■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

花より団子 ~ 花桃の美しさと、叶匠壽庵の和菓子 ~

2017-04-21 21:18:35 | 街角風景
滋賀県にはびわ湖名物の鮎料理を中心に、地元近江の味である佃煮・創作料理などのお土産物を試食販売する「鮎家の郷」がある。とある滋賀の大学生などは、新入学生の個人的な歓迎会に、試食を当て込んで連れて行き、試食を食いまくるような慣わしもあるとか無いとか聞いたことがある。







その「鮎家の郷」は、琵琶湖大橋東詰めより10分くらい北上した野洲にあり、お庭には今が盛りの「花桃」が咲き乱れている。暫く紅白の色彩を楽しみながら観賞していると、時間が経つのを忘れてしまいそう……とは言っても、食い気も後をついて出てくる。花より団子とはよく言ったものだ。







和菓子の叶匠壽庵が石山寺の山門前に開店した。石山寺の起源となった硅灰石の上に創建された本堂のシチュエーションをお餅で再現した「石餅」は、この店舗の限定販売のようだ。生命力を表現する二色の白と蓬の餅に、石山寺の象徴である岩に見立てた小豆餡をザックザクとのせて盛り込んである。



お馴染み「あも(蓬)」も、時季的な蓬仕様の餅が特に美味しい。





■叶匠壽庵(石山寺店)
・住所:大津市石山寺1丁目576-3
・営業時間:10:00~16:30 ※石山寺のイベントに合わせて延長営業あり。
・TEL.:077-534-6331
・定休日:水曜日


……………<切り取り線>……………


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
ジャンル:
お菓子
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラムチョップのスパイス焼き... | トップ | 海老天ぷら丼 ~庶民の味方... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-04-22 06:21:29
おはようございます。
炎クリさん♪

なんと朝の目覚めに相応しい、この春のお花「花桃」
赤と白、そして桃色と。可愛い花が咲きそろいお見事ですよね
豊かな琵琶湖の水面とも相成って、素晴らしい景色ですよね!!
ほんと、滋賀県の名所の多さや風景の素晴らしさに
改めて感動です。炎クリさんのお写真、綺麗です。

由緒あるお菓子なんですね。歴史に培われた何とも品のある和菓子ですね。初めて目にしますが、とても重厚な感じ受けます。
炎クリさんのお手前と供に。この花桃の景色を楽しみながら頂きたいものです。

気忙しい日常からちょっと逃避して(笑
炎クリさん「桃源郷」の気分(笑。

今朝もありがとうございます。炎クリさん♪結構なお手前頂戴いたしました!!
Unknown (しじみ)
2017-04-22 06:25:08
おはようだす

季節限定のあもがあるんだすね

近所のデパ地下にお店があるので

よく買ってまふ といってもほぼ

お使い物用だすが(笑)

花桃のやわらかい感じがすてき

そして風景も美しいだす~

すてきなお写真ありがとうだす

ぷっちんだす
Unknown (ベージュ)
2017-04-22 09:04:45
おはようございます。
花桃が綺麗で癒されました。
石餅も甘党の自分にはたまりまへん^^
これはベージュのための投稿か?と思ってしまいました(笑
Unknown (plumeria)
2017-04-22 12:18:27
炎クリさん
こんにちは^^

花桃、綺麗ですね~
朝から、癒されてます^^

「あも」、頂き物で食べたことがあります^^
餡子大好きなので、美味しかったです^^
「石餅」も」食べたいです^^

いつもありがとうございます^^

ポチ
こんばんは (brosa)
2017-04-22 21:13:23
なんとも色鮮やかで、元気が出る画像ですね。
これって一眼レフかなにかをおつかいなんですか?
お花もさながら、食べ物を撮ったら最高に美味しそうに撮りますね。

食べたい気持ちをそそられます。
とくに あも(蓬)がたべた~い
可笑しいです… (炎のクリエイター)
2017-04-23 02:15:18
こんばんは。♪ (*⌒ー⌒*)ゞ

最近は超甘い洋菓子に押され気味の和菓子業界ですが、皆さんの各地元にも、銘菓と呼ばれるものがあり、それぞれが本当に由緒があり歴史もあって良いものですね。抹茶を点てて心落ち着かせて戴くと、心にも余裕が出てきそうです。


くにちゃん
花桃は、桜のすぐ後に満開がやってくるんで、毎年のローテーションが決まっているんですよ。(笑) 日本国内は、本当にきれいな景色が多く、写真を撮るのに事欠かないですよね? 由緒あるのは「石山寺」で、叶匠壽庵は、あやかっているだけですよ。

しじみちゃん
この時期の「あも」は、ヨモギの美味しい旬でもあり、季節限定で販売しているようです。従来の「あも」と変わらないところに、ヨモギの香りがプラスされていました。花桃を鑑賞しつつ一服できたら良いですね……別に?

ベージュさん
花桃って、ありったけ着飾っている洋服のドレスのようで「和」の感じは受けないのですが、白いお花はやはり「清楚」な感じがしますね。餡子は最高でした。

Plumeriaさん
白いお花の質感が出るようにね、注意をしているんですよ。「あも」も「石餅」も、餡子が上品で、甘すぎずってのが好きな理由です。大納言も採れなくなる危機ですね?

Brosaさん
お仕事には「キャノン一眼レフ」を使っていますが、ブログ用には「キャノンIXY」か「CANON Power Shot G7XⅡ」と言うインスタントカメラでありながら、マニュアル撮影も出来る優れものなんですよ。「あも」お取り寄せしてみてください……是非!


皆さん応援に感謝です。
いつもありがとうです。(^_-)-☆
Unknown (まさむら)
2017-04-24 06:32:36
おはようございます。

 蓬のお餅で攻められてますね。
 石山のほうも時季限定商品なのでしょうか。
 口から鼻に香りが抜けそうで良いですね。
 四季を大切にしている和菓子は好きです。
 私も勿論「花より団子」派なもので。^^
 付け足しで申し訳ございません派、花もきれいですね。
 ところで、佐賀県のお土産げ(市食品)のアップはないのでしょうか?
 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。