まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

雨の祭り

2016-09-21 | 暮らし

日曜の町内の祭りは、台風の影響を受けて一日中雨だった。玄関先にぶら下げた幕はしっとりとしているので、部屋で乾すことにした。

さて、祭りは公民館で行われ、町の壮年団の人たちの計らいで、厄年の餅まき、お菓子まき、外のテントで生ビールや、焼き鳥、タコ焼き・・と、雨の中でもにぎわっていた。幹部席はやはり外のテントで、ちょうど生産組合長や区長がみえて町内のお歴々が揃っていた。

先日の、排水の話のお礼をいうと組合長は、ちょうど区長がみえるので、横の排水の許可を市へ申請してもらったらよいと言われた。今後どうするかは別として、申請だけはしておいた方がいいと思うのでお願いした。

そこには、班長や市議や殿の昔仲間がいて、皆が口をそろえて「いんきょどん」の、復活を望んでいるという。昔、爺さんが焼肉屋をしていたので、町内の人は懐かしがってくれるのである。「ねえさんが始めたら、毎日行くわ。」と、言ってくれるが、そうはいかないものだ。それに、復活を望んでいるのは、殿の年代である。客10名と止まり木に毎日座る人では、やっていけないだろう。しかし、そこは話のタネ。

「やりますよ・・、幸い調理師の免許もあるし。名前はいんきょどんではなくて。」「なんや?」「いんちきどん」

その後、合併処理の話から、どこかの家がまだ「どっぷん便所だ。」という話でもりあがっていて、まあビール片手の話だが、子ども達の話とあまり変わらないなあと自分を含めて思った。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーシャンズ11 | トップ | 弓道審査 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2週間雨曇天ばかりで嫌になりました (yamauchi)
2016-09-24 15:25:53
先週近所の神社の祭りでした。2つあって、一つは区が違う&電車駅から7~8分離れるので、比較すると違いがあってちょっと面白かったです。

駅から簡便な方は駅前を占領し、女の人が笛太鼓御囃子一日中。コンビニも場所提供。小学校中学校の鼓笛隊、神社でダンス大会、神輿数種(子供・男女混合大人)

但し、駅前狭く騒音、バスの遅延・渋滞の元なので毎年苦情が多いらしい。

駅からやや距離あるほう
こっちは近くに店らしい店ないぶん地味。けれど渋滞は起こさない。

このあたりは厄年の人が何かやるというのはないようですけど、鼓笛隊・子供ダンスは常備。あるなしでは集客が違ってくるのかな。


催し (まこ)
2016-09-25 19:27:05
yamauchiさん

確かに催しは大事で、晴れたら子ども神輿が出る予定でした。それで、子供会は、公民館でお菓子まきと、1回100円のくじ引きがありました。
また、夜はビンゴ大会がありました。
ビンゴの人は、順に賞品がもらえるのではなく、割りばしくじを引きます。そこに数字が書いてありその番号の物がもらえる。何故か1番が最後まで残って大盛り上がり。

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。