写真で綴る気ままな日々・・・・・

祭り、花の情報、手賀沼で野鳥・夕景撮影、菜園、調理など

浅草 金龍の舞が優雅に舞う

2016年10月19日 09時07分20秒 | イベント

浅草寺 金龍の舞を (10/18) 見に行ってきました。

あけぼの山農業公園のコスモスを見に行く途中 浅草寺の金龍の舞を思い出し急遽
浅草へ金龍の舞を見に 多くの人が・・・

浅草寺の山号を金龍山と言う・・・・
「十八日寺辺に一夜にして松千株ほど生ず、三日を過ぎて天より長さ百尺ばかりの金鱗の龍、
松のなかにくだりしが、その後あるところをみず、これによって金龍山と言う」
金龍の舞は、この由来によるもので、昭和33年10月昭和本堂が落慶した際、浅草観音慶賛会が後生に
永く伝える記念行事として創始奉納したものです。


金龍は総重量88kg、全長18m、総金箔の龍で鱗の数が8888枚、8人の舞手が操作する勇壮な金龍の舞です。
金龍の舞の奉演は毎年3月18日のご本尊示現会と10月18日の菊供養の佳日に行われています。

ちょうど地方から浅草観光に、たまたま来た人が「こりゃあ 縁起がいいや」と言う声も
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安房 鴨川シーワールドのパフ... | トップ | あけぼの山農業公園 キバナコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。