写真で綴る気ままな日々・・・・・

祭り・イベント・風物詩・白鳥・野鳥を楽しみながら
家庭菜園は二年生で気ままに


ほうずき 懐かしい「キュッキュツ」鳴らす

2017年07月11日 21時15分23秒 | 夏の風物詩「朝顔・ほうずき・花火・風鈴」など

昔は「ほうずき」は赤い実をやわらかくもんで、種をぬき、水で洗って苦味をとって、
口にふくんで「キュッキュツ」と鳴らしていた事をを思い出し懐かしくなりました。

ほうずきから中の実を採って・・・

赤い実をやわらかくもんで、種をぬき、水で洗って苦味をとって・・・

口にふくんで「キュッキュツ」と鳴らしていました。

海ほうずき
グンバイホオズキ等の卵嚢が、口に含んで音を鳴らして遊ぶ使い捨ての玩具として縁日や海辺の駄菓子屋で売られていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い中 下町の浅草ほうずき市 | トップ | 我孫子根戸新田のハスが満開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏の風物詩「朝顔・ほうずき・花火・風鈴」など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。