まこの時間

毎日の生活の中の小さな癒しと、笑いを求めて。

道具への思い入れ

2017-07-28 | 弓道

先日の講習会で、誰かに譲られた四つ弽を使っている方がいた。指に合わないうえに勝手離れになっている。思い入れがあるにしても、弽に関しては三つ弽のほうが弊害が出ないと思うがどうか。

三つ弽は、矢に無理なひずみを生じさせることが少ないが、四本の指で引く四つ弽は、馬手の力が勝ってしまう。

さて、そういうわたしも、殿が残した13キロの弓が丁度よい弓力だと思って引いてきた。以前は16キロを引いていたので、少し弱くしたかった。でも、わたしの矢尺に対してこの並弓では、バネばかりで測ったら11キロにしかならなかった。結局、前に購入した寸詰まりの13キロで、会に入った時に丁度良い力のかかり具合になる気がする。

思い入れはあっても、道具を使う以上、自分に合うものでなくてはならない。気持ちの問題だけでは矢は思うように飛ばない。

でも、いい感じに道具が揃っても、身体の各部位がいうことをきかなくてはならない。これは技量という最大の要因がほんとは大切なんだということは分かってはいるが、時折、道具のせいにしてしまう。

今日などは、弦を替えただけで気分が変わってしまった。なんとナイーブなわたしであろうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にわか学童保育 | トップ | セトウツミ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一期一会 (Yちゃん)
2017-07-30 17:19:19
長い間弓を引いていると、気の合う人や使いやすい道具に巡り合う事があるよね。何の因果で出会ったのかわからないけど、とにかく馴染むのよ。これって運命!2701と思うことにしています。今使っている弓や矢に出会えた事に日々感謝しています。道具って大事よね。先ず安心して稽古出来るから。でもそんな道具でも思い通りにならない日もあります。きっと自分と道具がなかなか歩み寄れない日があるんだと思います。そんな日は私も小百合さんと同じ、気分転換にと弦や握り皮を換えてみることにしています。意外にこれが上手くいく事が多くて、一人悦に入ってます。
繊細 (まこ)
2017-07-30 21:09:07
Yちゃん

道具もそうだけど、指導者も合う先生と、うーーむと思う時がある。
難しいことを言われると、レベルに追いつけないのか、
とにかく、簡単明瞭な指導が嬉しい。

まだ、まだ、未熟でこれからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。