写真で綴る気ままな日々・・・・・

家庭菜園をやりながら・・・
祭り・イベント・風物詩・白鳥・野鳥の美しさを四季を通して撮影しています。


我孫子根戸新田のハスが満開に(藕糸蓮・ぐうしれん)

2017年07月12日 08時58分29秒 | 初夏の花(紫陽花 花菖蒲 ハス)

我孫子根戸新田のハス(藕糸蓮・ぐうしれん)が満開になりました。
このハス(藕糸蓮)は1970年頃、岩国市の佐藤誠氏と土浦市の八島八郎氏とが共同で開発されたもので・・・
この蓮田は2002年5月、八島八郎氏から栽培の許可をうけて、我孫子トラストの手によって苗が植え付けが行われた。

花の特徴・・・・・花弁が108~148枚と多く、花弁の色が赤く艶やかな事です。
地下茎を延ばし、先の方に次々に蓄立ちをして花を咲かせます・・・蓮根は食べられれません。

藕糸(ぐうしれん)は、蓮の茎や蓮根から取れる糸の事で、糸で布を織る事は古くから行われている。

藕糸蓮平成13年12月、皇太子の敬宮愛子内親王の誕生され、健やかな成長を祈念して、
土浦市八島農園から300人のボランテアで蓮糸を取り出し、敬宮の紋、五葉つつじ紋入りの袱紗を織り献上されたそうです。

まだ 蕾は沢山ありますので当分 楽しめそうです。

手賀沼ふれあいライン(我孫子市根戸新田)
我孫子・手賀沼公園から北柏ふるさと公園へ結ぶ道路

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほうずき 懐かしい「キュッキ... | トップ | 白い大きな蓮 二種 この蓮は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。