まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

室堂の夜

2017-08-05 | 山歩き

山頂でドーナツを食べたのが良くなかった。5時に食べる夕ご飯の箸がすすまない。それでも、一口だけもらったビールは格別だった。お盆に載った食事に感謝しなくてはならないのに、病院食みたいだなあと思ったのは、食欲がなかったからだ。ゆっくり食べるが、次から次へと人が来るので、そうそうゆっくりできない。月曜だというのに300人の宿泊者がいるらしい。

さて、何もかも初めてで戸惑うが、特に辛いのは、7時から横になってもなかなか眠れないことだ。耳栓を持ってくるように言われた意味も分かった。寝たもん勝ちである。

友達に「眠れなかった・・」と、言うと「いびき、かいとったよ。」と、言われたので、そういえば自分のいびきで目覚めたときがあった。でも、夜中にヘッドライトの明かりが眩しくて目が覚めたり、トイレの為に外へ出る扉のそばの部屋だったので、誰かが戸を開け閉めするたびに目覚めた。

おまけに、夜中にトイレに起きたとき、ヘッドライトがつかなくて困った。練習してきなさいってね。

両手がしびれて目が覚めた。ストックを力を込めて握っていたのだろうか。腰も痛くて、改めてザックの担ぎ方を友達に習った。いろんなことが勉強である。

それにしても、白山は多くの人が登山するのに、クマ鈴をつけている人がいて少しうるさく感じた。やっと登っている時に、後ろからカラーンコローンと、大きな音で迫ってくると、早く歩けと言われているような気がしたからだ。もしや、ほんとに早く行けってことだったのかも?

狭い寝床でもぞもぞ寝ている間に朝が来た。寝不足でも、ぐっすりの人でも、朝は平等にくるんである。怪我なく下山できますように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白山頂上 御前峰 | トップ | 室堂周辺 お花散歩 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヘッドライト (ただの通りすがり)
2017-08-06 09:12:38
いろいろ勉強になります。今まで日帰りだけでしたから。
ただし、ヘッドライトは経験しました。現場でなく、西丹沢に行こうと思って事前点検したとき自宅でです。購入した時の点検では何も苦労しなかった記憶がありますが、なかなか点かない。壊れたのだと思ったら、突然点いて。何度か使っている内に漸くコツがわかりました。かなり時間がかかりました。
続報を期待。
経験 (まこ)
2017-08-06 09:35:58
ただの通さん

良い指導者と、経験豊かな先輩のお陰で、安全に登れますね。

行きたい山と行ける山は違います。
また、連れていってという先輩がいるのですが、わたしより大きく、女性ですが身長は170センチ、体重は20キロは多いので、返事はできませんでした。鞍掛山とはいえ、簡単に登れるとは言いがたいです。
眠りたいね〜 (モッコウバラ)
2017-08-07 14:52:15
私も夜眠れず最悪でした〜体も心も興奮状態だからのようです〜今度は眠剤使おうかと、、、そして連れのベッドランプ電池ぎれで私のライトで手をつないで登りなんとかなりました〜それも良い思い出となるでしょう➰✨
興奮かあ (まこ)
2017-08-07 15:56:56
モッコウバラさん

確かに興奮状態ではありますね。
睡眠導入剤、いわゆる眠剤を使うのは女性のかたが多いですね。
雷鳥荘だと眠れそうな気がしますね。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事