■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

煮魚定食 ~ 器を総て信楽焼きで統一 ~

2017-04-04 21:30:30 | 魚介料理
偶然のハプニングでお魚料理がカブった。「カレイの煮付け」は、お酒・味醂・砂糖で煮込んで、最後に薄口醤油で味をつけて落し蓋のやり方が、ワシのいつものパターンだ。「鰹のタタキ」は、別皿にタタキを切って並べて、上からふんだんに薬味の、豆苗・ニンジン千切り・新玉ネギすりおろし・ニンニク千切りを振りかけ、ゆず胡椒作りのときに同時に作った「自家製ポン酢」をかけて、冷蔵庫で半時ほど寝かすと出来上がり。







とまぁ~、お魚料理が出揃った。普通に別々に食べてもよいところだが、魚料理が二品となれば、魚定食のような真似事も面白いと思い、ご飯も含めて信楽焼きの器で統一してみれば、お魚ランチのようになったが、夕食のようには見えない……そうそう、タタキには「自家製ゆず胡椒」も忘れずに。







お味噌汁なり、お澄ましなり、汁椀が無いからだろうか? 代わりにと言っちゃ~何だが、一合徳利を熱燗で付けてみた。地元のグルメ大名「信長公」の、三の膳くらいには見えるかも知れない。(高尚な笑)




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・




ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステーキ肉 ~切って焼いて... | トップ | 牛すき丼リスペクト ~牛丼... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-05 05:45:36
おはようございます。
「炎クリ公」様♪

このお魚膳を前に
高笑いをなさってるお姿が目に浮かびますよ!!
見上げるは、桜が、片手にはとっくり酒と
注いであげるはお姫様(笑。。奥様ですね!!

お魚2品。カレイの煮付けも
そしてこの鰹のたたき。薬味がこれまた魅かれます。
新玉ねぎも摩り下ろして、ゆず胡椒も贅沢ですね。
お酒もすすむでしょうが、かつおにこの薬味で。。白ご飯も美味しいですよ!!私なんて、ご飯お代わりに立った際に「豆腐」もないかなぁ~て冷蔵庫から出してきちゃいそうです(笑
かれいに煮付けも綺麗な出来ですよね!!
お魚「万歳」!!やはりお肉もいいけど~
春の桜にあうのは。。こんな信楽焼きで供された「御膳」でしょう!

今朝もありがとうございます。桜の開花。。一気に進みそうですね!!
Unknown (まさむら)
2017-04-05 05:53:57
おはようございます。

 カレイの煮付けは私も好きです。
 なければいいのですが、小骨が食べるのを邪魔すす事さえなければ。
 切り身ということはかなり大きなカレイなんでしょうか。
 汁のしみこみ具合もよく旨そうですね。
 で、かつおのたたき・・・
 意見は差し控えることにします。
 え~~、くれぐれも呑みすぎないように。^^
Unknown (しじみ)
2017-04-05 07:28:07
おはようだす

美しい煮汁、カレイのお姿も

崩れず、本当に美味しそうだす

ぷっちんだす
Unknown (イブ)
2017-04-05 12:45:23
すてきですね!
器もお魚料理も!!
煮魚はふっくら。
たたきのゆず胡椒も鮮やかです。
ポン酢まで自家製。。。なんてすてきなんだ♪
Unknown (plumeria)
2017-04-05 19:20:43
炎クリさん
こんばんは^^

「カレイの煮つけ」、「鰹のたたき」どちらも
大好きです^^
自家製柚子胡椒付きで、美味しそう^^
信長公も喜んでいるでしょうね^^

いつもありがとうございます^^

ポチ
Unknown (ベージュ)
2017-04-05 20:46:47
鰹のたたきに柚子胡椒は初めて見ました。
今度やってみます。
いつもありがとうございます。
次回は「汁椀」も添えて…… (炎のクリエイター)
2017-04-05 23:27:15
こんばんは。♪(*⌒ー⌒*)ゞ

まぁ~二品くらいでは、定食ってのはおこがましいですけど、信楽焼きとか、どこかの釜の焼き物で統一するってのも、風情があって良いものですよ。しかし、次回は反省どおり「汁椀」も添えて定食としたいですね。


くにちゃん
信長公の食事って、本当に凄いんですよ。七の膳くらいまであって、琵琶湖ですから「鴨料理」や「うなぎ料理」や、今では考えられない「鶴料理」が美味しそうなんですよね。そうそう、このお魚料理は、白ご飯にあうのが一番のポイントですね。桜は、週末の雨で今年は見送りかもしれません。

まさむらさん
煮魚は、たとえどんなお魚でも美味しいですよね? これが四方を海に囲まれた日本の民俗の特徴でしょうね? 日本民族なんて言えば塚本学園みたいになりますけどね。(笑) まさむらさんは酸っぱいのが苦手でしたね。

しじみちゃん
何時もは濃い口醤油の時もあるんですが、薄口醤油でまとめてみました。薄い色の煮魚も良いものですね? 白ご飯に合うこと間違いなしです。

イブさん
自家製の「ゆず胡椒」を作れば、同時にポン酢も作ってしまえるんですよ。実は、ワシの「自家製ポン酢」を使えば、ワシの「ゆず胡椒」は必要ないんですよ。最初から入ってあるような味なんです。

Plumeriaさん
信長公は、どう思うか知りませんが(笑)、ワシは満足のいく出来でした。但し、定食と呼ぶには品数が足りないですね……いま見ても反省材料です。次回は頑張りますよ。

ベージュさん
この「ゆず胡椒」は、自家製でワシの好みに作ってありますので、市販のゆず胡椒では出ない味だと思います。食べて頂いた方は口を揃えてこんな「ゆず胡椒」は初めてと仰います。


皆さんの応援に感謝!します。
いつもご訪問・コメント(^_-)-☆ありがとうです。
器がおしゃれ♡ (brosa)
2017-04-08 14:08:28
画像撮りがうまいですね。
もしかしてプロのカメラマン?

どれも美味しそうで、よだれが出ちゃいます。
また器がすてきです。

自家製柚子胡椒たべたい。是非、レシピを伝授していただきたいものです。
デザイナーで…… (炎のクリエイター)
2017-04-08 19:45:33
brosaさん
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

画像を売ったり撮影も行くデザイナーとして頑張っているんですが、ブログネタは酔っ払った上に、バカチョンカメラなんで自信がないです。信楽焼きは暖かい感じがします。

■ゆず胡椒の作り方
http://blog.goo.ne.jp/sugichan_goo/e/bfb217836484207fd0d14c9db75042b3

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。