マイ・パン教室 マイ・パン工房

天然酵母、無塩、無添加のパンを焼きながら食の安全を考える。70を過ぎて改めて生き方を模索する。今は工房でパンを焼く。

茶番はもうたくさん

2017年03月21日 07時02分33秒 | 天然酵母・無塩・無添加パンの作り方
都の100条委員会の報道があります。10年以上も知事と議会が一体となって進めて

きた事業です。全て前任者が悪事を働いたという構図はおかしい。

それは都庁新設工事と違い今回の市場が使えない状態ということです。ただ市場は生の

食料を扱うという事情です。ことさら安全が心配されます。しかし、山を削り谷を産廃で

埋め、地下深く産廃を埋めたその上には建売住宅が豪華に立っているのが現実です。

追い打ちをかけたのが原発です。いまだに海へ垂れ流しの状態です。

それでも住民は耐えるしか道はありません。かっての広島長崎と同じで耐えるしかないよう

です。豊洲の市場は今の状態で使うしかない。それは汚染水をくみ上げ無害化して使う。

東京近辺のことはわかりませんが、東海地方では山奥は汚染されており川を通り海に流れて

います。比較的安全なのは里山の近辺です。しかし放射能や塵肺は避けられません。

結論は建物は船と思い、汚染の海をきれいにしていくのが最善です。


今日のパンはプレーン食パン、イモパン、クルミパン、ブレッエルです。

ケーキは抹茶ロールケーキです。

どうしても3月21日がお彼岸のお中日の感覚が抜けないのでお供えにします。

年寄りを改めて自覚するしかないようです。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

t:160%;">素敵な生け花や切ない詩、曲などがいっぱい~♪こちらもどうぞ{/m_
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼いころの教えを再び | トップ | 季節の変わり目で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。