まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

熊に出会ったら

2016-11-08 | 山歩き

先日、九谷焼の友達が会社の先輩と久しぶりに遊びに来てくれて、にわか喫茶小百合として、コーヒーを飲んで、持ち込んでくれたケーキを食べながら話が盛り上がった。

先輩のSさんは、ハングライダーをするらしく、獅子吼高原の山の話から、熊の話になった。

わたしは、母が鳥越村の出身なので、熊に出会った話をよく聞くので、熊に関しては非常に恐怖を感じる。山と言えば熊だ。実際、叔母がぜんまいを取りに行って、何回か遭遇している。一度は逃げて沢を転げ落ちて、手の骨を折ったこともある。

また、山中の先輩の家では熊が下屋に上って柿を食べるということも聞いて、その存在は身近なのである。

「出会ったら、眉間をねらって杖でたたく。」「日頃から訓練せんと、そんな至近距離で手ぇだせんわ。」

「目が合ったら、そらせたらいかん。」「無理や、死んだふりする。」

「その状態のままで襲われたら死んだふりなんてしとれんやろ。」

「スタンガンを当てたら驚いて逃げるやろ。」「山グッズにスタンガンを加える?」

「子供がランドセルに着けている、防犯ブザーなら鳴らせるかも、それから笛。」

だいたい熊も可哀想だ。自分達の道に人間が入り込んだら迷惑だろう。また、里へ出て生ゴミの味を覚えた熊は人間を襲うのだそうだ。人間は生ゴミか。

とにもかくにも、出遭わないことを祈る外ない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去ログ | トップ | 不在 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熊よけスプレー/鉈 (ただの通りすがり)
2016-11-08 13:28:10
トレッキングをしているので熊対策の情報は見るようにしています。

丹沢で先日出会った人から9月中旬に山荘近くの階段に親子連れをみかけたと聞きました。丹沢では最も人が多い場所で、私も頻繁に通る場所です。山荘に置いてあるタンクの水を飲みにきたのだろうと話していました。歩いていると熊に会ったという人の話を聞くことがときどきあります。

熊はまだ出会ったことはありませんが、今年は熊が多いと聞き熊よけスズをザックにつけています。しかし、それも十分でなく熊よけスプレーを推奨する番組を見ました。熊が嫌う臭いで、逃げ出すそうです。知床では登山者に貸し出しているのを紹介しています。アウトドアの店で聞いたら取り寄せということで買っていません。

インターネットで調べると効果はいろいろな説があります。しかも結構高価で有効期限もあり、どんな熊に会うかによって必ず効くとは言えないようで、鉈を持ち歩けというアドバイスも見ました。

別件ですが、昨日の朝良い話題を見たと思ったのですが、今日みつかりません。眼の錯覚だったのでしょうか?

もう一つついでに。私も以前検査でピロリ菌がみつかりました。除菌を推奨されると思ったのですが、手術の経験もあったせいか、優先度を考えると除菌は推奨しないと言われました。再発防止の方が優先度高かったようです。今ならどうか、今度主治医に聞いてみようと思います。
幻ではありません (まこ)
2016-11-08 15:01:11
ただの通さん

熊情報ありがとう。

幻ではありません。さすが鋭いです。病院なのでタブレットPCですので、写真が取り込めず、退院してから立ち上げます。
間違って投稿ボタンを押してしまいましたので、また、下書きに閉じ込めました。

乞うご期待。
ピロリ菌 (まこ)
2016-11-09 06:45:13
ただの通さん

ピロリ菌除菌は最近は保険がきくので、医者が勧めるようになりましたね。

副作用には要注意です。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。