■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

3週遅れのボージョレイ ~ここに来て解禁日も上品な味わい~

2016-12-07 22:26:44 | 旬のもの
秋から初冬にかけての新入生的な扱いの食材や趣向品がある。ほくほく「新じゃが」・超甘い「新玉ねぎ」・通を唸らす「新そば」・パン好きと言えば「新小麦」など、さまざまな時期限定モノが、この時期を代表する味覚として楽しませてくれる。ワイン通にも漏れなく「ボージョレイ・ヌーボー解禁日」があり、11月の第三木曜日の午前零時となっていて、ワイン業界にとっては一大イベントなのだ。



日本では時差の関係で、世界に先駆け一番早く解禁されるため、注目度が高く「季節の風物詩」となっていた。但しそれは、数年前までのお話であるし、今は今日ご紹介するように、ワシでさえ、既に三週間解禁日を過ぎている。このタイミングで開けたのは、鶏もも肉のローストがあったからで、ここまで待った理由に他意はないというか、我先にと開栓する熱も冷めてしまったというか。



ワシの今年のボージョレイの評価は「葡萄の果実酒と言いたいほどフレッシュな味」と言ったところだろうか? しかし、早期熟成させる技が優れて来たのか、最近はハズレがないと思うのだが・・・・。下に、一般的な毎年の評価を並べてみた・・・もう、コメントや評価なんて別に要らないだろうし、自分で思い描けば済むことだと考える。



■ここ20年くらいのボージョレイ評価とコメント
1998:10年に1度の当たり年
1999:品質は昨年より良い
2000:出来は上々で申し分の無い仕上がり
2001:ここ10年で最高
2002:過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え
2003:100年に1度の出来、近年にない良い出来
2004:香りが強く中々の出来栄え
2005:ここ数年で最高
2006:昨年同様良い出来栄え
2007:柔らかく果実味が豊かで上質な味わい
2008:豊かな果実味と程よい酸味が調和した味
2009:50年に1度の出来栄え
2010:2009年と同等で今年は天候が良かった為、爽やかでバランスが良い
2011:出来が良く、豊満で絹のように滑らかなリッチな味わい
2012:ボジョレー史上最悪の不作
2013:みずみずしさが感じられる素晴らしい品質
2014:2009年の50年に一度のできを超える味わいでバランスがよい
2015:今世紀で最高の出来
2016:エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい



・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
ジャンル:
お酒・お茶
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天津麺の定義 ~ラーメンに... | トップ | こっぺ蟹は、味噌・内子を楽... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ベージュ)
2016-12-08 00:04:57
洋風で。華やか。
パーっと明るくていいね。
応援ポッチ。
Unknown (くにちゃん)
2016-12-08 06:14:13
おはようございます。
炎クリソムリエさん♪(笑

今朝は、
メリークリスマス!!かと思いましたよ~
一足早いサンタさんではなく。。
3週遅れのボジョレーなんですね!!
これて、3週おいても味わいは変わらずなんですよね?
例えば、このワインを何年も置いて発酵進んで、味わいや風味て変わらないんですか??
またまた野暮な質問??

本当、何年前は大騒動でしたよね。世界中で日本が一番に解禁だなんて。それまではワインに解禁があるなんて知りませんでした。
「鮎の解禁」ぐらいしか~(笑

今は静かに楽しむという感じですもんね。
炎クリさんのように、「今年の出来は?」と美味しいおつまみとともにグラスを傾ける。これこそ愛好者だと思います。
毎年の楽しみとなさってるんですね。

大掃除も終わり、チョコ長靴も揃えて。。
やっぱり炎クリさんチ。次ぎはお正月??(笑

今朝もありがとうございます。炎クリさん♪
チキン美味しそっ!!
Unknown (しじみ)
2016-12-08 07:45:52
おはようだす

今日は有休取って、お昼間遊びにいくだす

毎回、ブログに応援いただき

ありがとうだす

チキンのもも焼き、高校生ぐらいの時

よく夕ご飯のおかずとして食べてただす

なんか懐かしい~すごく美味しそうだす

ボジョレーだけは、買ったことないだす 

時期の時、勧められて

その都度、試飲してきただすが

結局は奥のところに並んでる普通のワインを

購入してまふだす💦 ワインは寝かせるものって

思い込んでるだけか、美味しいのに出会ってない

だけかもだすが(笑)  そういう今夜は

ワインにするか日本酒にするか迷うところだすが

もも焼きが美味しそうで~早めのクリスマスって

ことで食べてしまうかもだす(笑)

ぷっちんだす
Unknown (くにちゃん)
2016-12-08 08:46:45
すみません~
「愛好者」じゃなく「愛飲者」ですよね。
加えてこちらも「鮎漁解禁」かな?

いいお天気ですよ~
今、洗濯干しながら~ふっと気がつきました(笑
何でだ?

