リットルの涙第9話~今を生きる~(視聴率15.5%、平均14.6%)を観ました。

亜也は寄宿制の養護学校に通うことになりました。その亜也の着ている薄い茶系の制服が嫌いです。区別されているような気がして見えるんです。何か起きた時に目立つように、あるいはこの子は養護学校の生徒ですと言っているようで…。

亜也を残して養護学校を去るときの薬師丸さんの演技には、いつもながら圧倒されましたね。

亜也のルームメイトに再び明日美(大西麻恵)さんが登場しました。亜也は明日美に自分の未来を見てしまいます。迫る病気の恐怖からか自分の足で必死に歩こうとする亜也。しかしながら病気は本人が考えているよりも早く進行します。

亜也が授業に遅れてきた事に対して、自分で出来る事と介助してもらう部分の折り合いを上手くつけるようにと話す養護学校の先生。
(麻生)遥斗にきちんとした覚悟を持っているのかと問いかける遥斗の父親。
亜也が雨に濡れて帰ってきた事で一緒にいた遥斗を怒鳴る亜也の母親。(乗車拒否ともとれるタクシーの行動には頭にくるが、この場合、タクシーが止まらなかった事は言い訳にしかならない。)
皆、当然の事を言っているのだが何か正論では割り切れない思いが残ります。どこかで何かが間違っているのではないだろうか?

亜也は自分で東高を辞める決断をしたように、今また自らの意志で遥斗に別れを告げます。
「お前、ほんとにあいつの妹?」
遥斗がそう言っていた亜湖が亜也の夢だった”東高を卒業する”事を代わりに叶える為に受験をがんばっている。
「お前、さすがだな!さすがあいつの妹だな!」
亜湖の今出来る事を精一杯やろうという姿勢に遥斗は前言を撤回。そして今の素直な思いを亜也に伝えに走り出します。

「聞く気持ちのある人には必ず伝わるはずだ。」
この水野先生のセリフには大いに共感します。いくら言っても聞く耳を持っていない人には何を言っても伝わらないものである。
僕らに聞く気さえあれば彼女のような障害者の言葉は問題なく理解できるだろう。外国人に話し掛けられた時よりは遥かに聞き取るのは簡単だ。聞く気さえあれば、人はいつかイルカのおしゃべりさえ聞く事が出来ると私は信じています。

人は過去に生きるのにあらず
今できることをやればいいのです

上の言葉で初めてシックリきました。
つまり私の中にあった割り切れない思いは無意味なのかも知れない。今が一番重要なのだと。後先考えて行動していてどうするんだと・・・。誰かに何かを言われる度に足を止めていたら、いつまで経っても前に進めないのですから!
(亜也や遥斗はその時々で良いと思って行動していたのですから。)

映画「パッチギ・スタンダードエディション」です。

追記:遅ればせながら、沢尻エリカさん、映画「パッチギ」での第30回報知映画賞新人賞及び第18回日刊スポーツ映画大賞新人賞おめでとうございます!
さらに薬師丸ひろ子さん、映画「
ALLWAYS 三丁目の夕日」での第30回報知映画賞最優秀助演女優賞及び第18回日刊スポーツ映画大賞助演女優賞おめでとうございます。
私は両作品ともまだ観ていないのでぜひ機会があったら観てみたいと考えております。ちなみに沢尻エリカさんは日仏のハーフだったんですね。今回の件で初めて知りました。確かにそう聞いて見てみれば…なるほどねぇ!
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「群青の夜の羽毛布」の話 | トップ | 「あいのうた」の話9 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (lavish)
2005-12-07 14:05:44
こんにちは。

お礼が非常遅くなりましたが、前回8話のTBありがとうございました!



