マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。70を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

秋祭り

2016年10月01日 05時26分50秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
今日と明日は津島の秋祭りです。といってもまだ60年程度の歴史しかない新興の町内ですので

何の催しもありません。20年ほど前までは子供獅子、子供神輿がありましたが、子供が少なくなり

今はありません。さみしい気がします。祭りは今でも血が騒ぎます。

今の時代は祭りは観客として観にいくもののようです。

住み始めて60年もたつと水道管の漏水が各所で見られます。直しても直してもその近くから水が

噴き出します。順次鉛管の処が少なくなっていくことは好ましい。これだけが水道での心配の元でした。

今日のパンの発酵がいつもの6割程度です。いよいよ20度を切るようになってきました。1次発酵の

温度管理をする時が来たようです。次の3月ごろまでは毎日保温に努めなくてはなりません。

今度は寒さとの闘いです。気が抜けません。


今日のパンはレーズン食パン、クルミパン、黒糖パン、リンゴパン、チャーシューパンです。

今日からチャーシューはサンドイッチではなく包み込んで焼き始めました。気温が下がり食中毒の

心配が少し下がりました。私のパンは家庭で焼ける塩の使わない、防腐剤を使わないパンです。

おいしくはない、長持ちしないのですがどうせパンは当日か翌朝には食べきります。

パンはご飯と一緒で、そんな程度でよいのです。


お稽古のおやつは稲荷寿しです。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院にて | トップ | 祭も晴天で終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。