中古車ブローカー日記! ちゅうこしゃぶろーかー日記! by tetu create japan 買い取り、販売

店舗を持たない中古車ブローカーTの日々のお仕事の様子や、お役に立つ情報、思ったことなどを、書き綴っております。

あ~、そんなの入れたら壊れちゃう~~♡

2016-10-13 14:24:24 | 自動車 
あ~、そんなの入れたら壊れちゃう~~♡


これをお読みの方は、車のことをある程度、

知っていると思いますので、大丈夫だと思いますが・・・


先日、軽自動車に乗り換えられたご婦人が

【軽自動車だから軽油でしょ?】


え~~~~~~っ!!!!!!


壊れちゃいますよ!!


軽自動車の”軽”は軽油の”軽”じゃありません!!

紛らわしいけど・・・


軽自動車はガソリンです!!

そういえば、ディーゼルの軽って無いなぁ・・なんでだろう・・・?


ちなみに、ガソリンですが、ガソリンは2種類あります。

普通のレギュラーガソリンとハイオクガソリン。

ハイオクは、プレミアムガソリン、~~F-1とか

メーカーによって呼び名が違いますが同じです。


レギュラーガソリンとハイオク。何が違うのかといえば

一言で言えば、燃えやすさの違い。

オクタン価という、平たく言えば、燃えやすさの数字。

これが高ければ高いほど、燃えやすい、

ハイオクは98~100とかです。

ということは、1滴のハイオクガソリンはエンジン内で

ほぼすべて燃える!!”力が出し切れる”ということです。


レギュラーガソリンはオクタン価90~91とされています。

1滴のガソリンで約9割の力しか発揮できない。と考えてください。


最近は、高性能車、軽自動車でもハイオク仕様が増えていますね!!



レギュラー仕様にハイオクを入れても、全然大丈夫です。

性能が良くなる・燃費が良くなる、などと言われますが

一概にそうとはいえないみたいです。



逆にハイオク仕様にレギュラーを入れると、

ノッキングが起こったり、燃費が悪くなったり、

最悪、故障してしまうこともあるみたいです。

せっかくの高性能をフルに引き出すためには、ハイオク仕様には

ハイオクを入れたほうが良さそうです・・・

コンピューターが対応しているので、多少は大丈夫みたいです。



繰り返しになりますが、軽自動車はガソリン仕様です。

間違っても、軽油は入れないでください。 壊れちゃいますよ!!!!

エンジンが死んじゃいます!



ガソリンと軽油の違いをお伝えしようと思ったのですが

ちょっと長くなってしまいましたので、また改めて・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うわっ!!どっちだ?? | トップ | あ~、そんなの入れたら壊れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL