■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

牛スジ煮込みネギまみれ ~最終段階で味噌を絡める~

2017-08-10 21:05:38 | 煮込み料理
お出汁がたっぷり抽出できる肉類は、噛めば旨みがジュワ~~と出てくるスジ系が優秀で、おでん・カレー・肉じゃがにも出汁として使っている。さもすれば「牛スジ肉」を単品で煮込んでいるワシがいる。早速、下処理の第一回目の下茹では吹き溢しで、汚れや余分な脂分を取り除いて、第二回目は圧力鍋で煮込んで冷ますと、脂が白く上部で固まるので、白い部分をゴロンと取り除く。





下処理が終わると、いつものように料理酒・砂糖・味醂で煮込んで、甘みが充分沁み込んだら、醤油で薄めに仮味付けする。煮詰まる最終段階で、日本酒に赤みそ・豆板醤・を溶いたものを絡ませる。お酒のアルコール分が飛んだらお皿に盛って、たっぷりの刻みネギを振り掛ければ「牛スジ煮込みネギまみれ」の出来上がり。日本酒の冷えたのでキュッと戴く‥‥甘みもあって最高で。





……………<切り取り線>……………


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日清焼きそば vs 永谷園の麻... | トップ | イタリアンの魅力 ~スパゲ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ベージュ)
2017-08-10 22:40:41
おばんどす(^^)

牛筋見てるだけで、スタミナついた気がします。
って他の人が読めば意味不明ですよね?

ネギがたっぷり乗ってて美味そう。
Unknown (くにちゃん)
2017-08-11 05:28:32
おはようございます。
炎クリさん♪

この牛筋煮込みの美味しそうな事。
たっぷりの青葱纏わせて、とろとろ、ぷりぷりの牛すじ^^
「も~~」たまりません(笑
暑い夜に、きりっと冷やした日本酒に、そして白ご飯との相性は
勿論ですよね(笑。。増してやお味噌味ですもん(笑

この青葱はやはり関西仕立てですよね^^凄く映えるし、葱の甘味もあってね。
こちら関東となると、さらした白葱になると思います。

もつ煮や牛すじ煮、私は単品だけで煮たことなくてね~
いつも牛蒡や蒟蒻、大根等が入るから、どうしても「冬」の料理てなっちゃう。この単品に葱だけてのも、凄くいいですね!!
今朝も肌寒いので、「牛すじ煮込み」て言葉と写真に
ぐぐっと引き込まれてしまいました(笑
えっ?おっさんにも?
そっ!あのバディはただものじゃない(笑

「も~」やめておきます!!おっさんネタ(苦笑
おはようございます (はーい♪にゃん太のママ)
2017-08-11 06:03:01
とっても美味しそうですね〜
丁寧なお料理
美味しいお料理
素敵ですね(o^^o)
Unknown (keronpa)
2017-08-11 14:38:34
こんにちは

ご無沙汰しちゃってます。
いつもありがとうございます。

いやぁ~久しぶりに訪れたらこれまた美味しそうな牛スジ煮込みじゃございませんか
お盆にみんなが集合するので買ってきて作ってみようかな
炎クリさんのように艶良く美味しそうに出来ればいいけれど…少々不安
コツは一回目の茹でこぼし?
二回目の圧力鍋?圧力鍋はないんだよなぁ…
Unknown (plumeria)
2017-08-11 15:40:43
炎クリさん
こんにちは

牛筋肉、下処理がしっかりされてる
ので、美味しいのでしょうね〜
脂肪の部分も、固まって取れるので
美味しく仕上がるのでしょうね
ネギも、いっぱい乗ってて、食べたく
なりました。

いつもありがとうございます。

ポチ
実は圧力鍋が怖い! (炎クリ)
2017-08-11 22:58:18
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ベージュさん
牛スジでスタミナつきますかね? なのにスタミナ足らずのワシって‥‥きょうは、頑張って赤身のユッケに鞍替えしていきますよ。ネギはたっぷりですね。

くにちゃん
逆にキンキンに冷えた日本酒があれば、塩だけでも飲むのをスタートしてしまうワシですが‥‥かと言って肴も欲しくなる厄介な男なんですよ。ワシの場合、もつ煮・牛スジ煮込みは、それオンリーがベストだと思っているのは、大根を一緒に煮込めば大根で薄まるような気がします。逆に大根には沁み込んで良いでしょうけどね。翌日に「だし汁」で大根だけを煮込んだり、煮卵も漬け込むことが多いですよ。

にゃん太♪のママさん
下茹でを丁寧にやらないと、脂まめしになりますからね。美味しく食べようとする者は、手間を惜しまないっていうところも持ち合わせていますね。

Keronpaさん
久々のご訪問に感謝です。ホルモン煮込みは、そんなに圧力鍋の必要性を感じませんが、牛スジの場合はヒシヒシと感じますよ。実はワシも圧力鍋の「シュッ~~」って音が怖いのですが、辛抱して使っているくらい必要ですね。

Plumeriaさん
圧力鍋で煮込んだ後に、ゴロンと脂の白い塊を取り除きますが、それでもまだまだ脂っ気は残っていますからね‥‥凄いしつこいですよ。(笑) きょうの第二の故郷「和歌山智弁」は燃えましたよ。沖縄も好きなんですが、「八重山商工」だったらどちらを応援するか難しいです。


皆さんの応援に感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!
Unknown (しじみ)
2017-08-12 07:34:33
おはようだす

なんで、朝ここへきてしまったのだしょうか(笑)

めちゃ美味しそうだす 今すぐ食べたくなるだしょ💦

そう、牛スジの下処理これが大変だすよね

固まった脂、これも豚の角煮の時もするだすが

取り除くときの気持ちよさは格別だすよね

これから仕事だす

妄想の中で、炎クリさんの牛スジと冷酒で

いっぱい呑むことにしまふ

ぷっちんだす
本当にカレンダーどおり…… (炎クリ)
2017-08-12 15:59:00
しじみちゃん
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

下処理の白い脂の塊を、ボロッとはずすように取り除くんですが、そこまでしてもまだまだ脂があるのって……どこから出てきているんでしょうね〜〜? 牛のシロコロ(マルチョウ)や、豚の白ホルモンも、煮込んでも焼いても美味しいですからね〜。そうだ、びわ湖畔のバーべQ招待券持っているんだった。危うく忘れるところでしたよ。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!応援感謝。
Unknown (まさむら)
2017-08-13 19:14:54
こんばんは。

 下処理が2回。
 ご苦労様です。
 私には絶対に出来ません。
 料理自体、今は全くやってませんが・・・
 やってても1回はしても、2回目は省略し・・・
 そのまま煮込むでしょうね。
 日本酒冷・・・
 最近は飲みませんが、お写真だけで生唾が。
 日本酒はなくても、ご飯で私はOKです。
 夕飯は食べたのに・・・
 何で腹が減るんじゃ?
 
Unknown (炎クリ)
2017-08-13 21:53:59
まさむらさん
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

2回にわたる下茹では、美味しく仕上げるためには意味があるから、(笑)ヤルんですよ〜〜。一味唐辛子をたくさん掛けると、お酒で酔いやすいですから安上がりになりますよ。試してみてください‥‥是非!
いつも(^_-)-☆ありがとうです!

コメントを投稿

煮込み料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。