マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。70を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

突然に土地収用の話が持ち込まれ

2017年04月21日 09時50分40秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
県の河川改修の方が測量結果を説明したいとの連絡があり昨日お出でになりました。

ただ単なる説明だけならば、別に今でなくてもよいのです。勝手に想像して駐車場を

貸してほしいのだろうと見当をつけていました。もちろんタダです。

お見えになった方々のお話は予想外でした。それは土地収用をしたいとの事。

善太川の川幅を倍にしたい、そのため川の西側は民家が多く困難なので東側のみに広げたい

との旨です。そうなると110坪すべてが収用されるのです。

びっくりです。あまりのことに言葉もありません。返事はすぐにでなくてもよいとの事

なので少し落ち着きました。工事完了は2年ほど先なので1年以内の回答をということです。

何が起きるかわかりませんね。今津島市内は下水道工事でどこもかしこも工事中です。

この下水には雨水は入れないのでその放水路としての拡幅のようです。

了承するしかないのですが今一度時期と計画を考えてみたい。


今日のパンはプレーン食パン、黒糖パン、リンゴパン、チョコパンです。

ケーキはリンゴを芯にした抹茶ケーキです。甘みを増すためにバタークリームをベット添え

ました。


今日は介護施設の方の現地確認がありました。理学療養氏の方の立ち合いで今後のリハビリの

計画を策定したいそうです。良いことはとりあえず行って頂きたい。

98の年寄のリハビリは大変ですが今一度頑張って寝たきりでない状態で生を遂げさせたい。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_




ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支払いを終わって | トップ | 新任の理学療養士の方の家庭訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。