今回の亜也さんの言葉にまた色々と考えさせられました。

>後先考えて行動していてどうするんだと・・・。

ほんとそうですね。

今を一生懸命生きる、簡単なようでとても難しいことですね。

次回は病気がもっと進行するようで辛い展開になりそうですが、最後までしっかり観たいと思います。
Unknown (なお)
2005-12-07 15:48:15
「1リットルの涙」毎回泣かされますよね

命の大切さを実感できます

お互い健康を大事にしましょうね

ぜひ遊びにきてくださいね

いい言葉がいっぱい! (まこ)
2005-12-07 17:00:56
>聞く気持ちのある人には必ず伝わるはず



>人は過去に生きるのにあらず

今できることをやればいいのです



毎回いい言葉、深い言葉がいっぱいでその意味を考えてはより感動してしまいます。
お出で頂きありがとうございます。 (夢子)
2005-12-08 00:06:03
ドラマもたくさん同じもの見ていらっしゃるので、これは、入りびたりになりそうです。

さっきあいのうた UPしました。今からデス妻見て、書きます。

TBつけさせていただきました。
TBありがとうございます (たろー)
2005-12-08 11:03:08
私は原作を読んでいないので、毎回、ドラマの最後の亜也さん本人の文章にはっとさせられます。

胸に響く言葉が多いですね。
もうすぐ終わっちゃいますね・・ (平凡)
2005-12-13 11:26:13
最終回間近・・

亜也の病気の進行も早くなってますよね

最終回をどのように迎えるのかが楽しみです



あ、ちなみに余談ではありますが・・

亜也の着ていた薄茶系の制服は普通の学校にもあるので、そんなに嫌いにならないであげてくださいね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
1リットルの涙 9 (思い立ったが吉日)
『今を生きる』 今の重みを感じる話。 私の中で「今」というのはその先の「未来」に当然繋がっているものであり、だからこそ踏ん張って頑張れたり、落ち込んだりするものだ。 一人の力で何でも出来るとは思わないが、自分の努力次第で叶う可能性は大きい。 何かを手に入れ
1リットルの涙~今を生きる~ (私の日々思うこと)
毎回毎回、ほんと涙無しでは見れないドラマですがお父さんの瑞生さんはホント笑わせてくれますプププッ(*^m^)o==3今夜も、遥斗を誘ったまではGoodJobだったのにその跡の携帯などのやり取りは本当に笑わせてくれますまぁ、1瞬のオアシスといったとこでしょうか(〃^∇^)o_...
1リットルの涙(9話) (ドラマで語ろう!)
今日はとても良かったです!苦痛の涙より、うれしい涙の方がすごくいいですね!どんど
1リットルの涙 第9話:今を生きる (あるがまま・・・)
亜湖ちゃん、おめでとー{/hakushu/} 今回の泣き所はここでした!図書館で亜也ねぇの代わりに卒業するのだとの 決意を語る姿にうるっ{/namida/} そしてラスト、セーラー服姿の亜湖ちゃんを見た途端、泣きスイッチがオン! う~ん、どうも亜湖ちゃん贔屓が過ぎるあたし(笑)。
【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第9話) ~今を生きる~ 亜也と遥斗、亜湖 (気ままなNotes...)
 1リットルの涙◆亜也(沢尻エリカ)は養護学校で寄宿生活を送ることになった。その初日、不安でいっぱいの亜也を、ルームメートの明日美(大西麻恵)ら生徒たちが明るい笑顔で迎える。一方、亜也の担当医の水野(藤木直人)は潮香(薬師丸ひろ子)に、亜也の病状が予想以上に進行し
フジテレビ「1リットルの涙」第9話:今を生きる (伊達でございます!)
病気という現実を受け止める亜也、亜也との関わりを通じて、自らの“生”を一生懸命生きることになった遥斗と亜湖の姿。受けた感動の大きさは、前話以上でした。
1リットルの涙 第9話 (どらま・のーと)
『今を生きる』 亜也(沢尻エリカ)は、養護学校で寄宿生活を送ることになった。 そんな亜也の大きな助けになるのが電動車椅子だった。 「風が気持ちい!」 亜也の笑顔に嬉しそうに微笑む潮香(薬師丸ひろ子)。 「歩けるところはなるべく自分で歩くって言ってたけど、 一
1リットルの涙(第9話) (ぬっしーの部屋)
