マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。70を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

ユープケッチャーのこと

2017年05月15日 06時16分45秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
昨日ブログのコメントでユープケッチャーの事を書来ました。これは作者の小松左京さんが

勝手に作った架空の虫です。露店でリング状になって自分の排泄物と体がつながって順次

それを食べながら回っている。’方舟さくら丸’です。30年以上前の作品です。丁度環境汚染が

広がっており産業廃棄物をどうするかが問題視されていました。

それは今でも未解決ですが、エスエフ作家がまだ健在の時代でした。私は星新一が切欠で安倍公房

この三方の作品がとても好きになりました。今でも当時の感覚が沸き上がってきます。

青春時代に目標を見失った時の橋渡しになりました。これを機に立ち直ることができました。


今日のパンはプレーン食パン、レーズンパン、クルミパン、アンパン、ブレッエルです。

ケーキはお休みします。

営業許可申請のため今日は保健所へ書類を提出に行きます。申請書類と手数料を添えます。

意外に高いものです。それでも必要な金額です。

歩いても20分程度ですが、雨がぱらついているので車で出かけます。暖かくなった証拠ですね。

室温だけでも1次醗酵が可能かもしれません。もう少し見極めてから切り替えたい。


北朝鮮のミサイルの開発のスピードが速い。全ての技術が自由に輸入できるようです。経済制裁と

いうか必要な技術部品の輸出が先進諸国、米、英、仏、日本から輸出されているのかもしれない。

儲かりさえすればだけでなく、今の軍事均衡を高めるには北はありがたい存在なのかもしれない。

安倍内閣は絶好機ととらえているのではないかという気さえします。一刻も早い退陣をさせたい。

追伸  勘違いが情けない。小松左京さんかと思い込んでいました。よく考えると安倍公房さんの

作品でした。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パン焼きの更新 | トップ | ボケが来たのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。