写真で綴る気ままな・・・シニアライフ

祭り・イベント・風物詩・白鳥・野鳥を楽しみながら 家庭菜園は二年生で気ままに


昭和記念公園 ナツズイセンとカノコユリ

2017年08月09日 21時25分54秒 | 昭和記念公園・新宿御苑・ひたち海浜公園

昭和記念公園のサギソウまつりに行った時~ナツズイセンを見てきました。
西川口入口から入って右方向のふれあい橋南西斜面の深緑の木漏れに、可憐にナツズイセンが咲いていました。

ナツズイセン(夏水仙)は、 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 (多年草)
多年草で、葉と花茎とは別にでる。葉は早春にでて初夏に枯れる花が横向きに開く

草地開発、土地造成などで減少準絶滅危惧種に指定されている。

ナツズイセンの咲く場所の近くで、眺めのテラス南側園路近く 日本にも自生している。
カノコユリです。 

カノコユリは、花びらが上に反り、紅色の「鹿の子絞り」に似た模様で~す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純白で飛んでる様に見える可... | トップ | 上野動物園 動かないハシビロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

昭和記念公園・新宿御苑・ひたち海浜公園」カテゴリの最新記事