杉並どうぶつ相談員

杉並区と協働し、人と動物が和やかに暮らせる地域をめざします。

「熊本地震」が教えてくれるペット災害対策

2017-05-15 10:02:30 | ペット防災・災害時対策
熊本地震から一年が経過し、メディアを通じてさまざまな
報道を目にします。

東日本大震災と同様、熊本地震でも多くのペットが人と共に
被災しました。
発災直後は、当ブログでも、「杉並区 避難所」などで
検索をされていた方が目立ちました。

以下の記事には、地震などの災害に備えて、日ごろから
飼い主がペットに行っておくべきことや、
同行避難の際に起きたトラブルをはじめ、地震を通して明らかに
なった、人とペットをめぐる多くの問題がまとめられています。


【熊本地震】「飼い主の責任を噛み締めてほしい」
震災で明らかになったペットをめぐる課題とは


2017年04月13日 ハフィントンポスト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 方南2丁目でキャバリアを保... | トップ | 災害時、ペットを守るのは飼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。