え~ワインて毎年。出来が違うんですね。100年に1度のいい出来とか~やはりじっくりとワインて味わうものなんですね!

すみません~本当に…おまぬけコメントでm(_ _)m
美味しそぉ〜☆ (SHOMI)
2016-12-08 12:38:49
こんにちは☆
美味しそうな鳥のもも肉っ(*≧∀≦*)
照りが食欲をそそりますぅ〜おにぎりを頰ばりながら見てまぁす)^o^(
ボジョレー今まで買ったことなかったけど、
炎クリソムリエさんの評価年表によると(^_-)
毎年美味しくなってるのに、三週間も遅れても買えるって??人気がなくなっちゃったのかしら?
まだ売れ残ってたら飲みたいです♪
ポチッとな☆
今年は忘れてた。 (みどり)
2016-12-08 16:59:32
来年の干支の鶏さんとワイン合いますね。

ポチしにきたよ。どちらもね。

またね。
Unknown (plumeria)
2016-12-08 17:21:13
こんにちは

ボジョレーヌーボー、以前に
何度か、買ったことがありますが
私は、アルコールは飲まないので
よくわかりませんが、
チキンが、美味しそうなので
そちらの方が、食べたくなりました。

ポチ
葡萄の出来を判断するのが「ボージョレイ」 (炎クリ)
2016-12-08 23:10:56
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ボージョレイが、美味しいとか不味いとか、よく聞きますが、その年の葡萄の出来を判断するのが「ボージョレイ・ヌーボー」なんです。発酵を早めてワインになればどんなお味か・・・試す。従ってボージョレイの不味い年のワインは、葡萄が悪いから、将来その年のワインが出回っても、買わないのが得策なんだ。と、考える材料にするタメのイベントなんです。


ベージュさん
鶏のモモ肉が焼いてあれば、クリスマスを連想するんですが、15年ほど以前のクリスマスには、よく七面鳥を焼いていたものです。応援(^_-)-☆ありがとうです!

くにちゃん
三週遅れのボージョレイなんですが、ボトルは解禁の前日にお家の冷蔵庫にありましたよ。(笑) それを、三週間冷蔵庫に放置プレイだったんですよ。我が家は、早めにクリスマスどころか、ケーキも25日、年越しソバなんぞは、2日くらいになりますから。鮎の解禁ですか・・・・ワシはポルノ解禁も知ってますよ。いえいえ、ボージョレイは、楽しみにしているんではなく、やめられなくなっただけなんですよ。しかし、無理矢理「雑巾のにおい」とか表現しなくても良いと思うんですけどね。(笑) いつも(^_-)-☆ありがとうです。

しじみちゃん
そうそう、休める時は心理的に開放感を味わうとよいですよ・・・体力的なことよりも、むしろ心理的なことが大事だとワシは思っています。鶏のモモ焼き・・・連想するのは「クリスマス」ですが、ワシは先日ゴンチャロフの長靴を買えるだけ買いましたよ。しじみちゃんも、お近くだったら枕元に置いてやるのに・・・(笑) 応援(^_-)-☆ありがとうです!

くにちゃん02
愛好者でも、愛飲家でも結構ですよ・・・意味はヒシヒシと伝わってきますからね。解禁は幅が広く、蟹漁も、イカ漁も、漁協は全部ありますよ。ボージョレイは、そんなに変わらないですが、わしは早期発酵手段に新技があると、勘ぐっています。おまぬけコメントではなく、ワシにとっては貴重な扱いですよ。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

正ちゃん
まだあるでしょうね・・・多分。ボージョレイの評価年表のコメントは、NETで発表されたもので、ワシのコメントではないですよ。本文中のワシのコメントと、年表の今年分が違いますでしょ? 美味しいワインを飲みたいのでしたら、ボージョレイではなく、イタリア産の「赤」フルボディを買ってください。ハズレは無いですよ。応援(^_-)-☆ありがとうです!

みどりさん
先程まで、年賀状を作っていましたが、わしの名前の「龍」を捩って作っていたら、「酉年」と表記はしましたが、「辰年」のようになってしまいました。鶏とワインは、ベストマッチングでしょうね。応援(^_-)-☆ありがとうです!

plumeriaさん
お酒を飲まれないのでしたら、ボージョレイなんて何処吹く風のお話ですよね? クリスマスに向けて「鶏」を家で焼くか、注文するのか、スーパーで済ますか・・・・ワシも考え中ですよ。応援(^_-)-☆ありがとうです!
Unknown (まさむら)
2016-12-11 06:19:06
おはようございます。

結局、一番で気が良いのはどの歳なんですか?
さぁ~ (炎クリ)
2016-12-11 10:18:10
まさむらさん
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

2003年の、100年に一度の出来ってのが、
文法的に一番でしょうね?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。