まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

5年めの診察

2017-09-22 | 暮らし

ついに癌の手術から5年たち、最後のCT検査かと思ったら、先生は一年後の予約日をまた決めた。9月20日が手術日だったので、毎年その日にすれば記念日みたいで、間違えなくて良いという計らいであるが、何の記念日だ。

さて、半年ぶりに診察室に入ったとたん。若い先生がくるりと椅子を回し「5年経ちましたね!」と、おめでとうと言わんばかりに笑顔を向けた。わたしも言わなくてもいいことをつい言ってしまった。「はい。お陰様で元気になりまして、今年は白山へ行きました。」忙しい先生は、スルーするかと思ったら、「へー、いつ行ったんですか?」「7月31日です。と、その後2回」「わたしは、7月2日に行こうとしたら雨で、7月22日に行きました。」「日帰りですか?コースは?」と、患者と先生の会話でなくなってきた。「休みが取れなくて、日帰りで。砂防新道で・・」「先生、せっかくですから違うコースもいいですよ。南竜も・・白山は懐が広いですから。」と、知ったような口をきくわたし。「チブリ尾根も歩きたいんです。」と、先生。ううっ!!「わたしもです。」「岐阜からの平瀬からが好きなんです。」へー、そこ知らん。うわー止まらん。「何の話でしたっけ・・」「次回の予約日の・・」

「では、来年、観光新道も行ってみます。」と、先生。いつもは、異常ありませんの一言で帰るのに、今日は過去一番しゃべった。しかし、短い間に凄いスピードで話した。まるで卓球台で球を打ち合うような速さで、白山の話をした。確かに5年の月日は大きくわたしを変えたことは間違いない。わたしもわたしの家族もである。まあ、来年まで会わないのでいっか・・。いや、先生の異動も多いので、もしかしてこれっきりかもしれないなあ。それにしても、言ってみるもんだ。忙しいお医者さんも山へ登るとは良いこと。嬉しいことだ。その後、CT検査をしたが、造影剤も使わなくて良かった。

これで、縁が切れると思ったのだが来年またとは生存確認か?来年も、登った話が出来たらいいなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 境界線確認 | トップ | 彼岸 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう! (今千葉)
2017-09-23 19:02:56
術後5年無事に経過し再発がなくて一安心ですね。おめでとう!

病院勤務の医者はサラリーマンと同じで、週休二日で、結構山好きのドクターもいますよ。
ドクターは専門にかかわらず救急処置ができるので、一緒だと安心です。確か夏場に白山室堂に詰めているのは金沢大学のドクターだったと思います。今度はそんな話もされてはどうですか。一年後ですね。
ありがとう (まこ)
2017-09-23 19:23:31
今千葉さん

ありがとうございます。

お医者さんは、割とスポーツマンも多いようで、マラソン大会に出ている方も多いようです。
身体を動かす人は、頭も動くんだと思います。

歯医者もランナー (ただの通りすがり)
2017-09-24 12:02:53
近所の歯医者に年に一度通っています。もう十数年前ですが、施術後の注意の説明に対して「ランニングはOK?」と尋ねました。すると、歯医者は私もランナーですと明かされ思わぬことにランニングの話で盛り上がりました。
その後、毎年ランニングが話題などで盛り上がり、歯や口腔から始まり役立つことをいろいろ沢山教えて貰えるようになりました。ランナーであることを明かす前とは全く印象と対応が変わって大いに助かっています。
今年もそろそろ行く時期になりました。
やはり (まこ)
2017-09-24 19:39:26
ただの通さん

やはり医者はスポーツマンですね。

お医者さんは患者と共通の話題は病気の事だけです。趣味が合うかどうかは、「問診票」に、書きませんから、ひょんなことで分かって、きっとお医者さんも嬉しかったことと思います。
良かったですね。

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。