シルバー・アスリート日記

冬は全日本マスターズ・スキーレーサー、夏はウルトラマラソンランナーのシルバーアスリート日誌

66歳で初マラソンが、秋田内陸100キロ大会。参加15年間の「奮闘記」を出版準備中

2017-06-18 11:44:48 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 スキースノボーブログへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

H14年(2002年)、初マラソンが、秋田内陸100㎞大会だった。66歳。

学生時代は、クロスカントリー・スキーの、インカレ3部の選手だ。
社会人になってからは、
秋田に単身赴任、
トレーニングを兼ねて、北東北の山にテント泊で、歩いていた。
および、SKIは、指導員の資格を持っているので、
もっぱらアルペンSKIのレッスンをしていた。

「スキーヤー、登山家は走れないだろう」の一言に、反論した。
「100㎞は軽い」との思い。

H14年たった、2か月130㎞の練習で、秋田内陸100㎞をスタートした。
75㎞で、動けなくなり、完全に打ちのめされた。

収容バスで「揺れる鷹の巣橋」を渡りながら、
大覚野峠を一緒に
走ったランナーが窓越しに見えたときは、
練習を甘く見た、自分のなさけなさに、涙が止まらなかった。

心を入れ替え、100㎞ランナーを「尊敬」する気持ちをもって、
翌年から、チャレンジスタートした。
それから、連続7回完走。
2006年、2007年の大会2年間休止期間は、
仲間有志で、鷹の巣
から50㎞地点の比立内往復100㎞大会2回かいさい。
この2大会も完走した。計9回完走。

その後、続けて参加したが、長男の急死もあって、
5回参加して、1回しか完走できなかった。

だが、2014年78歳で、「長男と共に」計10回目の
完走をはたした。

これら15年間の「奮闘」はその都度、
秋田県北部の北鹿新聞社に、投稿し続けた。

ラン友達から勧められて、この「奮闘」記を本にまとめることにした。

400字原稿270枚、カラー写真60枚になった。

H28年(2016年)秋田大会終了後、直ちに準備開始。
8か月かかり、今年5月にようやく第1校正が完了。

この準備作業中、12月下旬に加齢によるのか、マラソン原因なのか、
脊柱管狭窄症発症。
この難病が治癒した直後、4/12、自転車操作ミスにより肋骨3本骨折。
懸命にリハビリをした。
家族から「引退勧告」が出ないよう家事も積極的にこなした。

ようやく準備ができた、書籍は、
「秋田100㎞マラソンに賭ける」との表題にした。

66歳の「高齢」になってから秋田内陸100㎞を走る、
高齢ランナーとしての「奮闘」記。

秋田100㎞は今年もエントリー済だ。

目下、団塊の世代ランナーが、シルバーの後に続いている。
彼ら、彼女らに少しでも参考になれば、
との思いを込めて、編集、加筆した。

完成したら公表します。

たくさんのランナーにおくりたい。

写真2005年、秋田100㎞参加して4年目。
秋田100㎞の練習をかねてフルマラソンに初参加の
マスターズマラソン選手権大会北上大会ゴール。69歳。

この2週間前に、秋田100㎞を完走している。

 

 

写真:2014年、78歳、秋田内陸100㎞大会、最高齢完走の瞬間、
「リベンジ」と叫んだとおもう。

公式8回完走、有志大会2回完走、計「10回」目の完走だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年、10枚目のランキング... | トップ | 「秋田100㎞マラソンに賭ける... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (旅人)
2017-06-20 12:46:10
こんにちは。旅人です。
秋田100km、完走10回とはただただ頭が下がります。

個人的には、怪我をされている間、どう過ごされていたか?こちらが気になったりもします。

いずれにしても40代の私はまだまだですが、頑張ってシルバーアスリートさんと同じ年になっても走っていたいですね。
まだ、まだ仕事がんばって (シルバー)
2017-06-20 22:47:16
ウルトラは、仕事事情が、許されるならば、
40歳台でもできます。
が、これから人生の、勝負時の40歳台に
のめりこむものではないですよ。
定年後まで、じっくり、「前頭葉」を鍛えて、チャンスを
待つことが大事、とシルバーは思いますが・・・・。
ありがとうございます。 (旅人)
2017-06-21 10:38:23
>シルバーアスリートさん
なるほど。
仕事とウルトラと、もっと先をみる必要性を感じました。
明快なアドバイスありがとうございます。
いつもコメントありがとうございます (シルバーあすりーと)
2017-06-21 15:18:55
シルバーの「拠点」は秋田です。
あきたに、50歳台の「弟子」がいます。
去年初参加、98㎞でリタイアーでした。
息子育て、野球、仕事、を大事に。
秋田100㎞は、その次。定年になって、次の仕事をみつけてからでも、いいよ、と言ってます。
年金で参加費を,ねん出はだめだよ、とアドバイスしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。