■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

炎のクリエイター 撮影 & 画像補正

このブログは、「CANON一眼」と「CANON IXY」と「CANON Power Shot G7XⅡ」と「i Pad-Air2」の、あらゆる機器での撮影画像に、補正を施してあります。基本的に画像の転載・転用は禁止させて頂きます。 ※撮影依頼ですとか、画像をご使用希望の方はメッセージにてご連絡ください。

スズキ(鱸)茶漬けは、〆で最高の逸品・・・・三夜め

2014-06-26 23:58:46 | 創作料理
一夜めは「刺身」で、二夜めは「削ぎ切り酢味噌」と「から揚げ」。そして今回の三夜めは、最高の〆の逸品として「スズキ茶漬け」を披露する。実を言えば、二夜めに「塩焼き」も試していたのだがペロリと平らげたのと、ビールの勢いにも押されたようで、調子に乗って「から揚げ」に多くを裂き過ぎたようで少し悔やんでいたのだ。



塩焼きの身をほぐし、更にフライパンで水分を飛ばして、ソボロを作る手前のやや大きめの状態で、少し塩を追加したのは「スズキ茶漬け」の具にするからだ。頭で出汁をとり、冷ましておいたはずなのに家族がおすましと勘違いし、出汁茶漬け用のスープを飲み干していた翌朝だった・・・・残念!





こうなったら本当に茶漬けで行くしかない。具材には、スズキそぼろ・茗荷・白茎三つ葉・白胡麻・山葵を適当に盛って、縁から番茶をそぉ~っと注ぐ。何とか「スズキ茶漬け」の味だけは美味しく確保できたようだ。



日本ブログ村 こだわり料理部門と写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと、ワシへの応援になります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
今回は「CANON IXY」と「iPad」での撮影です。
ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加