マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。60を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

冬の到来

2016年10月14日 06時21分58秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
客布団、全く使っていないのがもう一流れありました。さすが一時には出せないのでとりあえず

掛布団を解体し袋詰めにしました。さすが40年前のものは良い綿を使用しています。それでも処分。

今年は自分のズボンも買わなくてはなりません。背広を履きつぶしていましたがどうも使い勝手が悪い。

Gパンにまた挑戦してみようかと思います。前回はあまりにも足が短くてあきらめました。今回は家用に

限定してみようと。庭木の世話だけで案外だめにしてしまいます。

結局背広のズボンは作業には向きません。それでも一向にタンスの前にはたどり着かない。

気の遠くなるような作業量です。テレビを見て驚きました。既に小池知事と自民党は元に戻った様です。

少し前に自民幹事長の二階氏と会談して、豊洲、若狭候補、オリンピックなど手打ちしたようです。

これで豊洲へ移転も実行されるでしょう。すべては都の幹部の処分で決着。汚染は対策のないまま。

許されはしない。が汚染地域はここだけではない。眼前の汚染物質を除去するしか道はないのです。

議会の政党、特に共産党は今回ご意見番の役目を果たしていない。頑張って頂きたい。いや限界かな。


今日のパンはプレーン食パン、レーズン食パン、リンゴパン、黒糖パン、クルミパンです。

体中が痛い。ちょっとした作業がこんなにも回復しないのは驚きです。年の限界が近い。

母親も施設でカットしてもらい、冬用に服装が仕立てられたらどこか正気な雰囲気が見えます。

何も変わっていないがそれでも一安心。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母親の衣替え | トップ | 失業保険 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。