■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

膳所城址を越えバイク屋から3時間半の散歩・・・

2016-12-13 22:54:00 | 街角風景
紅葉も最後だろうが、膳所城址では結婚式の前撮りの真っ最中だったようだ。近所でありながらご紹介していなかった「膳所城址(ぜぜじょうあと)がある。先日、バイク屋さんに整備のために預けての帰りは、モンちゃんとの散歩で帰った来たが、何も目標がないよりは彼女がいるとウンと楽に歩けるのも不思議なところだ。びわ湖畔の遊歩道は、実に整備されていて快適で、このようなびわ湖の上を散歩するかのような歩道橋が架かっている目前に「膳所城址」が姿を現した。

■びわ湖畔の遊歩道は我家の横まで繋がっている

■近江大橋

■膳所城址の前撮り

■膳所城址の石碑

■膳所城址から近江大橋を望む

■膳所城址からびわ湖を望む


この膳所城は、関ヶ原の合戦で勝利した「徳川家康」が、藤堂高虎に命じて作らせたびわ湖上の水城だったということだ。しかし石垣に使われている石の中には「お地蔵さま」も数多く混ざっておられたそうで、その理由は叡山を焼き討った信長の家臣「明智光秀」が、坂本城築城の折に叡山の石仏を使って、それが京極高次の大津城築城の際に転用され、更に膳所城へと転用されたようだ。今になって掘り起こして、供養地蔵として一堂に集められたようだ。余談だが、大津城の天守閣は彦根城へと移築され、現在も雄姿を見ることが出来る。


■膳所城址の供養地蔵は長年石垣として使われていた

■びわ湖で遭難された高校生の石碑・・・荒れ狂った「びわ湖」は恐ろしいのだ

■和菓子「藤村」の柿の実に施されてあるハロウィンの彫り物

■牛串焼き・・・右が塩コショウ抜きのモンちゃん用


歩いていても、びわ湖で遭難した方の石碑や、先日ご紹介した「粟津の青嵐」←※つつくとリンクを越え、瀬田の唐橋を潜り、和菓子屋の藤村には柿の実が鈴なりになっている・・・これってハロウィンと間違えて無いか? 最後に石山寺山門前を通過から瀬田川遊歩道、見物には事欠かないシチュエーションであったが、小さな身体で頑張ったモンちゃんに、ご褒美として牛串焼きを塩コショウ抜きで一本進呈と、ぬくぬくダウンジャケットを新調・・・・ここでワシも栗色のモンブランこと、通称名♀モンちゃんを記念撮影。

■ダウンジャケットがあったかいのか、窓を全開にして覗きこむ後姿
  


・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウインナー肉汁ほとばしる!... | トップ | 瀬田しじみの味噌汁で美肌キ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉 (英さん。)
2016-12-13 23:28:04
こんばんは。

紅葉、まだそんなに美しいのですね。
こちらは、完璧なモノクロームの世界になってきましたよ。
いや、柿の黄色はありますが。

ゴマたっぷりの牛串焼き、おいしそう!!!
わさびがピタリですね。
そして純米吟醸あたりがベストか。

大応援団派遣\(^o^)/
モンちゃん☆ (SHOMI)
2016-12-14 00:58:01
こんばんは☆
モンちゃんの後ろ姿…かわいぃ〜(≧∀≦)
膳所城趾ってぜぜじょうと読むのですねσ(^_^;)
紅葉がとってもきれい〜花嫁さんの打ち掛けが映えますね☆ステキ♪
3時間とは散歩にしてはすごぉ〜い距離ですね☆
牛串がとっても美味しそうですっ(*^_^*)
モンちゃんも喜びましたね〜♪
ポチッとな☆
Unknown (くにちゃん)
2016-12-14 05:48:45
おはようございます。
炎クリさん♪
モンちゃん♪
今朝は
可愛い後ろ姿。窓に顎乗せてね。モンちゃん!!微笑ましいです!!

この綺麗な風景、紅葉といい、
さすが炎クリさんのお写真のショット。。素晴らしいですね。
琵琶湖の清清しさ、紅葉にお城や石仏とのコントラスト。
そして結婚するお二人の姿。と
どれも、晩秋の風景が優しいし、ほっと和みます。

て~和むのは。このモンちゃん!!凄いね!よく頑張りました。この牛焼きと真っ赤なジャケットはご褒美に勝ります(笑

今朝もありがとうございます。炎クリさん♪
昨日は名前なし(笑。。今日は「うん!大丈夫」!!
Unknown (しじみ)
2016-12-14 07:45:27
おはようだす

