杉森神社の物語(東広島市河内町)・・・癒しのある風景

人生は、実験の連続。愛される神社を目指して頑張っています。祭りとは奉ること。ご祈願毎に神饌をかえ丁重なお祭りをします。

10月の日記24 ちゅーピーカレッジクレド教室講座

2016-10-25 06:30:44 | 講座

10月24日

雲ひとつない、日本晴れの秋空となりました。

今日は、ちゅーピーカレッジクレド教室講座

本日は、参拝編の続きとして美しい作法の実技も行いました。

ひきつづきお守りお札編に入ってきました。

言われれば納得?今日から変えよう!お札やお守りの見方

実は、お守りやお札は買うとはいわず「受ける」という

 授ける、受ける。だから授与品といいます。神さまの恵みは、お金で買うことはできないですよね。恵みはいただくものです。だから、まず初穂料をおさめて恵み(お守りお札)をいただくのが本義です。

 神社界では、昭和50年代に売る・買うの言い方をやめるよう通知をだしています。

 最近は、キャラクター守りのようなものを神社側が頒布しているから、参拝者が商品と同じ扱いのように受け取っているのも一因でもないでしょうか?

お知ら

杉森神社の御朱印について ←クリック 

杉森神社の映像ライブラリー  

杉森神社のイメージキャラクター 全国の神社の氏神さまのイメージキャラクター  

杉森神社72候(季節を感じてみませんか?) 

神社講座 ちゅーピーカレッジの御案内 

杉森神社恒例祭予定表 

 11月 1日 午前10時 月次祭

11月 3日 午前10時 明治祭

11月23日 午後1時半 新嘗祭

※祭典は、どなたでも参列できます。ご希望の方は、御一報いただければ幸いです。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 今日もご覧くださり 有り難うございます。

 

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の日記23 食への祈... | トップ | 10月の日記25 暇ではな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講座」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。