杉森神社の物語(東広島市河内町)・・・癒しのある風景

人生は、実験の連続。愛される神社を目指して頑張っています。祭りとは奉ること。ご祈願毎に神饌をかえ丁重なお祭りをします。

6月の日記21 初任神職研修会「神社実務」

2017-06-22 06:14:12 | 神職・宮司になるためコーナー

6月21日

朝はまだ雨が残り、社殿清掃と日供祭を終え、神社庁へ出向

講義5時間連続はきついです。しゃべると酸素不足になって、しゃべりのトーンが落ちていきます。さらにクーラーが効きすぎてトイレも近くなります。

法律関係の話は、とにかく眠くなりやすいですね。それも午前中、祭式で身体を動かし、食事後の講義だと、なおさらです。

講義のまとめ

「法律を知り、法律を守ることは、神社を守ることになる。だけど、人間関係が一番大事!」


明日も神社庁で会合です。

大祓の申込みももうじき終わります。

1300年以上も前から行われています大祓!その伝統神事に参列されたい方、是非、杉森神社の大祓にお越しください!河内町の夏の風物詩の1つでもありますよ!(自画自賛(~_~;)汗)

知ら

 杉森神社の御朱印について ←クリック 

杉森神社の映像ライブラリー     平成28年のアオバズクの様子

杉森神社のイメージキャラクター 全国の神社の氏神さまのイメージキャラクター  

杉森神社72候(季節を感じてみませんか?) 

神社講座 ちゅーピーカレッジの御案内 

杉森神社恒例祭予定表 

 

祭典・行事予定 

※祭典は、どなたでも参列できます。神社ファンの方、是非、参列経験をしてみましょう!ご希望の方は、御一報いただければ幸いです。

 6月30日 午後2時 

      大祓 知らず知らず受けた罪穢れを、形代にうつして川に流

      すお祭りです。形代は宮司が浄書し祭典終了後にお渡し致し

      ます。形代は、事前申し込みが必要です

                 昨年度の様子 ←クリック

7月 1日 午前10時 月次祭

      参列者のお名前を奏上し平安を祈り、一人一人玉串拝礼を行

      います。祭典終了後は、神社のお話を含めいろんなお話でひ

 

      とときを過ごします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月の日記22 神木立

2017-03-22 16:01:27 | 神職・宮司になるためコーナー

3月22日

杉森神社72候 樫落葉=アラカシの葉が落ち始めました

楠落葉=クスノキの葉が落ち始めましたよしよし。

草刈始=境内に伸びた草を刈り始める頃

いよいよ春の落葉シーズン到来!これから6月頃まで常緑樹の葉が落ちては芽吹いていきます。

今日、総代さんが草刈に来てくださいました。感謝感謝!いよいよ草刈シーズンも到来です。

明日の出張を控えて予習の一日となりました。

神社界の業界新聞「神社新報」に叔父の投稿が掲載されました。

神職がどうあるべきか!示唆するものと思います。

 

神木立

世界的に著名な物理学者ホーキング教授は、講演で、地球外に地球人に匹敵する文明を持った星は数百万あると言った後、「我々は何故その文明世界に出会ふことがないのか」と訊かれて、「高度に発達した文明は瞬時に滅ぶからだ」と答へたさうだ。確かに宇宙時間で計れば、三千年、五千年も瞬時だらう。

 化石燃料はあと五十年で尽きると言はれて久しいが、我々の欲望はシェールガスだのメタンハイドレートだのと次々と新たな埋蔵物を求めて止まるところを知らず、空気や水より安価に安易に、地球そのものを浸食し続けていく。千年はおろか、数百年といふ時間でさへしかとは観念し難い頭で、禁断の火たる核のゴミも十万年で無害化できると豪語する。十万年とは果たして人間界の時間だらうか。それゆゑ神奈備に五百年を生きる老杉を仰いでなほ、六尺にも満たぬ身に何の感懐も湧かぬとしたら、もはや我々は引き返しがたい剣先に立ってゐるといふべきであらう。

