肴菜屋「わたり」

季節の魚・野菜を楽しめる和食の店が垂水にオープンしました!

李下に冠を正さず・・

2017年06月18日 | 肴菜屋「わたり」

年はどうやらカラ梅雨のようで、梅雨入り宣言以来ずーっと晴天続き・・お天気キャスターさんたちが、申し訳なさそうに「来週は雨が降りそうです」と言うてはりました。あるキャスターさんは開き直って「梅雨なのに、日傘の方が役に立つ」てな川柳を詠んで微笑を誘っておりました。

カラ梅雨のお蔭でカビやジメジメ感がなく、洗濯物が溜まらないのは助かりますが、一方、農作物にとってはコマッタコマッタコマドリ姉妹でしょうね。やっぱり6月は、紫陽花とカタツムリ、そしてその背景には銀色の雨が似合う月のようでございます。

さて、農作物の成長にはに恵みの雨が不可欠ですが、政治に不可欠なのは”忖度”と”支持率”なのでしょうか。これだけ国会が混乱し紛糾しても、不思議と安部政権の支持率が大きく下がらない・・問題は実はここにあるのかもしれません。つまり、積極的支持ではなく、消去法にしても他に”選択肢がない”というのが、辛いことかもしれません。

森友学園、加計学園問題などの国会答弁を聞いていると、“それでも下がらぬ支持率”、“ライバル不在の一強政権”の「傲慢さ」が見え隠れするような気がします。こんな時ほど謙虚に、そして“李下に冠を正さず、瓜田に履を納れず(カデンニクツヲイレズ)の姿勢が必要なのではないでしょうか・・ねえ、安倍さん!

さて、
このところ現役で活躍されていた歌手や俳優の突然の訃報が相次ぎ驚いています。渡瀬恒彦さん、松方弘樹さん、ペギー葉山さん、野際陽子さん・・それぞれいぶし銀の輝きがあった人たち、その急ぎ足が悔やまれます。ペギーさんのはまおちゃんの十八番、野際陽子さんは彼女の憧れのクールな女性・・だったそうです。合掌。

【お知らせ】
6月のお休みは、水曜日と22日(木)です。

【 お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円)
なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。
☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。


肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
(昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日(原則)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニスとテーブルテニス・・掴め”テッペン”!

2017年06月04日 | 肴菜屋「わたり」

次のニュースは・・皆さん、“心して”聞いてください」先週の報道ステーションで、あのハンサムな富川キャスターがそういって深呼吸をしました。何事かと、次の言葉を待っておりますと、「今年の夏は“超”がつく猛暑になるようです」・・ですって!

5月中旬頃からすでに猛暑日が続き、熱中症で病院に搬送される人も多いといいますから、富川さんの言葉通り、今年はまさに“心して”、夏と対峙しなけせればならないようです。対策としては“こまめに水分補給をすること”が大事だとよく聞くので、“まおちゃん”は買物に行く度に“奥大山の天然水”を買い求めているようです。


さて、気温だけでなく、今、めっちゃアツイのがテニスとテーブル・テニスつまり卓球!ここ数日“まおちゃん”は深夜まで応援に熱が入り寝不足が続いているようです。テニスはもちろん錦織圭選手。全米で”準"優勝し「勝てない相手はもういない」と呟いてから早や3年、以来コンスタントに結果を残すものの、まだビッグタイトルを手にしていないのよね。そろそろ取って欲しいなあ、世界のテッペン。ガンバレ~、圭ちゃん!

