■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

牛すき丼リスペクト ~牛丼屋から消えたメニューを再現~

2017-04-05 21:44:00 | どんぶり料理
何故だか今は思い出せないが「牛すき丼」を以前に、牛丼の吉野家さんで食べた頃の、美味しいだけの想い出が甦ってきて、それを今一度食べたくなってきた。あの、とろ~んとした白ねぎと、牛肉のお出汁をたっぷり吸い込んだシラタキが魅力を求めて「吉野屋さん」を訪れた。「そのメニューは無くなりました」ワシの頭の中で音がした……ガァ~~ン!



どうしても食べたいので、こうなったら作るっきゃない! 料理用の赤・白ワインは常備しているものの、先日お魚のムニエルを作ったときに、無ければ料理用でもヘッチャラとばかりに、白ワインを全飲みした記憶が甦ってきた……しまった! 国産和牛の細切れがあって、玉ネギ・白ねぎ・シラタキ……アトは全部揃う。吉野家だから、まずは牛丼を作らねば。



■自家製牛丼の材料
・牛バラ肉細切れ
・玉ネギ
・鰹出汁・昆布出汁
・赤ワイン ※白ワインは都合上なかったので代用。
・味醂・日本酒
・砂糖
・醤油
■ここからは「牛すき丼」のため追加
・白ねぎ
・シラタキ
※ワシは、ワインとお酒の量を多めにアルコールを飛ばし、水は極力使わない。



鰹出汁と昆布出汁のあわせ出汁(顆粒で可)に、赤ワイン(白ワインは都合上なかったので代用)・味醂・日本酒・砂糖・醤油で、炒めた牛細切れを適当なところまで煮込んで、引き上げ取り置く。残った出汁に、炒めた玉ネギと白ねぎを入れて煮込む。暫く煮込むとシラタキも追加し牛肉を鍋に戻しグラッと。火を止め冷ますと、再度あっため直し白ご飯にタレをかけ具材を乗っけたら「吉野家リスペクト牛すき丼」の出来上がり。赤ワインだから色が濃い!




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


明日にGooブログがメンテナンスと言うことで、本日・明日と二日分同時にアップしました。ふたつで一個みたいなブログアップですが、本日リスペクト→明日リメイクの、吉野家さん「牛すき丼」に着目した記事です。

ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 煮魚定食 ~ 器を総て信楽焼... | トップ | 牛すきうどん丼 ~牛すき丼... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-04-06 05:57:07
おはようございます。
炎クリさん♪

わぁ~大好きです。「吉野家」(笑
炎クリさん脳天にもお口にも蘇ったのは
「牛丼」じゃなく「牛すき丼」なんですね!!
分かります~葱のとろんとしたあの甘さやご飯との絡み。

炎クリさん、まさに。渾身の「リスペクト牛すき丼」ですね!!
都合上(笑。。赤ワインで。こちら方がお肉には「赤」ていうから、いい??のじゃないですか??やっぱ~「白」??

牛丼も健康志向を前面に出したメニューが受けてるとの事ですが
やはりね~丼に盛られた、がっつり「牛丼」が私はいいなぁ~(笑

ありがとうございます。炎クリさん♪
今朝は名前も入れたしね(笑
春の散策。。昨日で大正解!!(笑
今朝は雨降り出しましたか??労わってあげてくださいね!!
食べたくなりました (ららおとめ)
2017-04-06 08:17:41
すき焼きの材料はないので、玉葱と切り落としで、今日のお弁当は、牛丼にしました、
ありがとうございます。
おはようございます(*^_^*) (はーい♪にゃん太のママ)
2017-04-06 10:37:21
メンテナンス
早めに終わったのか
アクセス出来てます(*^_^*)
こだわりの牛すき丼
とっても美味しそうですね(o^^o)
私も作ってみたいです
Unknown (keronpa)
2017-04-06 14:13:30
こんにちは

今までの人生の中で吉野家に入ったのは1回。
すき家で食べたのは1回。
その後娘に教えてもらいすき家の牛皿or豚皿をドライブスルーで買っています
最近は外食も度々するようになりましたが基本外食をしない家なんです
ワインは飲むだけでなく料理にも使えることをすっかり忘れていました
Unknown (しじみ)
2017-04-06 14:45:41
こんにちは

朝メンテナンスで開かなかったので

今、応援だす

ぷっちんだす
Unknown (plumeria)
2017-04-06 18:22:55
炎クリさん
こんばんは^^

私も、吉野家どこかのSAにあった気がします
その時、1回入ったことがあります^^
でも、「牛丼」を食べてないです^^
「鰻丼」を食べたと思います^^

「すき焼き丼」は、子供が育ちざかりのころは
前日に「すき焼き」にしたら、翌日に
「すき焼き丼」にしてました^^

いつもありがとうです^^

ポチ
リスペクト……敬意を払う! (炎のクリエイター)
2017-04-06 23:02:03
こんばんは。♪ (*⌒ー⌒*)ゞ

牛すき鍋膳っていうのは、今でもメニューにあるんですが、こちらは白ご飯と牛すき鍋とが別れているんですよ。丼になったのしか考えられないのと、シラタキ!これをヌキでは語れないんですよ。そうそう、この時は無かったんですが、吉野家さんは「お豆腐」も、味が沁みたものが入ってました。


くにちゃん
どこか、牛丼よりは「牛すき丼」の方がリッチなんですよ。牛丼屋さんで「牛丼」を注文するのが一番お安くお得なんですが、そこは一枚上のものに敢えて行くんですよ。赤を使うと、お肉が赤く染まって、硬そうに見えるのがネックですよ。食べると柔らかいんですけどね〜〜。何が悲しくて、野菜の丼なんて食べるんでしょうね〜〜「ベジ丼」でしたっけ? ステーキ屋さんへ行って野菜サラダ食って帰るようなものですよ。

ららおとめさん
玉ネギと牛肉切り落としがあれば、牛丼弁当にはバッチリですよね〜。そうそう、伝家の宝刀「紅生姜」があれば、完璧ですけどね。

にゃん太のママさん
そうそう、メンテナンスって言えば、前回はぶっ通しで丸一日やってたことがあったんで、2日分の予約投稿をしたんですよ。

Keronpaさん
あちこち食べ歩いて、同じ調理をしてみようとか、どんな味付けをすると、こんなに美味しくなるんだ? とか、いろいろ比較研究出来るから、敢えて新しいものがあると、わざわざ出向いて外で食べて研究するんですよ。

しじみちゃん
そうそう、メンテナンスがあったんですが、あっという間に終わりました。お忙しい時間帯での応援(^_-)-☆ありがとうです!

Plumeriaさん
吉野家さんの「うな丼」は、貧弱ですよね〜(笑) ファーストフード店のうな丼を、以前に食べ比べるために徘徊したことありますが、くら寿司が一番の出来でした。家庭のすき焼き丼は、何でもアリ的なぶっかけが逆に魅力ですけどね。


皆さんのご訪問、コメント、応援感謝です。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!

コメントを投稿

どんぶり料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。