まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

お節料理

2017-01-03 | グルメ

昨年は喪中で正月をしなかったので、おせち料理を作る要領が悪く、美しく仕上がらないなあと思った。母は、お節は目に楽しくなくてはいけないという。食べれなくても山の魔法が必要なのだ。松、南天、杉、柚子を、実家から持ち帰る。全部洗って腕まくり。

松葉を濡らして小麦粉を振ると雪が降ったような松葉になる。それにしても、雪が降らない正月なので、早く作ると日持ちがしないので困るのだ。

何とか出来たが、綺麗な色に撮れなくて残念。一番人気はごぼうと人参の牛肉巻きで、補充用にたくさん作ったが完食。今年は大根と人参の市松模様の牛肉巻きを加えた。こちらは、少しあっさりめの味で良かったが、均等に切るのが結構難しかった。

冷凍の蟹の解凍が間に合わなくて、娘にストーブで焙ってもらって皿に盛りつける。これが良かった。焼いたら甘くなって、温かくて。

最後はワインで、いつものチーズのフランスパンを出すと「おかあさんの定番やね。」と、言って全員が手を出す。夏も冬も外せない一品で、これは早くに作って冷凍をすればよいので助かるが、以前から使っていた、細いサラミソーセージがなくて、ウインナーを使って無理に詰め込んだので、切るときにパンが割れてしまった。

何はともあれ、88歳の婆さんから、2歳の孫まで老若男女勢ぞろい。10名。ほんの少し前までは、殿の妹家族も来ていたので、15名がピークの時があったが、手間のかかり具合は10名も15名もあまり変わらないのである。

子ども達テーブル。おにいちゃんが、ジュースやお茶を用意してくれるので助かる。

刺身とから揚げも外せないし、結局、また余るのだがついつい作ってしまう。そして、今から残り物で3、4日暮らすのである。

そうそう、お酒を買い忘れて娘に買いに行ってもらった。ビールの心配ばかりしていた。新年のお酒を忘れるなどあり得ない。殿がいたら酒の買い出しは忘れるはずがないのだが。おまけに、暮れに「〆張り鶴」があったのをこっそり飲んでしまっていたのに忘れていた。しかし、一体誰にこっそり?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きんとん | トップ | 縦横十文字 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偏食人生 (yamauchi)
2017-01-05 22:09:25
偏食なうえに、この時期は血行が悪いからか胃腸を悪くしやすい・インフルにもなったり・・・で失敗体験ばかりです。
10年に一回食中毒・インフルになっているようです。一回中央病院に救急で行きました(涙)

最近は黒酢とハチミツで胃腸を鍛えようと頑張って(?)います。


写真見て、パンとかおいしそうだなあと見ていました。

ピロリ菌は? (まこ)
2017-01-06 19:47:56
yamauchiさん

ピロリ菌の疑いはないですか?
わたしは、退治してから胃腸の調子がよくなりました。

さて、ワインに合うパンのクリームチーズ詰めです。
一度ご試食をどうぞ。
とはいえ、遠いところにお住まいで。
人間ドッグ (yamauchi)
2017-01-07 17:35:45
今年初めて受ける予定です。ピロリ菌は考えてもいなかった!!ヨーグルトを毎日食べると殺菌する割合が高いそうですが・・・。

しかし問題は飲酒とアレルギーなのです。救急に行った前の日は金沢で飲みすぎ、おでんに入ってた「タニシ」が原因で食あたり。どうやら巻貝に弱いようで、サザエでもやられます・・・。そして最大の悪は飲酒・・・。
是非に (まこ)
2017-01-08 08:01:40
yamauchiさん

是非に受けてください。
ピロリ菌は相当な抗生剤を使いますからヨーグルトでは
なくなりませんね。

しばらくはお酒を呑みすぎませんように。
では、お体お大事に。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。