■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

ラムチョップのスパイス焼き ~ 骨付きラム肉 ~

2017-04-20 21:53:40 | 肉料理
食肉の代表格で常時お世話になっている、牛や豚や鶏などの家畜からは、そんなにクセのある臭いはしない。しかし、マトンを始め、ウサギ・ヤギ・ラム・猪・鹿・馬など(クセのある順に並べてみた)からは、独特の獣臭がつきまとう。これらは江戸時代の「生類憐みの令(四足動物に危害を加えてはならない)」なる時代には「山くじら」と呼んで内緒で食っていた肉類に当て嵌まる。



飢餓などとは無縁の飽食の時代に、その獣臭を香りと受け取るか異臭と受け取るかで、好き嫌いのボーダーラインが引かれるような気がする。ワシは嫌いではないにしろ、稀にしか食べないので、比較的マイルドな「ラムチョップ」をチョイスし、各種スパイスで肉自体の香りだけ残して、持ち味を楽しみたいと思う。



■ラムチョップのスパイス焼き材料(2人分)
・骨付きラム肉:5~6本
・オリーブオイル:大匙1
・ハーブ入り岩塩:約2つまみ
・タイム・クミン・パプリカ・コショウなど:各適量
・おろしニンニク:小匙1

■ラムチョップのスパイス焼きの作り方
・ビニール袋に、食材である骨付きラム肉以外を総て入れてよく混ぜる。
・上記の袋に「骨付きラム肉」を入れ、肉にタレが沁み込むように揉む。
・空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に入れて3時間以上漬け込む。
・フライパンに「フライパン用ホイル」を敷き、骨付きラム肉を並べて焼く。
・中火で両面に焼き色を付けてから、弱火で中まで火を通す。
※フライパン用ホイルを使用して焼くと、肉に綺麗な焼き色がつき、フライパンが焦げ付かない。
※これで油も使わずに、タレの混ぜ込んだオリーブオイルのみなので超ヘルシー。




追加してガランマサラを振り掛けてみたが、取って付けたようなカレー味になってしまった。


……………<切り取り線>……………





ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒はんぺんカツ丼 ~ あっさ... | トップ | 花より団子 ~ 花桃の美しさ... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-04-21 05:52:39
おはようございます。
炎クリさん♪

ラム肉て、「ジンギスカン」のイメージがわきますね。あまり馴染みないのも確かです。
テレビでしか見た事ないですが
あのサッポロビール園での「ジンギスカン鍋」の何とも美味しそうな事!!
あの「鍋」は我が家には。。ないやっ(笑

このラムチョップなら、スーパーでも見かけますし、手に入りますよね。
美味しそうなこの焼き加減!!スパイスも効いて。これは炎クリさん。ビールいけますね~(笑

ラムチョップばかりか
私の大好きな鶏手羽元、手羽先にも。この漬け込みだれ使えますよね??
そして今回フライパンに焦げ対策の「アルミホイル」
これ初めて知りました。早速活用させてくださいね!!

ありがとうございます。炎クリさん♪
気分はジンギスカンでジョッキビール片手に
札幌「お花見~~」て。。事??(笑
Unknown (しじみ)
2017-04-21 07:17:14
おはようだす

ラムチョップ、1年に2回くらい食べるかも♪

このあいだ、銀座に行った時のイタリアンでも

食べただす~やっぱりスパイスが決めてだす

よね きれな焼き目 おいしさが倍増して

ると思うだす♪

ぷっちんだす
Unknown (wakame)
2017-04-21 09:16:24
ラム肉は苦手です(^-^;
牛・豚・鳥以外のお肉は苦手かもしれません。
でもワニとヘビのお肉を食べてみたいです。
臭いのかな~
炎クリさん食べて事ありますか?
Unknown (plumeria)
2017-04-21 09:25:48
炎クリさん
おはようございます

ラム肉、一度くらい食べたことが
あります。
ジンギスカン鍋、持ってます。
子供が育ち盛りの頃は、牛肉の焼肉に
使ってました。
煙が出るので、今は使ってないです。
やっぱり、牛肉、豚肉、鶏肉が
いいですね。

いつもありがとうございます

ポチ
Unknown (イブ)
2017-04-21 13:56:56
おっ!
ラムチョップですね!
うちにも冷凍庫に入っています。
いつもハーブ塩でシンプルに焼いて食べます。
でも最近次から次からと頂き物が多くてそれから先に食べているのでラム肉は眠ったままです。
ラム肉のカレーも美味しいですよね。
たま~に作ります。
盛り付け方 とっても参考になります。
美しいですね。
Unknown (keronpa)
2017-04-21 16:58:20
こんにちは

以前にもお話ししたと思いますが、弟が肉屋に勤めているのでバーベキュー用の肉を買いにいくと『骨付きラムあるよ』っていうので買ってきます。
GWお天気がよければ恒例のバーベキューを楽しみます。
食通の人に買い占めされなければ食べることができますが…
ストレスのない野生的な刺激 (炎のクリエイター)
2017-04-22 00:50:24
こんばんは。♪ (*⌒ー⌒*)ゞ
マトンやラムなどは、そんなに毎度まいど食べるものではないですが、たまに食べるとストレスのない野生的な刺激が、ノーマルな家畜のお肉の良い部分の発見にまでつながるような気がしました……二箇月に一回は食べようかと。


くにちゃん
ワシも先日に、サッポロビール園の「ジンギスカン肉」をNETで注文して食べたんですが、多分本場で食べるのとは違うでしょうね? それとサッポロビールの味が違うと思いますよ。ワシは一時「ジンギスカン焼き」に凝ったことがあって、お鍋もあるしホットプレート式ジンギスカン鍋も両方あるんですよ。鶏肉にでもこのスパイスは有効でしょうね。(笑)

しじみちゃん
そうそう、ラムチョップなんて頻繁に食べないですからね、それと家で焼いたのは初めてで、少しビビリながらの調理でしたが、見て頂いたら判ると思いますが、バッチリでしたよ。

Wakameさん
家畜以外は駄目だと言いながら、爬虫類に行ってしまいましたか?(汗) ワニは鶏肉みたいでありながら、硬かったですが、蛇は経験ないです。高校時代の生物の女教師が、解剖の授業にあたって「蛇の卵は美味しいよ」って聞きました。

Plumeriaさん
ジンギスカン鍋は、煙が出ますから、テラスに出てヤルんですよ。モヤシをたっぷり買い込んで、ヒゲは掃除できませんでしたが。(笑) 家畜は逆にストレスがあるんで、天然モノのお肉がどう作用するのかも知りたいですね。

イブさん
冷凍庫は早く食べないと冷凍焼けしますよぉ~(笑) しかし、色んな物を頂けるって、イブさんは魅力ある女性なんですね……ひととなりが見えてきそうです。もうカレーは何でも臭いが消えますから、絶対正解ですよ。鹿カレーは経験済みですが、ラムは食べたこと無いです。

Keronpaさん
食肉関係に縁者や知り合いがおられたら、思わぬ良いお肉とか、珍しいお肉を経験できますからね。それが弟さんであれば「佐賀牛だけど無料で持って帰れや!」的なことも「これ希少部位だから」とかも。ワシの空想はどんどん広がって行くのであったぁ~。


皆さんの応援を感謝します。
いつもありがとうです。(^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。