卓球では混合ダブルスの石川・吉村選手が優勝するなど、日本チームの躍進が嬉しいですね。なかでも世界中を驚かせているのが、中学2年生の張本智和選手。なんと2回戦で日本のエース水谷選手に勝利する大番狂わせ!以前から注目されていましたが、あまりの強さにもうビックリポンです。わずか“13年前”に生まれたばかりの13才!顔にはまだ幼さが残る彼が、世界ランカー達を震撼とさせ、何より試合ごとに、いえ一球ごとに進化し強くなっているのがスリリングです。

先のアジア大会で中国のトップ3選手を打ち破って優勝をかっさらった平野美宇選手もまだ17才の高校生。彼女は、日本に、いえ世界中に蔓延している“中国アレルギー”を払拭してくれたヒロインで、その高速卓球は“ハリケーン平野”と呼ばれているそうです。昨夜の準決勝戦では残念ながら丁寧選手に返り討ちされてしまいましたが、東京五輪が今から楽しみです。

張本選手に話を戻しますが、インタビューで、あまりにも年齢のことばかり聞かれた彼は、こう答えたそうです。「卓球に年齢は関係ありません。」う~ん、やっぱり大物やわ。是非この勢いでテッペン掴め!謎の言葉、“チョレイ”をどんどん連発してちょれい(頂戴)!

イトコの育ちゃんから送ってもらった道産子のアスパラ、今年もやっぱ大人気です。育ちゃん、いつもありがとう!

【お知らせ】
6月のお休みは、水曜日と22日(木)です

【 お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円)
なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。

☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
(昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日(原則)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”サツキ”と”ツツジ”・・

2017年05月21日 | 肴菜屋「わたり」

月の別名は”皐月”(さつき)ですが、これは早苗を植える”早苗月”(さなえづき)が語源だそうです。「皐」は難しい漢字ですが、”神にささげる稲”という意味があるのだとか。つまり、田植えをする時期に豊作を祈る人々の祈りが”皐月”という名にこめられているようです。

旧暦の五月(皐月)は現在の六月にあたり、”五月雨(さみだれ)”は梅雨の意味、”五月晴れ(さつきばれ)”は、元来”梅雨の晴れ間”のことをいうのだとか。

”五月晴れ”といえば、鯉のぼりが元気よく泳ぐ真っ青な空、新緑が目に眩しく薫風さわやかな季節のイメージですから、”梅雨の晴れ間”って、ちょっと意外な気がしますね。

ところで、花の名前にも皐月(さつき)があります。この時季に”咲き揃う”ことからこの名前がついたそうですが、ここまでくると、ちょっとこじつけっぽいような気がしないでもありませんね。

ピンクや白の可憐な花がてんこ盛りになって、桜のあとの寂しさを埋めてくれる、”サツキ”や”ツツジ”ですが、この”サツキ”と”ツツジ”の違いが、イマイチ分かりにくいのですよね。ネットで仕入れた情報によりますと、全体に小さな木で花も葉も小さいのが”サツキ”・・こちらはもともと山奥の岩肌などに自生しているもので、盆栽などでも親しまれる花。

一方、”ツツジ”は道路沿いや庭木に植えられている花で、”サツキ”よりは花も葉も大きい。ふーむ、まだ分かりにくい場合は、「サツキ・ミドリは”小柄”で色っぽい」と覚えましょうかね・・

写真は"天然鯛のアラ塩焼き"です。真子さまのご婚約がおめで”タイ”ということで・・出会いがありましたら是非お楽しみ下さいませ~。

【お知らせ】
☆5月のお休みは、水曜日と18日(木)です。

【 お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円)
なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。

☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
(昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日(原則)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークにはお茶を一服・・

2017年05月07日 | 肴菜屋「わたり」
年のゴールデンウィークのスタートは4月29日。土曜日でしたので、ちょっぴり損をした感があるかもしれませんね。4月29日は、”天皇誕生日”、”みどりの日”、”昭和の日”と名前はいろいろ変わりましたが、ゴールデンウィークがスタートする嬉しい日であることに変わりはないようです。

毎年この日に加古川の名刹”鶴林寺”で大きなお茶会が催されます。お茶人だけでなく、当日券を購入すればどなたでもお席に入ることができるので、お天気にもよりますが、3~400人ものお客さまで賑わうそうです。
 
