まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

台風

2017-08-10 | 暮らし

久しぶりに台風が直撃したというか、ゆっくり通過した。

8日早朝5時頃には、雨が窓にたたきつけられる音で目が覚めた。女所帯は心細いのである。このまま降り続けたら、川沿いだし。井上陽水の歌を思い出した。「田んぼを越えて水がやってくる~おうちはリバーサイド♪ かわぞい かわぞい」

豪雨や、土砂災害に遭った方たちは、さぞ怖かっただろうと自分がそういう身になって初めて実感するのである。

午後は、雨の合間に、婆さんと孫たちと墓掃除に行った。雨が降っているので、水で濡れていて都合よい上に涼しいので、墓を掃除するにはちょうど良い。

墓に着くと、ぴたっと雨が止んで、子ども達は「じぃじが止ませたんや。」と、信じている。布で墓石を拭いてくれる。わたしは、まわりの落ち葉を掃く。さて、「わたしのお墓の前で、泣かないでください。そこにわたしはいません。死んでなんかいません♪」と、いうが、そこにいないと言われると困るなあ。死んでないはずもないし困るなあ。この歌は、子どもに聞かせたくないのである。そのまんまストレートにとってしまうから。いるんだよ。ちゃんと。いろいろな場所で活躍するかもしれないけれど、ここは集合場所。

世の中が複雑になり、大人はいい加減になり、端折ることも増えて、楽しく、楽な道へ行きたがる。もちろん自分も含めて。それもいいんだと思う。一生懸命歯を食いしばって頑張って病気になってしまうのって不公平だと思った。でも、不公平って何をもとにして言うのか。与えられた人生に公平も不公平もない。「あたわりもん」と、年寄りがいうが全くその通りで、このあたわりもんを大事にしよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県体 | トップ | お盆の料理 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事でよかったです (今千葉)
2017-08-12 08:30:26
心配してましたが、大きな被害がなくてよかったです。
私の実家も避難勧告が出ましたが無事でした。

話は変わりますが、先月予告していた白山の美濃禅定道を先週歩いてきました。丁度、別山のあたりはお花がきれいでよかったです。
今月は、いつもの赤城山と、日光白根山へ行ってきます。

まこさんも、安全で楽しい山行をお続けくださいませ。
別山 (まこ)
2017-08-12 10:21:44
今千葉さん

いいですね。
体力があるうちに行ってみたいです。
お花があると、つらい道中を忘れてしまいますね

お互い安全登山第一。

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。