まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

加賀市武道館弓道場開設記念北陸三県弓道大会

2017-03-19 | 弓道

なんと長い名前の弓道大会だ。2週間前からわたしたちは大会の為に準備に余念がなかった。遠近競射のやり方や、遠近の判定をもう一度みんなで確認し合ったり、出来ることをこつこつ準備していった。昨今は、若手の協会員が少なく、高齢化してきつつある。そんな中で、弓も引かずに弓仕事ばかりしている今日この頃。

大会のメンバー表を睡魔と闘いながら、ぎりぎりに仕上げ、矢渡の稽古もしなくてはならない。前日の長い地獄会議の疲れもあったが、何とか持ちこたえ、矢渡の第2介添えをした。不思議なことに、蹲踞があまりつらく感じなかった。登山効果かなあと都合の良いように考えていた。しかし、矢を拭くときに、帯の所から懐紙を出せなくて焦った。

今日はA君と、N君と立を組んだ。各係の仕事の都合で、日ごろ組まないメンバーで組むことになった。お客様を楽しませるように、協会員は仕事もあるので、中てるのを控えるようにと冗談めかしてMさんが言った。しかし、そういう時に限って力が抜けていたせいかポンポン中たり、大前のA君が皆中し、N君は3中、わたしも3中で、チーム10中でトップに躍り出た。たいがいこの後はダダ崩れになることが多い。2回戦を期待せず、ひたすら各係の仕事に専念する。

 2回戦1本目、A君が抜いた。やはり、ここから崩れていくのか・・と、思ったが、N君が入れた。ひたすら、余分なことをしないように、いつも出来ないことを今日しようと思わないように、このところ低迷状態なので、的中も求めないように。とにかく、何もしないこと。任せてしまうこと。

3人とも3中で9中。落ちで最後にひとり残って最後の1本を中てる快感は最高である。長い間忘れていた。結果、合計19中で団体優勝となった。久々の団体優勝は嬉しかった。道場から出た瞬間、お互い静かなハイタッチをした。大喜びはひんしゅくだし、目立たないように喜びを抑える。この時点でまだ優勝と決まったわけではないが、お互いに日ごろの力量を知っているので、それぞれにいつもより出来が良いことを認め合った。チーム全員で分かち合う喜び。

久々に殿の弓で中たったので、今夜はビールを飲もう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スリーサイズ | トップ | 介護について »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう (Yちゃん)
2017-03-20 19:25:11
会議や雑用などに追われながらの優勝!おめでとうございます。神様からのご褒美です。いや殿からかな?(笑)たまにこんなご褒美がくるから止められないんだよね。ちなみに今日私も金沢市の大会で優勝しました。
おめでとう!! (まこ)
2017-03-20 21:01:28
Yちゃん

確かにこれがあるから止められないね。
次回は、是非とも中日本で優勝して少数精鋭の力を見せてください。
わたしは、もう少し修行の必要があります。

新聞記事に載った写真を見て、母に「まだそんなんで遊んどんのかい。」と、言われました。出戻り娘みたいやって。出戻った覚えはないのですが。
母親からみるとやはり遊び過ぎのようですねえ。
遊んでいるんですねえ。仕事している気になっていたけど。
Yちゃん、また遊ぼうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。