■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

黒はんぺんカツ丼 ~ あっさり感と鰹出汁漂う ~

2017-04-19 21:39:33 | どんぶり料理
きのうもご紹介した、焼津特産の「黒はんぺんの揚げフライ」が数枚残っている。昆布出汁をベースに鰹出汁のあわせ出汁をまず作った。切り口を削ぎ切りにすれば、ご覧の通り黒はんぺんが大きく顔を覗かせた。ワシ専用の丼もの用ミニフライパンに、酒・味醂・砂糖・だし汁・醤油を入れ、二分割した「黒はんぺんカツ」を並べていく。





空芯菜のスプラウトを刻んで散らした後に、溶き卵をセンターだけに流し込み、暫く時間差をかけて周囲にも溶き卵を流し込んでいく。いつでも滑らし入れられるように、フライパンを揺すりながら仕上げていくのだが、まだまだ「卵が生だよぉ~」って感じている時点で火を止め、白ご飯をよそった丼に滑らし入れるのが良いだろう。





丼に蓋をして、チキンラーメンよろしく3分蒸らせば、カツと卵と白ご飯に一体感が生まれるので、この作業を怠らないことが重要だ。食べる直前には、卵黄一個オンリーユー(きみだけ)と、飛騨の山椒をチョン掛けすれば、完璧な丼となるのだ。焼津の「黒はんぺん」が丼に変化した瞬間で、ぎりぎりヘルシー? しぞ~かのソウルフードを「炎クリ」ワールドで調理……これが一番美味しいかも。




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒はんぺんフライ ~ 静岡焼... | トップ | ラムチョップのスパイス焼き... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (brosa)
2017-04-19 22:59:48
クリエイターさんがつくるとなんでも美味しそうに見えるのは
何故?
黒ハンペンは、静岡に行った時に1度だけ食べた事があります。
トンカツの代わりにハンペンだったら、ヘルシーでいいですよね。

あ~~!美味しそう♡
Unknown (くにちゃん)
2017-04-20 06:08:20
おはようございます。
炎クリさん♪

昇ってきた朝日と、この黒はんぺんカツ丼の真ん中たまごが
重なって、、今朝は一層眩しいです~(笑
wの黄金の輝き!!
炎クリさんワールド向かうところ敵なし(笑

黒はんぺんは、さかな成分の宝庫。とんかつとも違う食感や栄養を生かしつつ、カツ丼にも仕立てあげちゃう炎クリさん♪
こだわりの3分はチキンラーメンで培った体内時計(笑

とことん味わいつくしましたね!!素晴らしいです。
フライからの渾身の「カツ丼」に大絶賛!!。これは~私も未経験!!
炎クリワールドに誘われたいと決意しました~(笑

今朝もありがとうございます!!
炎クリさん♪昨日に続き、しぞ~おかの底知れぬ美味しさや知識、たっぷりと賞味させて貰いました。しじみちゃんにもありがとう!!です。
はんぺん (チーママ)
2017-04-20 06:49:11
吸い物やおでん
大好きだけど、こちらでは黒はないんで・・・
でもねぇ 1度だけ静岡おでんのセットの中に黒はんぺんって入ってたの!
ホント黒いはんぺんでビックリだったよ~
玉子とじにしちゃうんだねぇ
それもビックリだけど、最後に黄身だけ真ん中っていうのもね~
Unknown (しじみ)
2017-04-20 07:43:47
おはようだす

黒はんぺんは、何社も作ってるだすが

しじみはここのが一番好きだす


黒はんぺんの食べ方で炎クリさんのこれには

目からウロコかも♪静岡の本場でも

きっとこの食べ方知らないと思うだす

でもすごく美しく、美味しそうだす

卵とじって難しいだす💦でも炎クリさんの

玉子使いは、いつ見てもプロだすね♪

空心菜のスプラウトこのへんでは売ってないだす

いいこと教えていただきありがとうだす

ぷっちんだす

Unknown (keronpa)
2017-04-20 14:01:40
こんにちは

黒はんぺんフライのリメイク丼ですね。
お店で出している丼物みたいで美味しそうです。
生卵、半熟卵をあまり好まない私ですが先日焼きカレーの真ん中に黄身を落として食べたら絶品でした。
Unknown (plumeria)
2017-04-20 20:51:02
炎クリさん
こんばんは

黒はんぺんカツ丼、美味しそうですね〜
チキンラーメン風に、3分待つのですね〜
黒はんぺんだから、美味しいので
しょうね。

いつもありがとうございます

ポチ
こんばんは (さくら)
2017-04-20 21:19:17
黒はんぺんは静岡おでんに入っているのしか食べたことがありませんが、
フライにするのはいいアイディアですね。
しかもそれを卵でとじて丼にするなんて!
さすがです\(^o^)/
豚肉苦手の私にぴったりのカツ丼です。
早速真似させていただきますよ(^_^)v
Unknown (炎のクリエイター)
2017-04-21 00:07:47
こんばんは。♪ (*⌒ー⌒*)ゞ

既に「黒はんぺんフライ」を揚げている時に、閃いていたんで、こうなれ実行に移せば良いだけで、一気に作り上げましたよ。いつもの常套手段「オンリーユー」が、見た目にも美味しさを150%にしてくれました。


Brosaさん
冒頭にも書いていますが、卵黄を一個センターに置くだけで、美味しさの度合いが150%になるんですよ。これは、どんな料理でもほぼ使えますよ。

くにちゃん
このフライの卵とじが、黒はんぺんには一番かと思うほど美味しかったですよ。魚の匂いも気にならない調理だし、栄養も満点となれば、良いこと尽くめですね。こだわりの3分待ちは、案外大事なんですよ。これをするのと、しないのとでは大きく味が変わってくるんですよ。親子丼・他人丼・天丼も同様ですよ。

チーママさん
白はんぺんと、黒はんぺんでは、食感や味も大きく違ってきますけど、黒はんぺんを出汁に浸けて煮込んだりすると、柔らかくなって美味しかったですよ。卵黄はオンリーユーです。

しじみちゃん
丼にしなくとも、卵とじで「黒はんぺんカツ皿」に盛っても、お酒の肴になって、美味しいですよ。アtね、名古屋の味噌カツのように、甘めのソースに揚げ立てをドップリ浸けてお出しするのも良いかもです。

Keronpaさん
卵黄は見栄えが良くなる一方、お味もマイルドになるんで、カレーに黄身を乗っけると、辛味が押さえられコクが出てまろやかになるんですよ。嫌いだったのに絶品だったって……食わず嫌いでしょうか?(笑)

Plumeriaさん
その3分が一体感を生んで、美味しくなるコツなんですよ。豚肉よりは、黒はんぺんの方が圧倒的にヘルシーですよね?

さくらさん
さくらさんの苦手は、さくら餅と豚肉……豚肉が苦手なら、黒はんぺんで豚肉の代用するのは、自然食品なんで特に身体に良いですよ。成分は、サバ・タラなどとなっていましたからDHA豊かですね。


皆さん応援感謝です。
いつもありがとうです。(^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。