このように大勢のお客さまに、一碗のお茶をさしあげる茶会のことを”大寄せ”といいます。数人のお客をフルコースでもてなす”茶事”とは異なり、お薄一服をいかに楽しく差し上げるか・・亭主は知恵をしぼり、いろいろ工夫し、季節感を演出します。

お茶席というと、作法がむずかしそう・・と尻込みをされる方が多いと思いますが、実はさほどむずかしく考える必要はないのだそうです。亭主は客のために心を尽くして美味しい茶を点て、客はそれを感謝して頂戴する・・”茶の心”はただそれだけのことだといいます。

それでも不安な方にひとつアドバイスをするとすれば、正客座(上座)には座らぬこと。そして上座の人の”所作”をよ~く見て真似をし、茶碗や菓子器など茶道具を大事に扱うことさえ心得ておけば良いそうです。

今回は社中の方がお席をもたれたので、”まおちゃん”も水屋で忙しく立ち働いておりました。この度の”心尽くし”は、茶箱の花点前で美味しい薄茶、菓子は花見団子と金平糖・・そして、野点にみたてた庭園の美しさだったとか。
色鮮やかな新緑の中に、ちらほらとサツキの紅が見え隠れする、季節の色が何よりの”ごちそう”だったそうです。

当店でも、タケノコ、ホタルイカ・・春の食材が色鮮やかでございま~す。

【お知らせ】
5のお休みは、水曜日と18日(木です。

【 お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円)
なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。

☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
(昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日(原則)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散る桜、 残る桜も・・・

2017年04月23日 | 肴菜屋「わたり」

4月10日夜11時を過ぎた頃でした。ぼんやりテレビを見ていた“まおちゃん”は、その速報テロップを目にして、思わず「ぎぃぇ~!」と叫び声をあげたそうです。恐れていたことがとうとう現実になってしまった・・「浅田真央選手、現役引退を表明!」。

十数年前、名古屋に凄いジャンプを飛ぶ少女がいる!と、フィギュアスケートファンのあいだで評判になりました。少女は、難度の高いジャンプを軽やかに飛び、銀盤の上を妖精のように舞い、そしてキュートな笑顔をはじけさせた・・少女のはじける笑顔に多くの人が魅了されといいます。“まおちゃん”もその一人でした。

回転半ジャンプ”トリプルアクセル”は、女子にとっては最高難度、そのわりに与えられる点数は多くない、つまり“ハイリスク・ローリターン”な技だといいます。それでも頑なに、果敢に、そして凛としてこのジャンプに挑み続けた姿は、“サムライ”アスリートのそれでした。年月を経て手に入れたしなやかな動きは、美しく、優雅で、品があり、多くの挫折から、それでも立ち上がる姿には胸が震えました。浅田真央というスケーターにはいつもどんな時にも”感動”があった・・

記者会見で「一番印象に残っている演技は?」と聞かれ、しばらく考えてから答えたのは、「やっぱりソチのフリー」でした。この”伝説の4分間”の中継を担当したNHKアナウンサー鳥海氏が述懐していました。「最後のジャンプで、『すべて飛んだ!』と実況し、『これが浅田…真央です』と言いながら自分で声が震えているのがわかりました。その後は胸にこみ上げるものがあって声になりませんでした。スポーツ実況中に涙が出たのは初めてでした。」
新聞のコラムにあった言葉ですが、それが、「金メダルよりも美しいものがあることを教えてくれた・・」瞬間でした。

「散る桜 残る桜も 散る桜」
桜は咲いた瞬間から、やがて散りゆく運命、たとえ一時長らえたところで、それもまた散りゆく命に変わりはない・・良寛さまの句だそうです。
でも・・その刹那、できうる限りの力で美しく咲いた桜の姿は心に残ります。スケーター浅田真央の数々の美しい演技は”永久保存版”ファイルに記録された”記憶”ですから。

【お知らせ】
5のお休みは、水曜日と18日(木です。

【 お昼の御膳(要予約で~す!)】

☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円)
なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。

☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
(昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日(原則)





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加