肴菜屋「わたり」

季節の魚・野菜を楽しめる和食の店が垂水にオープンしました!

スーパー猛暑のお見舞い申し上げます・・!

2017年07月16日 | 肴菜屋「わたり」

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏はスーパー猛暑だと早々に予告されてはおりましたが、いや~本当に毎日お暑うございます。

テレサ・テンさんの歌のように、窓に西陽があたる部屋で~生活をしているまおちゃんは、この時季のビームは強烈で、家の中でも日焼けする・・最近やけにシミが増えてコマッタ、コマッタ、コマドリ姉妹やわ~と嘆いておりました。

先日来、九州や東海など、あちらこちらで短時間に記録的な豪雨が降り、大きな災害をもたらしています。濁流があっという間に、家や田畑を飲み込むさまは、”津波”の恐怖を思い出させます。暴れだした時の”水”は本当に恐ろしいです!

九州の集中豪雨では、山の表層が滑り落ち、大量の流木が川をせき止め被害が大きくなったそうです。これは地域の高齢化で伐採などの手入れができていなかったことが原因のひとつだとか。高齢化が自然災害にまで及んでしまうのがせつなく悲しいです。

さて、地滑りといえば、2週間前の都議会選挙では、小池都知事が率いる都民ファーストの会の圧勝・・と言うよりは、自民党がまさに表層が剥げ落ちるような自滅的な惨敗!選挙特番がスタートして1時間経過しても、自民党議員の当選者がずっと「0」だったのは衝撃でした。

選挙直前にあまりにもいろんなことが重なりましたが、投票前日の総理自身の「”こんな人たちに負けるわけにはいかない」発言は、〇かかを決める最後の決断にビミョーに影響したのかもしれません。

反対勢力であっても、一国の総理なのですから、「”皆さん”のことも私は思っています。日本を良くすることを共に考えましょう!」くらいの懐の深さを見せていたら、印象はだいぶ違っていたのかもしれません。豊田議員の例は論外だとしても、”言葉は”水”と同じで、時に”怒涛”となって逆流し、わが身に振り返ってくる・・要注意ですね!

【お知らせ】
7月のお休みは、水曜日と20日(木)です。

【 お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円)
なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。
☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
(昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日(原則)


 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”鱧の季節”到来で~す・・! | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。