■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

札幌時計台 vs 小樽の運河 ~北海道ぶらり旅(最終回)~

2017-06-17 21:00:17 | 街角風景
北海道最終回は、夜の街を酔い覚ましとばかりに歩いていると「札幌の時計台」にでた。石原裕次郎の♪ムード歌謡曲が頭の中に流れてきたが、実物の時計台は考えていたよりもスケールが小さかったが雰囲気はある。お友達とはぐれたが、時計台の下で会った。





そうそう、札幌の居酒屋「炙屋(あぶりや)さん」の箸置きが出汁ジャコだったのが、食べるとア~ラびっくり仰天!お味もついていて立派なお酒の肴に。しかし、これを口に持って行く奴のことまで考えてる‥‥?。(笑) 続いてカニの甲羅詰めの肴と、鮭ハラスと言うかこれって四分一の腹側?





小樽のお洒落なお店たち‥‥‥北一硝子・小樽大正硝子館などのガラス工芸品お土産ものお寿司海鮮お食事処カフェなどなど。小樽の運河沿いにはお洒落なお店が軒を揃えている。ここ小樽は観光の街そのものだ。こう言っては何んだが、要は載せそびれた画像を紹介していくだけになっているだけだろっ!バレました?







北一硝子の垂れない醤油さしのお店「さしすせそ2」‥‥過去の嬉しく懐かしい記憶が甦りtomatoさんを思い出す。いま流行りの抹茶スイーツ処「茶和々」は、外国人受けしているが、抹茶だけは断じて中国産に席巻されて欲しくないのだが、世間的に徐々に侵されつつあるようだ。建物からしてグリーンのイメージ色も面白ぉ~い。






……………<切り取り線>……………

拠点を札幌に決めて、3日滞在し各方面へ観光していました「北海道ぶらり旅シリーズ」はこれにて終了です。最後までお付き合いありがとうでした。



ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ジンギスカン焼き ~サッポ... | トップ | ハンバーグ丼 ~ラタトゥイ... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (さくら)
2017-06-17 21:44:11
この箸置き見たことあるって思ったら、私も炙屋さん行ったことがありました!
そして、カニの甲羅詰めもいただきました(*^^*)

小樽のお寿司も美味しかったな~

北海道行きたいっ(≧◇≦)
Unknown (くにちゃん)
2017-06-18 05:22:09
おはようございます。
炎クリさん♪
札幌の象徴「時計台」に小樽の綺麗な街並みと
ぐぐっと女子受けしそうな。。お買い物天国~~(笑

蟹の甲羅詰め。箸からこぼれるぅ~(笑。贅沢ですね!!
はらす焼きも地元だからこそですね。脂ののりも良くて、ご飯2杯はいけますよ!!
炎クリさんはお酒進んだんでしょうね!!
酔って食べて、綺麗な風景と共に広大な北海道を満喫された
今回の旅でしたね。
食への飽くなき追求は。まだまだ始まったばかり~??
次回の訪問も楽しみですね!!

最終回ですか!!
どの記事も楽しかったばかりか、色んな知識も頂きました!!ありがとうございます。

昨夜の焼き鳥屋さんも、北海道話にも花が咲き、大盛り上がりでしたでしょうね。
お仕事もお疲れ様でした。
そして日頃から、頑張ってらっしゃる炎クリパパ(笑
「父の日」でもありますからね。ご家族でいい日曜日をお過ごし下さいね!
えっ??昼まで寝かせてくれて??(笑。。お疲れ様~~(笑
Unknown (まさむら)
2017-06-18 12:50:15
こんちは~

 時計台は、おしゃられるように小さかったのは覚えています。
 かみさんと2人でビックリしたので。
 旅行ガイドで小さいとは書いてたんですが、「ここまで小さいとは」と感じました。
 で、箸置きがジャコ。
 粋ですね。
 しかも美味しくいただける。
 普通は考えられませんよね。
 後は悔しいので・・・
 北海道は行ってみたいんですが・・・
 もう行くことはないかもしれません。
 それだけに、いろいろなお写真のアップをありがとうございました。
Unknown (plumeria)
2017-06-18 21:34:27
炎クリさん
こんばんは

小樽は、お洒落で素敵な街
なのですね〜

時計台は、小さいのですね〜
蟹の甲羅づめ、食べたいです。

いつもありがとうございます。
ポチ
北海道旅行は再度! (炎のクリエイター)
2017-06-18 23:51:22
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

さくらさん
札幌に「炙り屋さん」は、何店舗もありましたんで、相当幅を利かせているようですね? 北海道は、また訪れたいところですね。

くにちゃん
蟹も、こんな感じに身をとって出してくれるなら、大歓迎なんですけどね、毛ガニ何かを出された日にゃ~身をほじくるだけで全神経を使ってしまいますからね?(笑) 最後まで北海道のシリーズに付き合っていただきまして、ありがとうです。

まさむらさん
ワシはね、もっと国会議事堂くらいの迫力があるのかと思っていたんですが、案外小さかったんで、待ち合わせの目印にもなりませんでした。最後まで見て頂きありがとうです。機会があれば「北海道旅行」は再度企画したいですね。

Plumeriaさん
小樽って、こんなお土産物屋さんばかりだとは、思っても見なかったですよ。蟹の甲羅に詰めてある「身」に、「カニ味噌」が抜群に美味しかったですよ。

皆さんの応援に感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!
Unknown (しじみ)
2017-06-19 07:32:20
おはようだす

カニ、この状態が大好きだす

だんなは、ほじくるのが楽しみだから

この状態嫌がるだすが(笑)

それにしてもめちゃ、美味しいものばかり

食べてきたんだすね

北海道天国だすね

ぷっちんだす
逆に! (炎のクリエイター)
2017-06-19 17:08:22
しじみちゃん
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ワシは逆に、この剥きむきパタ〜ンが好きと言うよりは、これしか食べないです。これでないと頭のみ食べますよ〜〜。那覇の時に飲食代に使いすぎたんで、今回は質素倹約したつもりなんですがね〜、まだ甘かったのかもです。
応援(^_-)-☆ありがとうです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。