マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。70を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

全く別の世界

2016年11月07日 05時06分17秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
生活のリズムは為すべき習慣で成り立っている。承知していたがいざなってみると案外あてにならない。

野菜と肉中心の生活をさせていたが当分は必要がない。廃棄することになるかもしれない。

透析している奥様と同居していた先輩の方々はつれあいを亡くした途端全く料理しなくなりました。

全て外で食を過ごすようになります。気持ちは理解できます。

今助けられているのはパンを焼くという事です。これが取りあえずの気持ちを支えてくれています。

家は私が掃除を毎日する分には手に負えません。見えない所は全く手つかずです。家の周りもよそ様に

迷惑をかけるところだけは管理しています。目に見えない所は草が生い茂っています。

それでもその気にはなれません。

また、怪我をした母親が回復して戻る場合も改めて考えています。何でもない状態でベッドから降りる

際に転んだという事は年から言ってももう限界かもしれない。自分で排泄はさせられない?

そう考えると家で介護することは困難か、おむつをさせない生活は考えられないか。

今悩んでいます。


今日のパンはレーズン食パン、プレーン食パン、黒糖パン、クルミパン、ブレッツエルです。

ただパンを焼くことのみを頼りに生きています。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治の流れの驚き | トップ | 今年初の欠礼の葉書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天然酵母・無塩・無添加パンの作り方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。