■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

親子うどん ~ 一日以外の丸亀製麺 ~

2017-05-13 22:31:18 | 麺くい
甘辛く煮込んだお揚げさんを、蕎麦に入れるスタイルは、各地によって呼び名が異なる傾向にあり、関東では「きつね蕎麦」、関西では「たぬき」という具合だ。さて、親子なる定義もあるが、鶏肉のところへ子供である卵をとじて親子となったものを、ご飯に乗っけると「親子丼」で、うどんでは「親子うどん」という理屈だ。



ところが、丸亀製麺の「親子うどん」に関しては餡をかけているので、正確には「親子餡かけうどん」となる。これを京都では、餡かけうどんを「たぬきうどん」というんで、ややこしさに拍車をかけるようだ。そこへ卵をとじれば「鶏卵うどん」で、鶏肉まで入っているケースは、京都ではお目にかかったことがない。



東京のたぬきは揚げ玉が入ったうどんで、「タネ」がないのでタネ抜き「たぬき」となったようで、大阪のたぬきは、きつね(うどん)が蕎麦に化けたから「たぬき」…従って蕎麦に限定しているようだ。京都のたぬきは、お揚げ入りに餡がかかったうどんで、あんかけできつねがドロッとドロンと化けたから「たぬき」というそうだ。



ゆず入り唐辛子でもって、香りをつけるのがベストな食べ方だろう。丸亀製麺の期間限定商品も含まれているが、ラフテーうどん・あさりうどん・鴨ねぎうどん・肉玉うどん・牛すき釜玉うどん、そしてご紹介した「親子うどん」と、アイデア溢れるメニューなので、半額釜揚げ以外の日も利用するに値する展開となってきた。




……………<切り取り線>……………



ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しいマグロ…… ~プロで... | トップ | 伝説のスタ丼風 ~スタ丼イ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しじみ)
2017-05-13 23:04:45
こんばんは

たぬきといっても、地方によって

でてくるものが違うって、たぬきのほかにも

あるんだすかね

でも大阪のたぬきも、京都のたぬきも

食べてみたいだす

ぷっちんだす
Unknown (くにちゃん)
2017-05-14 05:13:19
おはようございます。
炎クリさん♪
神奈川の自称「たぬき」です(笑

関東は「た」抜き(笑
関西では「化けた」から「狸」と
きつねも狸も、化かしあいどころか
くにちゃん。謎解きで??ばか(馬鹿)?され放しです(笑

でもね~ほんとおいしいですよ!!理屈抜きで(笑

丸亀製麺も、美味しいメニューや限定物。
色々とあるんですね。同じく釜揚げにいつもの「天麩羅」で
丸亀製麺は頂いちゃうので、試してみる価値ありますよね!!
「親子」で。。母の日でもありますし。あはっ!!食べたいな~なんてね(笑

今朝もありがとうございます。
これから
炎クリさん♪「親」のところへ。。「子」は行ってきまぁ~す(笑
Unknown (まさむら)
2017-05-14 06:17:03
おはようございます。

 当地ではきつねは油揚げがのかってる物をいい、たぬきは天かすが乗ってるものを言うと思います。
 狸がてんぷらに化けそこなった・・・
 きっと、狸は化けるのが下手なんでしょう。
  関西は関東より近いのですが、独特の文化圏ではないかと・・・ 
 ちなみに、親子丼は同じですが、親子うどん・・・
 聴きません・・・
 かしわが入っているかは定かではありませんが、どちらかと言うと「かき玉うどん」・・・?

 
おはようございます (さくら)
2017-05-14 10:17:21
あら、これまた珍しいですね!
丸亀製麺って毎回限定の美味しそうなメニューが登場して、
その度に食べてみたいと思いますが一度も行けたためしがありません(^-^;
今度こそはと思うといつもそのメニューが終わってしまってるんですよね。
もう少し長めにやってほしいんですけど(#^^#)
おはようございます。 (brosa)
2017-05-14 12:52:42
場所によって名前が違うんですね。
親子うどんなんて食べた事がないです。
近所に丸亀製麺があるので、今度行ってみます。
まだ 一度も行った事がないのですが、画像をみる分には美味しそうです。

たぬきうどんは、そういう言われがあったんですね。
いやぁ~~!勉強になりました。
鶏肉と卵の相性‥‥‥ (炎のクリエイター)
2017-05-15 00:28:00
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

親子丼はメジャーな商品ですが、「親子うどん」って、ワシも初めて耳にするような気がします。餡かけでお出しが絡んで上がってくるんで、大変おいしく感じます。鶏肉と卵の相性はもともと良いし、美味しくない訳がないですよね?

しじみちゃん
大阪の「たぬき」は、東京で言う「きつね蕎麦」なんで、椎茸・蒲鉾を卵でとじ、上にきざみ海苔をかけた「木の葉うどん」や、細切り油揚げと九条ネギ刻みの「衣笠うどん」など、おもしろい呼び名が多い京都です。

くにちゃん
丸亀製麺といえば、自動的に一日の釜揚げうどん半額デーですもんね?(笑) 実は、この時までは半額うどんしか食ったことがなかったので、割と立派なお値段だなぁ~って感じましたよ。くにちゃん、スレンダーなのに「狸」っていう、お腹ポンポコリンのイメージはないですよ。

まさむらさん
まさむらさんは、都心にも長くおられたので、勘違いがあるかもですね? そうそう、キツネは完ぺきに化けますが、狸が化けると茶釜になっても尾っぽが出てるって感じですね。すでに鶏肉を「かしわ」って呼ぶ人は、こっちでは見かけなくなりましたね。(笑)

さくらさん
行きそびれた「いきなりステーキ」もなかなかのもですが、丸亀製麺はお値段が安い‥‥コスパが良いって今時は言うんでしたっけ? 本場讃岐の味ですが、お値段は本場の一杯100円よりも、高い値段設定ですよ。

Brosaさん
季節限定だと思っていた「あさりうどん」が、未だに人気メニューだったり、よく分からない節もあるんですよ。気になるのは「肉玉うどん」だったかな? あれも結構なお肉の量で、美味しそうに見えましたよ‥‥‥次回はアレを狙っています。

皆さんの応援に感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。