 五尺の少躯を以て此大をはからむとす……曰はく「不可解」(巖頭之感・藤村操)と、かつての青年は、それでも己が身の卑小を知ってゐたが、今や学者はおろか、社会の心を導く宗教家さへ栄華の夢を追ふことしかできぬとしたら、神仏の照覧を思ふだに恐れ多い。経済成長とはどこまで行けば満足できるのだらう。豊かさとはこの上どんなものがほしいのだらう。実はみんな疲れてゐるのではないか。

 しかし幸ひこの国には、遺産ではない生きた命として、いまも全国に八万を超える神の杜が伝へられてゐる。その神木立に降る雨が、風が、またシンシンとして確かな音を伝へる雪が、静寂の中にいまだ変はらぬ神秘のささやきを絶やしてはゐない。聞く耳と心を持つ者には、悠久にして深淵なその声は、先人の聞いた神妙さながらに、何一つ変はらぬ鼓動を打ち続けてゐる。

 魂を鎮め、心を澄まし、青人草の敬虔を思ひ出すとき、自然の警鐘と教へが聞こえるはずだと、いまこそその先達が求められてゐるとしたら、それが宗教家の仕事ではあるまいか。昇る朝日に手を合はせるもよし、草深い小社の神前に瞑目端座して己が小躯を省察してみるもよし、神奈備の林の中でかそけき葉擦れの音に耳を澄ましてみるもまたよし。我々はいま、裸の自分にかへって、悠久の自然の前に頭をたれてみるところからやり直さねばならないのではないか。これ以上の経済成長もこれ以上の衣食も利器も要らぬと、もう一度わが身の欲望の熱を冷ましてみることが、健康で自然な子孫たちの未来を拓くことになりはしないか。寒風の中に、いままた新たな花が開かうとしてゐる。その一輪に心をとどめることができれば、まだ間にあふかもしれない。

(学校法人淞南学園顧問)

お知ら

 杉森神社の御朱印について ←クリック 

杉森神社の映像ライブラリー  

杉森神社のイメージキャラクター 全国の神社の氏神さまのイメージキャラクター  

杉森神社72候(季節を感じてみませんか?) 

神社講座 ちゅーピーカレッジの御案内 

杉森神社恒例祭予定表 

 

祭典・行事予定 

※祭典は、どなたでも参列できます。ご希望の方は、御一報いただければ幸いです。

 

4月 1日 午前10時 月次祭

4月 3日 神武天皇祭遙拝

  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

  今日もご覧くださり 有り難うございます。 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月の日記2 過疎地神社問題

2016-12-03 06:44:14 | 神職・宮司になるためコーナー

12月2日

今日も会議です。中国地区過疎地問題検討会。

実は、全国規模の検討会も東京で行われています。

東京の方では、過去のモデル神社指定の延長を検討していることが業界紙の報告で見えてきました。過疎地神社で、意欲の神職に何かをしてもらおうという感じでしょうか?

意欲のある神職のいる神社は、モデル神社に指定しなくても、これからも取り組んでいくでしょう。仮に後継者のいない神社に意欲のある神職を宮司に任じてもらうためには、様々な神社周辺状況の調査をした上で実施しなければ、派遣された神職が苦労することになるでしょう。

中国地区は、後継者がこれからいなくなっていく神社で、どうやって神社と地域の信仰を守ろうかという視点で様々な取組の提言をまとめています。広島県で本務神社でさえ、150社を超える神社が後継者難で困っています。それら神社は近い将来、立て続けに宮司不在神社となり、併せて兼務神社も同じ道をたどります。もし、他の神社の宮司が兼務をすることになった場合、兼務率は大幅に増加し、その負担がのしかかってきます。

新たな施策を見出していかなければ、過疎化の「ツナミ」に呑み込まれてしまいます。「鎮守の森」という堤防を築くことが先決ではないでしょうか?

お知ら

杉森神社の御朱印について ←クリック 

杉森神社の映像ライブラリー  

杉森神社のイメージキャラクター 全国の神社の氏神さまのイメージキャラクター  

杉森神社72候(季節を感じてみませんか?) 

