■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

京都府で唯一の村…… ~南山城村 道の駅~

2017-05-15 22:21:08 | 街角風景
ゴールデンウィーク中は、テレビのニュースにもなっていた、京都府で唯一に残る「村」相楽郡の「南山城村 道の駅」にやってきた。場所的に山城の南ってイメージではなく、既に笠置・伊賀上野のイメージが強い超田舎の、道路だけは立派に広くなりマイカーの渋滞が出来て、定期便のトラック運転手さん達が、予定の時間に到着出来ず大いに困っているとのことだった。





では?何がそんなに人気を呼んだのか?探ってみることにした。平日の割には駐車場も満車のやや手前くらいで、産直などの販売ブースでは、地野菜・山菜・農産物を始めとする食料品や、日用品なども販売していて、ギリギリ宇治茶の里でもあるので、ペットボトルがこれでもか!と並べてあり、確かに観光客でごった返している。







グルリと見てまわったが特筆するようなものは何もない。ただ本日の定食コーナー(ワシ自身は食べる気がしなかった)に行列が出来ているのと、抹茶ソフトが飛ぶように売れていて、冷える間もなく極めて柔らかめで直ぐに溶け落ちそう。茶畑の手前に撮るも、ワシの好きなせん茶緑の青海波という訳には行かないようで、黒いシートで太陽の光を遮えぎるのが玉露栽培の特徴だ。



皆さんは、ご存じだろうがお茶の葉はすべてが同じ茶葉から出来ている‥‥‥煎茶・玉露・紅茶・ウーロン茶などは、乾燥・発酵・製法こそ違いはあれど同一のものだ。南山城村に来るよりも、場所こそ違うが同じ宇治茶の産地のひとつ「朝宮」の「山本園さん」でスイーツ(お茶の新芽をあしらった抹茶フロート)を食べて、グリーンの茶畑グラデーションを見ている方が、いくらか魅力があるってものだと後悔した。







……………<切り取り線>……………


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝説のスタ丼風 ~スタ丼イ... | トップ | 完熟トマトのフレッシュパス... »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (英さん。)
2017-05-15 23:18:24
こんばんは。

京都にも「村」があったのですね。
パックはタラノメ・コシアブラでしょうか。
抹茶ソフト、おいしそう。
あちこちにありますが、これはかなり濃厚?

大応援団派遣\(^o^)/
唯一の村❗ (ららおとめ)
2017-05-15 23:22:58
4月の中頃にオープンして以来、道が混んで、地元の人は困っておられるようです。
ただし、道の駅の関わっておられる方は、繁盛に大喜び。
和束茶は有名で、お茶のソムリエもおられるようですよ。
まだ、行ったことがありません。
Unknown (くにちゃん)
2017-05-16 05:39:17
おはようございます。
炎クリさん♪

唯一の京都の「村」に
普段ならずも、
道の駅が出来てGW期間も重なり皆さん押し掛けたんでしょうね。

ソフトクリーム。。分かります。一番人気でしょうね。
お茶も濃いなぁ~て感じして、美味しそう!!
ソフトクリームバックの玉露は、そっか~黒いシートで日よけして栽培するんですね。
高級茶は、繊細に手間かかるもんなんですね。

ペットボトルのお茶、凄い~並んでますね!!こちらも跳ぶように売れて、冷えてない?(笑
ちなみに人気の定食は、、何なんですか??くにちゃんそれも気になるぞっ(笑

最後のお写真は、宇治の里のお茶畑ですか~
一面若緑の清清しい風景に、とても見入ってしまいます!!
先日今年の新茶を頂きました!!ほっとします。美味しいものです。

さぁ~いっぷくしてないで。。帰りまぁ~す!!あんみつも食べたいけどね(笑。。炎クリさん♪ありがとうございます。
Unknown (satoko)
2017-05-16 08:56:50
京都の駅前のコンビニでもお土産屋さんでもダントツ一番人気が
抹茶味のお菓子にお土産で外人さんにかなりお人気みたい。

もちろん日本人もお茶大好き大好き。

抹茶のソフトに抹茶使った甘い系。
これたまりませんね。

道の駅はいつもお世話になるところですが
もう少し遅くまで開いてくれてると嬉しいですがだいたいが5時ぐらいで終わっちゃうのね。

「朝宮」の「山本園さん」のスイーツ、はいはい
こちら大賛成笑
Unknown (しじみ)
2017-05-16 10:35:53
おはようだす

新茶の時期だすね

抹茶ソフトが食べたことないだすが

おいしそうだすね

野菜たちがフレッシュで買いたくなるだすね

ぷっちんだす
Unknown (ベージュ)
2017-05-16 13:35:40
緑の風景が爽やかで、目の保養になりました。

新茶の季節ですね〜
Unknown (keronpa)
2017-05-16 16:59:25
こんにちは

目の覚めるような緑色の茶畑ですね。
以前お茶屋さんのまちゼミに参加したときお茶は同じ茶葉から出来ている話を聞いたことがあります。
新茶の時期ですから並んでも食べたい抹茶ソフトですね。
道の駅は大好きで買うつもりがなくても立ち寄ってついつい何かを買ってしまう私です。
こんばんは (さくら)
2017-05-16 22:16:35
桜をバックに桜ソフトを撮る感じで、
お茶畑をバックに抹茶ソフトいいですよね。
黒い覆いが本当に残念です(^-^;

