故郷  城山  和歌山街道

一村は鳶の輪の中風光る  きく

166号界隈

2017-07-11 12:36:30 | 日記
櫛田川下流からずっと合歓の花が見ごろです。子供の頃木の枝で合歓の木に触ると眠ったように縮困るのを見て喜んでいたものです。
早朝から蝉の声が絶えない今日この頃です。ハマユウ、萱草の花も見頃です。夏中楽しませてくれる百合、芙蓉、槿もこれからが楽しみです。酔芙蓉の花の色の変化もたのしみのひとつです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪内川界隈 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事