神社講座 ちゅーピーカレッジの御案内 

杉森神社恒例祭予定表 

 

 

12月23日 天長祭(総代さんによる正月準備終了後)

1月1日 歳旦祭 午前8時

(正月三ヶ日の御朱印は受け付けていませんので、ご了承ください)

※祭典は、どなたでも参列できます。ご希望の方は、御一報いただければ幸いです。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 今日もご覧くださり 有り難うございます。

  

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の日記2 講習会反省会

2016-09-03 12:22:50 | 神職・宮司になるためコーナー

9月2日

今日も神社庁へ

直階講習会講師反省会。

「神社関係法規」を担当しています。参考書籍は、・・・・文字が小さい(9ポ)A5サイズの本

高齢者ばかりになっている昨今、読みづらいし、眠くなるし、

平成9年の業界紙(若木)だったでしょうか、各県講師による関係法規指導の打ち合わせがあり、わかりやすい冊子等の要望があったことが記録されていました。そうしたニーズに応えてできたのが『神社実務Q&A』。

大変好評で、読みやすくわかりやすい本でした。

ところが、今やその本は絶版らしく。また、昔のように読みづらい参考書籍で各県講師さんたちは話をされているようで、しゃべる方も教わる方も「おつかれさま」といいたいですね。

小生の授業は、(おこがましいですが)結構面白いと言われています。何故でしょう・・・

将来、関係法規担当になる方には、おNEW資料一式、ちゃんと引き継ぎをして、楽にお話ができるようにして差し上げたいなあと思っています!

お知ら

杉森神社の御朱印について ←クリック 

杉森神社の映像ライブラリー  

杉森神社のイメージキャラクター 全国の神社の氏神さまのイメージキャラクター  

杉森神社72候(季節を感じてみませんか?) 

神社講座 ちゅーピーカレッジの御案内 

杉森神社恒例祭予定表 

 

9月 1日 月次祭

9月15日 観月祭 お月見と灯籠と篠笛と太鼓

 今年のお月見にはを用意しました!

 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 今日もご覧くださり 有り難うございます。

 

 

 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の日記11,12 直階講習会

2016-07-12 15:36:36 | 神職・宮司になるためコーナー

7月11日

朝の掃除奉仕、草刈奉仕、毎度ありがとうございます。

だけど、、、森は静かです。

アオバズクがいないのがとてもさみしいです。

今日から広島県神社庁。神職資格を取られる人のための直階講習会。

神社が宗教法人なんて、知らなかった人への初歩の学び

尚、7月1日附けで直階宮司代務者制度が変更になったので、そのことを伝えると非常に驚いていました。

高齢者宮司の代わりにと働きながら資格取得を取られる人からすると、寝耳に水。

すぐに宮司代務者に就任すると5年以内に誓約条件が履行できなければ、失職(免職とも解される規程)し、神職でもおられなくなるということになりますと、宮司代務への就任を躊躇せざるを得なくなり、益々過疎地の宮司兼務率は高くなることになるでしょう!

過疎地の神社の火は今、どんどん小さくなっているのに・・・・


 

7月12日

杉森神社72候     寒蝉鳴=ツクツクボウシが鳴きはじめました

昨日に引き続き講義。

広島市内にもアオゲラが鳴いていました。


夕方帰社。双眼鏡で森の中を探りましたが、やはりいませんでした。

 

お知らせ

杉森神社の御朱印について ←クリック 

杉森神社の映像ライブラリー  

杉森神社のイメージキャラクター 全国の神社の氏神さまのイメージキャラクター  

杉森神社72候(季節を感じませんか?) 

ちゅーピーカレッジの講座案内 

杉森神社恒例祭予定表 

 

 

7月16日 岩戸別神社例祭 午後6時半祭典 午後7時夜神楽奉納

8月 1日 月次祭

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 今日もご覧くださり 有り難うございます。

 

  

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加