杉田畳店gooブログ

杉田畳店ブログgooブログ

縁付き畳から、縁無し畳

2017-05-19 19:33:41 | 畳替え・表替え

 HPから御問い合せ頂きました、東金市内の御客様宅の、畳替え。

既存の、縁付き畳から、縁無し畳に、表替えです。

 縁付き畳は、畳表を張付けてから、縁を縫い付けながら、寸法に合わせ、上側よりも、1分程度、下側を小さく切ります。

 新畳を作った業者は、よほど包丁が切れないのか・・・?

ボコボコだし、逆に、1分以上大きいし・・・

 縁無しの場合は、新畳でも、表替えでも、土台(畳床)を先に寸法を決め切断し、

その後、畳表を巻き込み、逢着します。

 畳表の構造上、どうしても直角には折れず、面を取った様になります・・・!

まして、畳表を側面に巻き込みますので、縁付き畳のままでは、上側より、

中側・下側が出ますので、 下側を、3分~5分程、斜に落し、土台を加工し直します。

それでは、施工後

①のUP

幅方向と幅方向の、敷き合わせ

②のUP

幅方向と縦方向の、敷き合わせ。

③のUP

こちらも、幅方向と縦方向の敷き合わせ。

「半畳市松敷き」と言われるのが、この縦方向と、横方向の敷き方です。

④のスーパーUP

 只でさえ難しい、縁無し畳の敷き合わせ・・・!!!

しいて言えば、縦横の方が、アラが解りにくいですが、横横は逃げが・・・!

 手前味噌ですが、名人か?と言うような仕上がりに!ホッ!!

それでは、縁付き畳から、縁無し畳への、ビフォー・アフターです!

施工後

 神社仏閣から、茶室! 黒い畳や、ピンクの畳。

洋風な畳と思ったら、杉田畳店で検索♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 房総のむら 出店販売2017 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。