■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

海鮮丼をつくる‥‥ ~新鮮なお刺身があれば屁のカッパ~

2017-07-06 21:08:23 | 魚介料理
中央卸売市場で働くお友達が、寄せ集めだけど‥‥ってことで、刺身・刺身の切れ端・中落ちねぎとろなどを、パック詰めにされたものを持って来てくれた。そのパックのままペロリンと食べるのも男性的で良いと思うが、酢飯の上にトッピングしてみることに。ご飯に「タマノイすしのこ」を混ぜたものの上に、格好良くお刺身を並べ「海鮮丼」を作ることにした。





ワシが数年お世話になった寿司屋の大将が言うことにゃ「タマノイすしのこ」は、世界で初めて食酢の粉末化に成功した、画期的な魔法の粉で、入れ過ぎたとしてもベチャッとならないし、出汁が利いているのも素晴らしいと絶賛であったので、きっとプロにとっても凄いものなんだろう。



ワシの手数としては、必要なデカイ場合の切り身のみ切り分け並べるだけなんで、冥加と本ワサビは外せないのはお約束。そうそう、ワシ用に買った可愛い寿司桶があったので、それに酢飯を詰め込み、更に上から敷き詰めた刻み海苔が、見えないようになるまで刺身を並べ倒すこと数分。詰め終えたものが本日のランチとなった。




……………<切り取り線>……………


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛸トンビのガーリック焼き ... | トップ | 黒ラベル最高! ~サッポロ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
豪華ランチ (ららおとめ)
2017-07-06 21:48:54
豪華で贅沢なランチですこと。
お店だと、かなりのものですね。

タマノイ寿司のこ、懐かしいです。
たしか、黄色の袋に、巻きずしの柄……だったような記憶が。
Unknown (しじみ)
2017-07-06 22:06:59
おはようだす

タマノイすしのこって聞いたことあるだす

かってみよーーーっと♪

簡単に作れそうだすね

こういう素敵な海鮮は手に入らないかも

だすが、ちらし寿司作りたくなっただす

美味しそうだす

ぷっちんだす
Unknown (くにちゃん)
2017-07-07 05:33:04
おはようございます。
炎クリさん♪
えぇ~?この豪華海鮮丼が、ラ、ラ・ランチですか~!!
凄い!!
しかも、屁のかっぱとは~(笑
そっか!!新鮮御刺身に、シャリは「すしのこ」あれば、
こうやって一瞬にして豪華な海鮮丼が出来上がるという事なんですね!
おっと、可愛い寿司桶もね(笑
茗荷や本山葵。刻みのりに山椒の葉と、脇役
いつでもスタンバイOKてのも、、やはり炎クリさんならではですね!!

すしのこの袋開けた時のあのつ~んと鼻に抜ける感じ、懐かしいというか~最近じゃ、液体のばっかりで、この顆粒の酢飯の素。タマノイだけかもしれませんね!
確か大阪の方の醸造メーカーですよね。合わせ酢て味が決めにくい上にムラが出来ちゃうし、酢飯作りて難しい。それが家庭で簡単に出来上がるて、凄い画期的だったんでしょうね。

今朝もありがとうございます。七夕の今日!彩りよく盛られたこの海鮮丼
七夕短冊みたいで綺麗で~す!!。。女性的!!(笑
おはようございます (さくら)
2017-07-07 08:37:48
物凄い豪華版ですね!
これをお店でいただいたらン千円(#^^#)

タマノイすしのこってよく見かけますが、
そんなにいいものだとは知りませんでした。
今度買ってみます♪
Unknown (ベージュ)
2017-07-07 11:34:52
こんちわ。
豪華な海鮮丼ですね〜〜
卸売り市場のお友達に感謝ださー^_^
Unknown (plumeria)
2017-07-07 12:23:34
炎クリさん
こんにちは^^

「タマノイすしのこ」名前は知ってますが
買ったことがないです^^
いる分だけ使えばいいから、便利ですね~
急に、お寿司が食べたくなった時は
いいですね^^

「海鮮丼」豪華ですね~
お店で食べると、かなり高いですよ~
私も、一人用のすし桶持ってますので
今度、作って見よう^^
Unknown (plumeria)
2017-07-07 12:25:31
炎クリさん
追伸

いつもインスタ、ブログにいいね、ポチ、コメを
ありがとうございます^^

ポチ
一人前の酢飯を作れる‥‥ (炎のクリエイター)
2017-07-07 23:53:48
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ららおとめさん
お友達のおかげで、急きょ贅沢なランチになりましたが、タマノイすしのこは、そうそう黄色い袋で、巻き寿司もですが、イカとマグロの握りも描いていますよ。

しじみちゃん
タマノイすしのこが、前回使ったものが半分弱残っていたのも、運が良かったです。煮込んだ干瓢や干し椎茸があれば、刻んで酢飯に混ぜると美味しいですよ。海鮮がない時は、卵・キュウリ・そぼろ・ソーセージでも充分対処できますよ。

くにちゃん
アイテムすしのこで、超簡単ちらし寿司ですよ。刺身が揃えば何時でも出来ますが、茗荷・山椒の葉・青じそはテラスのプランターで、本山葵は業務用真空チューブで、海苔は焼き海苔を鋏で刻んだんですよ。「タマノイすしのこ」は、少し酸っぱめが美味しいですよ‥‥合わせ酢だったら、「酸っぱめ」これって出来ないでしょ? 五色の短冊とは行きませんでしたが、美瑛産アスパラもあってカラフルが良かったです。

さくらさん
タマノイすしのこを混ぜるご飯を、昆布を放り込んで硬い目に炊くのがミソでしょうね? お店だったら高いでしょうね‥‥手間賃がありますけど、材料があれば直ぐに出来ますよ。

ベージュさん
お友達とは、持ちつ持たれつの関係で、いつもイキナリだから予想がつかないんですよ。そりゃ、めぼしいものは突発的に発生しますからね。

Plumeriaさん
そうそう、それも書きたかったんですよ。この可愛い寿司桶一杯分‥‥だけの酢飯を作れるんで、自分一人でも楽しめるんですよ。海鮮丼は新鮮なお魚が必要ですが、子供達は「すしのこ」で合わせて「かっぱ巻き」や、青紫蘇と梅肉で「紫蘇巻き」を作ったりしていますよ。巻きはワシ直伝です。

Plumeriaさん
いえいえ、こちらこそ何時もありがとうです。これからは頻繁にインスタもチェックしますんで、宜しくです。

皆さんの応援に感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!
Unknown (まさむら)
2017-07-08 16:12:14
こんにちは。

 これはすごいランチですよね。
 お店で食べたらランチといっても安くないはず。
 うらやましい限り。
 当然、ねたも市場直送なんで間違いないでしょうし。
 是非とも食してみたい海鮮丼です。
 タマノイさんではないと思いますが、単身赴任のとき混ぜておすしを作りましたが、遠い昔・・・
 味のほうは覚えていません。、
 負けずに作ってみます・・・なんて思っていません。^^
Unknown (炎のクリエイター)
2017-07-08 21:57:42
まさむらさん
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

新鮮なネタあってこその丼なんですけどね、酢飯にするのを「すしのこ」が助けてくれるんですよ。一人前だけの酢飯が作れるってのがいいですね〜。盛り付けは、できるだけギッシリ詰めると格好がつくということで。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!

コメントを投稿

魚介料理」カテゴリの最新記事