お茶もいいですが、こしあぶららしきパックが非常に気になります。
山菜が大好きなので(*^^*)
おいしそう! (brosa)
2017-05-16 23:00:04
見事な茶畑ですね。
お茶づくしの道の駅。立ち寄りたいです。
ここらで一番近い茶畑は、たぶん狭山茶?

抹茶ソフトが濃厚そうです。
新茶の季節ですね。
きっとお茶の香りも漂う道の駅だったんでしょうね。
日本海側などは辺鄙‥‥ (炎のクリエイター)
2017-05-16 23:59:08
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

英さん。
京都に残された唯一の「村」だそうです。陳列はコシアブラと、左側がイタドリだったんですが、左側はあまり写ってないですね。(笑) 抹茶ソフトは、これで負けたら「宇治」の立つ瀬がないですよ。

ららおとめさん
玉水あたりや、日本海側などは今も「村」だと思ってましたが、違うんですね? 経営者側と、利用者は全く正反対の反応でしょう。ワシは、和束も良く行きますよ。

くにちゃん
日本海側なんて、もっと辺鄙なんですけどね、田舎都会では「村」を判断していないようですね?(笑) 宇治からはかなり距離があるんで、ひとくちに「宇治茶」と認め難い所がワシにはあるんですけどね。定食は、日替わりで「茶尽くし・茶そば・茶粥・茶サラダ・山菜の天ぷら・山菜のお汁」とかを組み合わせを変えるようですよ。新茶、一番茶はいいですよね。

Satokoさん
抹茶味は、何処でもウケているようで、外人の方に香りが判るかは微妙ですけどね。錦市場のタコ卵(イイダコの頭にウズラ卵入り)が人気って、夕方の番組で言ってましたよ。(笑) 道の駅って、晩ご飯は食べられないのですか? 知らなかったです~~「山本園さん」ご存知でしたか。

しじみちゃん
茶の香りは良いものですよ。山菜などは、これは売り切れ状態で、不人気の「イタドリ」と「コシアブラ」が売れ残っている図なんですよ。生椎茸や、タケノコ、農家の野菜や漬物もたくさんあるんです。

ベージュさん
茶畑の本物を見ると、疲れた目が回復しそうな感じなんですよ。この季節から、一番茶・二番茶と順に収穫されて行く訳です。

Keronpaさん
道の駅の作物は、悪気がないですからね‥‥とにかく新鮮で買って「損」をしたと後悔することは、あまりないですからね。ワシは、お漬物で特に「ぬか漬け」を狙って買って帰るんですよ。

さくらさん
ソフトクリームにピントを合わすか、茶畑にピントを合わすか、悩んだ挙句このようになりました。玉露を作るには、この覆いが必要なそうで‥‥山菜は、もっと品数が多く揃っているようですが、この日は売れ行きが良かったようです。

Brosaさん
最後の見事な茶畑は、滋賀県よりの「朝宮」ってとこなんですよ。ここも宇治茶のブランドで通っているんですが、この道の駅とは随分離れています。抹茶ソフトの味は濃厚でしたが、行列ができていますので、冷える時間がなく超柔らかかったですよ。

皆さんの応援に感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!
いつ頃からお茶がスイートの仲間入り? (佐藤明子)
2017-05-20 02:45:16
お茶が、自動販売機にあっらいいね、と話ししていたのは、つい10数年前のことでしょうか?
今や、スイートの分野まで、進出してきましたね。
嫌いな人もいますが、私は、大好きです。チョコやストロベリー味より、抹茶味を必ず選びます。

このお茶の陳列、見ものですね。

ところで、お茶の日本一の生産地は、愛知県の西尾ということをご存知でしょうか?
ファミマの抹茶ソフトや抹茶どら焼きなどは、西尾産です。、
これは、私も知りませんでした。

滋賀県にも一つだけの村、朽木村がありますが、ここは以前、さば寿司で、投稿されていましたね。
かくいう私も一度しか行ったことはないのですが。

村という名のつくところは、とにかく名産といわれるものがおおいようにおもいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。