きゃあ~モンちゃんのかわいさ

ダウンも素敵だす

景色も~

ぷっちんだす
おはようございます。 (さくら)
2016-12-14 09:57:39
近所にこんな素敵なところがあるなんて羨ましいです(*´▽`*)
紅葉も綺麗ですね。

モンちゃんの赤いダウン、とってもお似合いです。
ワンちゃんの後姿って可愛くて大好きです(*^^)v

柿で作ったハロウィン飾りは初めて見ましたよ。
Unknown (PICO)
2016-12-14 10:42:26
おはようございます。

久しぶりの風景記事ですね。
琵琶湖周辺にはいろいろな史跡が

多くあって見る、知るには最高場所ですね。

串が美味しそうです。


また行きたくなるところです。
Unknown (plumeria)
2016-12-14 19:46:50
炎クリさん
こんばんは

モンちゃん可愛い^^
ピンクのダウン、似合ってる^^
ごほうびの串、喜んだでしょうね^^

四高桜、有名な話で知ってます
琵琶湖の風は怖いですね^^

しじみは、山陰に転勤でいたころ、生徒さんの
お家が宍道湖のしじみの漁業権を持っておられて
出荷されていて、いつも頂いていました。
たくさん頂いた時は、冷凍していました。
今は、スーパーに売ってるのを買ってます^^

ポチ
綺麗な景観で・・・・ (炎クリ)
2016-12-15 14:13:04
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

昨日は、忘年会で朝一回起きたんですが、喉がカラッカラで水を飲んで、また寝てしまいました・・・・で、今! こんな時に「しじみ」食べたいですねぇ、一日早かったです。びわ湖の遊歩道は、近江大橋から歩き出すと100m→200m→300m・・・・1000m→2000mと、粟津まで表示がされているので至れり尽くせりなんですよ。この道が我家の横まで続いていて、公園も何箇所もあるので、絶好の散歩コースなんですよ。


英さん。
まだまだこちらは、黄色いものが増えましたが、紅葉は辛うじてありますね。英さん。は日本酒ソムリエさんおようですね?(笑) 応援団派遣(^_-)-☆ありがとうです!

正ちゃん
何気なく撮った一枚ですが、思いがけずモンちゃんの後ろ姿は、ベストショットでしたね?(笑) あったかいらしく、窓を開けてとせがまれ、寒いのにも拘わらずそのまんまGOですよ。応援(^_-)-☆ありがとうです!

くにちゃん
三時間歩きは、小型犬にしては大変でしょうね? いつも思うんですが、このフードって絶対かぶらないのにも拘らず、立派なのがついているんですよね?(笑)  この写真は、バカチョンで撮りましたので、そんなに綺麗ではないですけどね。そうそう、牛肉は大好きなんですよね・・・くぅぅぅちゃんも、多分そうでしょうね。ブログとしては、久々のモンちゃん登場なんですが、Satokoさん家では頻繁に登場していますけどね。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

しじみちゃん
ダウンジャケットは、家に帰ると直ぐさま脱ぎ捨ててありましたよ。基本寒がり屋さんなんで、外では重宝するようなんですが。大津って綺麗なところでしょ? 応援(^_-)-☆ありがとうです!

さくらさん
この散歩道が家まで続いているんですが、東海道中でも有名な「粟津の青嵐」という絶景もあるんですよ。モンちゃんの後姿ってベストアングルですね?いつも(^_-)-☆ありがとうです。

PICOさん
湖畔は、埋め立てては発展していくのを繰り返し、昔の湖畔を走る東海道の位置は、ここよりも山手の方へ100m~200mほど行ったところなんですよ。湖東も城跡が多いですよ。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

plumeriaさん
モンちゃんは、散歩・牛肉・ダウンジャケットなど、盛りだくさんのこの日はご満悦でしたよ。四高桜をご存知でしたか・・・琵琶湖は比叡颪で一瞬にして天候が変わり強風が含んで、侮った人は手痛い洗礼を受けるんですよね。宍道湖のしじみも有名ですよね・・・冷凍?じゃお肌がお綺麗でしょ? 応援(^_-)-☆ありがとうです!
Unknown (satoko)
2016-12-16 17:39:51
この柿はまさしくハロウイン笑
中々可愛いですが

もんちゃんっておしゃれですね
可愛い可愛い☆彡
飼い主ですよぉ~ (炎クリ)
2016-12-16 22:40:37
satokoさん
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ
次の日に前を通ったら、ハロウィン柿は無くなっていましたよ。きっと、通行人の悪戯に、お店の人が気付いたんですよ。モンちゃんは、着せられるがままですから、飼い主がお洒落なんですよぉ~。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

コメントを投稿

街角風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。