いや~、今回も麻生くん男前だったね! 実際の亜也ちゃんにも麻生くんのような存在がいてくれたら良かったのに・・・。 ってしみじみ考えてしまいました。 水族館でのデート。お揃いのイルカのストラップ・・・微笑ましかったね~。 病気じゃなかったら、あんな風
1リットルの涙 第9話 (Enjoy STYLE)
こんじゅんわ(^^) 今日の1リットルの涙も号泣の私 (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) 今日の主役はなんといっても 麻生遥斗くん もうねぇ~ 亮ちゃんがめちゃめちゃ可愛いの[:ハート:][:ハート:][:ハート:] やばいぐらい可愛いの(≧∇
「1リットルの涙」第9回。 (ナルのつれづれゆくブログ!!)
「1リットルの涙」第9回。 ~今を生きる~。 養護学校へ行き、 段々と症状が重くなる池内亜也(沢尻エリカ)。 色々ありながらも 麻生遥斗(錦戸亮)の告白はほのぼのして良かったです。 ・・・でも次週の予告で 別れの手紙を読んでる遥斗のシーンが・・・。
「1リットルの涙」9話   錦戸君の決意に涙する。 (くつろぎ日記)
  「お前が話すならどんなにゆっくりでもちゃんと聞く。 お前が歩くならどんなにゆっくりでも一緒に歩く。」 遥斗の決意がはっきりと亜也に伝えられた瞬間、 二人の前にはただ二人だけの時間しかなく、 どうぞこのまま永遠にと誰もが願ったひと時。 花壇のピンク
俺、お前のこと・・・・好き・・かも。たぶん@1リットルの涙 ... (Active Rolling A Better-day)
本格的な感想はまた明日書きますが、 今回が一番なんかあったかい気分になれました。 うーん、やっぱり遥斗と亜也が やっとお互いつながったからかなあ? その反面、一番現実を考えた回でもありました。 予告を見て、亜也は自分の周りのことを考えて 全部自...
1リットルの涙・第9回 (キラキラとふるふるでしょい!)
亜湖が出てくるとめっぽう弱い私。ええ子やなぁ。。。 今回は遥斗メインの回でしたね。 このフィクションの遥斗との恋愛部分は、どんな風に完結するのか… あんまり綺麗にまとめすぎずに、きっちりと 遥斗という役を加えたことに意義を感じさせるような ラスト2回の展開を
いつかおまえの役に立ちたい!『1リットルの涙』#9 (私的空間.com)
第九話   「今を生きる」 亜也は、いよいよ養護学校で寄宿舎生活を送る事になりました。 親元を離れ、必死で病気と闘う亜也でしたが、ある日突然夢の中の自分も健康では無くなっていた・・・と遥斗に語ります。 夢の中では、ちゃんと自由に体を動かす事が出来た
1リットルの涙第九話「今を生きる」 (私でもいいですか?新館)
「これが電動の車いすです。じゃあ、早速練習始めようか。」 「はい。」亜也(沢尻エリカ)の表情は硬かった。それを見つめる母・潮香(薬師丸ひろ子)。 電動車いすを操作する亜也
きれいな涙と汚い涙/[1リットルの涙]\'05.1.6TUE (TV姉さんの『アレコレ言っちゃうよ!』)
■遥斗の存在[1リットルの涙] このドラマ「1リットルの涙」は、すごくうまく出来たドラマだなぁと思う。
第9話 「今を生きる」 (ブログ ド ガジュマル (改装済))
もう9話、早いですねー残りあと2話ですか[:ムニョムニョ:] 寂しいなぁ~ 今日の亜矢ちゃんと遥斗君、大人っぽくなってた気がしました。 美しさに磨きがかかった[:星:]亜矢ちゃんかわいい[:ハート:] 今回の話はとてもしっとりと心に響きました[:結晶:] 映画のようで
「1リットルの涙」での名言 (Filtration)
■1リットルの涙(TVドラマ公式サイト) そんなわけで毎週「1リットルの涙」をぼ
1リットルの涙 第9話 (ドラマが好き。)
◆勝手に五段階 感動   ★★★★★ ラブラブ ★★★★★ 笑い   ★☆☆☆☆ 共感   ????? 痛快   ????? ◆感想 急激に亜也の症状が進行する回で、毎回だけど切なかった…。 でも遙斗がとうとう亜也に告白をする回でもあり、 悲しいけどとってもあっ
そういう気持ちでつながってるから、住む世界が違うとは思わない... (Active Rolling A Better-day)
1話の自分の視点は亜也でした。健康な体でいることが 何より幸せなんだということと、今の自分は 十分満足いく生き方をしているのかなと 考えるきっかけになったお話。 2話から6話までは、亜也と家族の病気への想いというか そういったもので記事書いてたように...