Sugiさんの部屋

1/12サイズのミニチュアと本物のお菓子。
どっちが本物?!を目指して・・・

紅玉りんごジャム

2016年10月12日 08時16分29秒 | ホンモノお菓子

秋のお菓子強化週間です

 

りんごジャムを作りました。

 

 

 

どんなりんごでもジャムにはできますが、おすすめは「紅玉」という種類のりんご。

そのまま食べるとちょっと酸味が強いのですが、それがジャム向きです。

このきれいな色も、紅玉の皮から出ます

 

 

 

 

 

ポイントは、剥いた紅玉の皮を一緒に煮ること。

きれいな色のジャムになりますよ。

あとは、焦げ付きに注意してくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

大き目のお茶パックに皮と絞った後のレモンの皮も入れます。

 

りんごは、55%程度のグラニュー糖を加えて数時間置いています。

糖分少な目です。長期保存する場合はもう少し入れたほうがいいと思います。

 

りんごから水分が出てから煮ると、焦げ付きにくくなります。

レモンの皮は、ペクチンが含まれているので、とろみが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかく煮えてきたものも出てきました。

 

色が十分出たらお茶パックを回収。

 

 

 

 

 

 

 

時々かき混ぜながら約30分。

 

 

紅玉りんごジャムおいしいですよ~

 

 

 

 

 

 

 

〔出展予定〕

 
日程  11月18日(金)
 
開催  10時〜12時30分
  
場所  NPO むすび(練馬区光が丘3-9-3-206)
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・栗の渋皮煮 | トップ | フルーツタルト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL