■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

銘酒 七賢を飲む ~信越・甲府・大和ゆかりの名将に想いを寄せる~

2017-06-19 21:00:10 | 美味しいお酒
南アルプス駒ヶ岳の伏流水で醸した「七賢(しちけん)の純米大吟醸を、ブログ親友の「しじみちゃん」からお誕生日のお祝いとして頂いた。この甲府のお酒は、純米大吟醸としては、香り控えめの硬派な部類で、極端に甘口でもなく辛口でもない。まさに中道をいく感じの爽やかさが、刺身に合いそうだが、結構なオールマイティだと思う。こんな美味しいお酒を選んで頂いた「しじみちゃん」に感謝!



ここは昔ながらの古風な「きゅうりの糠漬け」に、やや生醤油をかけて戴く質素な肴とし、取り敢えず「金麦」で。この「糠漬け」は、大和の「九度山(和歌山県)」の道の駅で買ってきたもので、「九度山」と言えば、大坂の陣で猛将っぷりを世に知らしめた戦国武将「真田信繁公」が幽閉されていたところだ。信繁の幼少時は、信越(長野・新潟)・甲府(山梨)にもゆかりの地があるという。



真田幸村こと、本名「真田信繁」と、色々と創作がお好きなNHK大河ドラマさんの向こうを張って敢えて本名で記すが、派手な格好いいポスターとは裏腹に、生活費が思うようにならなかった九度山時代の「信繁」は、質素な食生活をしていて、白髪で歯が一本もなかったという‥‥淀殿も話が聞き取り難かっただろう。次回は、当初幽閉された高野山の「蓮華定院(れんげじょういん)」をご紹介したい。



ご飯を食べるときには、生姜をおろして大量に‥‥今日はこれくらいにしといたる!




……………<切り取り線>……………


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
ジャンル:
お酒・お茶
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンバーグ丼 ~ラタトゥイ... | トップ | 真田信繁 幽閉の地 ~高野山... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-06-20 05:18:45
おはようございます。
炎クリさん♪

わぁ~素敵なプレゼントが届いたんですね。
爽やかな炎クリさんにも(笑。。初夏のイメージと合わせてぴったりです。
冷酒にて召し上がるんですね。日本酒が全く分からない私ですが、この胡瓜糠漬けつまみに、一段とお酒も進んだことでしょうね!!良かった。」よかった!!
ご満悦な炎クリ公(笑。。が、杯を重ねてる姿が想像できますよ!!

勇敢な武将というイメージです。真田幸村。
そんなイメージを彷彿させる、九度山にミュージアムが造られてるんですね。

この胡瓜ぬかずけ、生姜の衣をたっぷりと纏い、
なんて美味しそうだ!!くにちゃん、白髪になっても、歯が抜けても、
ご飯片手に食べたいなぁ~(笑

今朝もありがとうございます。炎クリさん♪梅雨本来の雨が来そうですね
Unknown (plumeria)
2017-06-20 18:25:39
炎クリさん
こんにちは^^

私は、お酒類は全然飲まないなので
お酒のことは、よく分かりませんが
炎クリさんの記事と写真で見た感じ
高級そうなお酒ですね^^
美味しく頂かれて、良かったですね^^

キュウリの糠漬け、美味しそうですね~
生姜いっぱいかけて、食べてみたいです^^

いつもありがとうございます^^

ポチ
Unknown (しじみ)
2017-06-20 21:31:27
こんばんは

関西の方には、あまり出回らないお酒だ

そうだす しっかりの辛口ではないだすが

お口に合いそうと思っただす

すてきにご紹介いただきありがとうだした

あ~あ、早く、思いっきりお酒飲みたいだす(笑)

それにしてもきゅうりの糠漬けにこの

生姜のすりすり♪たまらないだす


ぷっちんだす
知将の信繁公‥‥ (炎のクリエイター)
2017-06-20 23:47:01
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

くにちゃん
ワシの場合、日本酒を楽しむ時は98%くらいの率で冷やして飲んでいます。これの方が味が良く分かるような気がするし、美味しく感じるんです。真田一族は、ワシのイメージでは、勇猛果敢と言うよりも、参謀的な感じや「知将」っていうイメージが強いです。きゅうりの糠漬け4本で250円でした。ラッキー!

Plumeriaさん
日本酒は、単なるお酒を飲んで「酔う」って効果だけでなく、生ものの臭みを和らげて、美味しく戴ける効果もあるんですよ。焼き魚の場合、焼く前に日本酒を霧吹くと、ツーランクアップの味わいが宿りますのでお試しください。きゅうりの糠漬けは、思わぬ安値で美味しいブツに出会えました。

しじみちゃん
確かにお初のお酒ですが、飲ませて頂くと、親近感がわくような、舌が覚えているような感覚になりました。この次の日に、刺身も試しましたが美味しかったですよ。ありがとうでした。きゅうりの糠漬けで、質素な肴を好んだであろう、この土地に深く関係している「真田信繁」の、戦法を回想できました。

皆さんの応援を感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。