■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

栗赤飯風おこわ ~季節の贈りもの丹波の栗~

2016-10-08 22:27:38 | 旬のもの
先日購入した炊飯ジャーには、「おこわ」を簡単に美味しく炊ける機能がついている。それと先日からアイリスオオヤマの精米機も新調すれば、米の品種まで設定出来るし、無洗米も簡単に作れるということだ。時代は知らないところでも進化しているんだなぁ~と感心するも、炊飯器にだって炊き上がりを調節できるバリエーションが豊富に装備されている。ワシの得意の目分量の出番など一切そこにはない。





ものは試しとばかりに、季節の贈り物「丹波の栗」で、栗赤飯に挑戦するも、新調した炊飯器のレシピ通り1滴の狂いも無く分量調節し、おこわモードで炊いた結果、意外と簡単に「栗赤飯風おこわ」が出来上がった。餅米で小豆入りの赤飯タイプの「栗おこわ」は、食べる者全員から栗が持つ濃厚な甘味と、ホクホクもっちりのお米が好評だった。



もうひとつの贈り物、丹波の枝豆(黒豆)と、青森の枝豆(毛豆)も同時に味わった。下の画像(上が毛豆・下が黒豆)であるが、これぞ本物の味だし、初めての試みで毛豆も試してみたが、こちらもなかなかのもので生協お試し品価格なので、少し得をした感じで、ワシの合格点を軽くクリアしていった。




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
ジャンル:
郷土料理
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘エビのから揚げ ~揚げ焼... | トップ | 豚テキを食べて寝るとブタに... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2016-10-09 06:21:41
おはようございます。
炎栗さん♪
うん??炎クリさんでした(笑

今朝は「栗おこわ」なんですね。
いちいち調整することもなく
炊き上げてくれるという最新の炊飯器。
凄いというか~
難しいと尻込みするよりはトライしてみようと。。
私にも思えるから、やはりいいですよね。

丹波栗もふっくら、お赤飯の色合いも艶々で、最高の出来上がりです。

丹波の黒豆と青森の毛豆。微妙に違うのでしょか?
お味はこっくりと濃い豆のように、どちらも見受けられます。美味しいんだろうな!!

今朝はこのふっくら栗にも。。こっくりお豆にも(笑
魅せられましたよ!!炎栗。。いえいえ炎クリさん♪

ありがとうございます。
Unknown (pico)
2016-10-09 08:47:28
おはようございます。

時代は変化発展を続けているんですね。

今では簡単に炊飯器いろんなものが炊ける
凄いですね、中国人など大量に日本製の
炊飯器を買っていくとか。

アイリスオオヤマ、現役のころ一度お邪魔した
会社です。
ここすごい会社ですね、あらゆるジャンルに
製品を出しておられる。凄い集団ですね。

栗ごはん、美味しくできたんですね、私は
東大寺境内でいただいた栗でケーキモンブランを作ってみました(後日アップ予定)


Unknown (ららおとめ)
2016-10-09 09:13:25
炊飯器は、進んでますね。。
最近のは、十万円以上もするとか……

栗の色も鮮やか、美味しそうな一品ですね。。
Unknown (plumeria)
2016-10-09 09:35:01
炎クリさん
おはようございます^^

「栗おこわ」作られたのですね~
つやつやで美味しそう^^
私も先日作りました^^
今の炊飯器を買う前は、餅つき器で
作ってましたが、おこわが炊けるのを
買ってからは、簡単なのでこればかりです^^
便利で簡単で美味しくて最高ですね^^


丹波の黒豆の枝豆は、私の近くのスーパーでも
売ってますので、たまに買いますが、
青森のは、こちらでは見かけないです^^

ポチ
Unknown (しじみ)
2016-10-09 10:45:12
おはようだす

素晴らしい出来だす

美味しそうだす

季節のその土地の絶品を

いただけるって最高だすね

炊飯器、進化してるので買おうかどうしようかと

考え中だす

ぷっちんだす
Unknown (satoko)
2016-10-09 22:43:07
こんばんは。
栗ご飯、秋ならではなんですが・・・剥くのが面倒な私笑
おこわに入ってるのが大好きなんですけ、この画像もとってもおいしそうです。
お赤飯と栗・・・最高ですね。

今日マキノ高原で栗拾いをしてましたが
お土産は栗ではなくピオーネにしました笑
旬のものは最高! (炎クリ)
2016-10-09 23:48:03
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

皆さんもご存知だと思いますが、丹波の栗はひとまわり大きく立派で、お味も風味があって高級品とうたわれています。直送された梱包には、マツタケは入っていなかったものの、画像にした時のイメージを考えて、イガの付いたままの栗もサービスされてました。自然のままの栗が持つシチュエーションは最高ですよね? そんなに数は無かったですから、茶碗に約3個ずつはいるようなイメージでした。


くにちゃん
文明の利器って凄いですよねぇ~無洗米が作れるんですよ。こいつにはビックリしましたよ。くにちゃんも挑戦してみてください。そうそう、丹波の特産物は、マツタケ・栗・黒豆と、頭に「丹波」と付けるのが普通なんですよ。丹波黒豆は、これは美味しさ日本一ですと、自信を持って言えますよ。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

picoさん
炊飯器も、中国の方のご家庭に行き渡ったみたいで、最近は売れ行きが少なくなってきたようですよ。そうそう、アイリスオオヤマは、シャープからの技術者流出で、ごっそり引き受けたようですね。シャープに無かった「納期」があり、急がされると仰ってました。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

ららおとめさん
我が家のものは、10万円する商品の姉妹商品で、約5万円でした。これでも清水さんの舞台から飛び降りる気で買ったんですよ。栗がなかって、ご飯だけでも美味しいですよ。いつも(^_-)-☆ありがとうです。

plumeriaさん
もち米が、もちもちむちむちで超美味しく炊けますよね? 本当に優れものですよね・・・炊飯器!3万位のものでも一緒かなとも思いますけどね。枝豆は、生協の食べ比べ商品のお試し価格で、丹波黒豆・青森毛豆・札幌みどりの三種がはいっていましたが、それぞれ美味しかったんですが、やはり黒豆が一番でしたね。応援(^_-)-☆ありがとうです!

しじみちゃん
炊飯器や掃除機は、壊れない限りは、なかなか買えないですからね・・・それからで良いと思いますよ。我が家のも保温にすれば干し飯(ほしいい)みたいになり始めたからなんですよ。(笑) 寿命が延びるくらいの美味しさを感じられました。応援(^_-)-☆ありがとうです!

satokoさん
栗は確かに下処理が面倒ですが、そこで諦めるなら剥き栗を買わないとですが、そうなれば美味しいものにあたらないような? 赤飯に「丹波栗」が入っていると最高でしたよ。栗拾いしたいんですが、大津辺りじゃ無理ですね。マキノ高原のお土産は「ピオーネ」でしたか。(笑) いつも(^_-)-☆ありがとうです。

コメントを投稿

旬のもの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。