マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。70を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

毎年のことだが

2017年03月08日 07時43分32秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
季節の変わり目にボケがひどくなります。でも今回は少し心配です。それは排尿の

自覚がなくなってしまったことです。これは最近のおむつ、吸い取りパンツを使うと

当人はさっぱりとして気持ちが悪くなりません。で、さらにボケを進ませています。

最近ではトイレに座る直前に出してしまうことが多い。こうなると死期が近い。

確かに人のうわさ話ではぼけてからおおよそ10年といいます。母親も今年で満10年を

迎えます。生きていてもこの状態では人としての疑問がわきます。一時は見知らぬ人間に

なったことで絶望しました。でも生きているのは現実と考え直し暮らしています。

病院、施設にお世話をかけないまま行かせてあげたい。


今日のパンはレーズン食パン、プレーン食パン、黒糖パン、クルミパン、ブレッエルです。

ケーキは抹茶ロールケーキを焼きます。


気持ちの張りも巣立ちを見て少しはいやされました。これからという方に助けられて

生きていくのだろう。それにしても自民、公明の与党はおごりすぎています。

確かに何をしても選挙民の意思は彼らにあります。カエルの王様状態です。

しかし、軍事立国の方向で少しは良い夢を見る方々も多く見るようです。夢は現実を隠し

ますが、いづれ覚めます。ゾンビ、吸血鬼が朝日に当たると瓦解するのと同じです。

野党の方々の踏ん張りを期待したい。一つだけ、明るいニュースを見ました。

民進党が原発廃止の方向にかじを切る様子です。今のままでは消滅も寸前です。

体制翼賛の方向から抜け出してほしい。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うれしくもあり | トップ | 花展に踏み出す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天然酵母・無塩・無添加パンの作り方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。